ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒の基本情報

img_0299

  • 商品名 : ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒
  • メーカー名 : 株式会社ツムラ
  • 価格 : 3,045円(2016/12/26現在のAmazon価格)
  • 購入先 : Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 顆粒
  • オススメ : 肥満症の人に

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒の詳細について

特徴・成分(効果・副作用)

ツムラ漢方防風通聖散は、高血圧や動機、便秘、肥満症などに効果があります。

副作用として、腹痛、かゆみ、吐き気、頭痛などが起こる可能性があると言われています。
また、ごくまれに間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害が起こることもあるそうです。

ツムラには、漢方薬番号があります。
防風通聖散は62番で、この薬は、お医者さんに処方してもらえるものです。

img_0301
img_0305

飲み方について

1日2回(1回につき1包み)を食前に、水かお湯で飲んでください。

img_0307

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒を実際に飲んでみた感想

箱でもスティックでも持ち運びしやすい

ネット通販のAmazonで購入しました。

Amazonの箱を開けると、パソコンの大きめのマウスより2周りほど大きいサイズの箱が入っていました。
ツムラの防風通聖散の見た目は、ピンク系を使っているので女性が好きそうな色ですね。

軽いので、箱のままでも持ち歩きはできます。

箱の中に入っているスティックは、かなりコンパクトで、手の指と同じくらいの細さです。
スーツのポケットに入れてあっても、入れてあったことを忘れるくらいの軽さと見た目です。

2~3本くらいを入れてあっても、バレないと思う。

苦くて甘くて、口の中が気持ち悪い

img_0302

スティックのキリトリ線は、手でちぎることができます。
見た目は、美味しそうなんだけど、これもやっぱり苦いんだろうな。

実際に飲んでみると・・・苦い。
そして、後味の妙な甘さ。
口の中が気持ち悪いです。

今日は、寒いのでお湯で飲んでみたのですが、水で飲むより苦みが増しますね。
水で飲むのがオススメです。

1日2包で、毎日続けやすいけど、やっぱり苦い

1日2包で、持ち運びもしやすいから利用しやすいと思います。
お医者さんからも処方される薬なので、安心感があります。

ただ、苦いのが苦手な人や粉薬を飲むのが苦手な人には、向かないと思います。

お値段も安い方ではないので、粉が苦手な人は、錠剤の他の防風通聖散のものをオススメします。

気になることを電話して聞いてみました

生薬の有効成分量の見方について

ツムラ漢方防風通聖散の成分・分量は、いくつも書かれているので、見方を教えてほしいと尋ねてみました。

漢方の防風通聖散の生薬は、18種類使います。
その生薬を水で煮詰めて煎じてから、エキスをコーヒーのように乾燥させるそうです。

成人が飲む1日分の2包の中に3.75g入っているのは添加物も含めた量で、乾燥エキス2.25gがこの生薬の有効成分のようです。
ちなみに、このツムラの漢方防風通聖散に入っている添加物の99.9%は乳糖とのこと。

そして、漢方の生薬の一部の成分量が、同じ1/2処方の他社より分量が少ない理由を尋ねると、厚生労働省の漢方薬の配合処方集(一般の漢方の手引き)に基づいているとのことでした。

漢方薬に番号があるのは何故?|生産地は何処?

また、ツムラは何故漢方薬に番号があるのか尋ねてみました。

明治時代からの歴史のあるツムラですが、40年位前に、漢方薬の処方にあたって整理番号を付けていたようです。
他社も同じように、漢方薬に整理番号を会社独自で決めてつけていたところもあったようですが、最近ではツムラの番号に合わせているところが多いとのことです。

ツムラ防風通聖散の生薬の生産地は、80%が中国で、15%が日本で、残りの5%は東南アジアの近隣諸国で特にラオスのようです。
海外でとれた生薬に関しては、どこの契約栽培でいつとれたものかを明確にしているので心配ないとの事でした。

苦い漢方薬を飲み続ける他の方法はココアで飲むこと?

漢方薬はとにかく苦い!

最近では粒だとコーティングして、何とか漢方薬の匂いが後に残らないようにしている会社もあるようです。
その場合は添加物も増えますね・・・。

飲み方で何か良い方法はないかと尋ねると、ココアで飲むのは有効成分に影響がないと勧めている医師もいるとの返答でした。
甘味が欲しければハチミツを入れても良いとのこと。

タンニンやカフェインが入っている、お茶やコーヒーでは飲まないようにとのことでした。