最近、ドラッグストアに行くと防風通聖散と書いた漢方薬のパッケージなどを目にします。
お腹の脂肪が気になる中高年の男性に!といった宣伝しているところもありますよね。

防風通聖散は漢方薬の名前です。
この漢方薬が入っている有名なものは、ナイシトールやコッコアポなどがそうです。

防風通聖散が入っているものをネットで調べてみると、市販のものがほとんどの中、ネットでしか購入できない生漢煎というのがありました。

色々なサイトにのっているし、お腹の脂肪が落ちると聞いたので、私も生漢煎を飲んでみました。

>>目次
1. 生漢煎の基本情報
2.レビュー
3.成分について
4.購入について
5.まとめ

生漢煎(防風通聖散)の基本情報

  • 商品名 : 生漢煎(防風通聖散)
  • メーカー : 新製薬品工業株式会社
    (アインズ&トルぺが販売)
  • 価格 : 単品購入 3,900円(初回)
    定期購入 1カ月3,900円(初回) 2回目以降5,900円
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 関与成分 : 防風通聖散
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 顆粒
  • おすすめ : お腹の脂肪が気になる人
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-02-22-56

目次へ戻る

生漢煎は、持ち運び便利で、いつでもどこでも利用しやすい!

アインズ&トルぺから第2類医薬品として、生漢煎が届きました

アインズ&トルぺ特有の段ボールの箱で届きました。

伝票に商品名は記載されていなくて、第2類医薬品と書いてあるだけです。
これなら、会社に届いてもバレない!

段ボール箱を開けてみると、緩衝材に包まれた箱と付録的な紙が入っています。
生漢煎について、のためになる分かりやすい説明の冊子と飲み忘れ防止のチェック表とオススメの食べる順番といったものだけでした。

img_0242img_0243

大体こういうのって、他の商品もオススメですとか広告みたいな紙や冊子が入っていますよね。
生漢煎には、そういう広告みたいなのが入っていないので、ゴミが少なくて良いです。

生漢煎の箱を開けると、スティックが90包入っています。
絆創膏くらいのサイズで、かなり持ち運びが便利です。
ズボンのポケットに入れておいても、目立たないのでオススメです。

苦く、すこし後味が残るけど、その分効果も期待できそう!

生漢煎を1袋開けてみますと、インスタントコーヒーの顆粒みたいな茶色い見た目。
匂いは、お茶とかりんとうのような甘い香りが混じっています。

美味しそうな見た目や匂いだったので、期待してしまいました。

少しワクワク、ドキドキしながら顆粒を口に入れると・・・苦い!!
大人に処方される粉の風邪薬と同じように苦いです!!

普通に考えて、漢方薬だから苦いのは当たり前のことで、変な期待した私が悪かったな~
なんて思いながら、水を数回飲んで、口の中をすっきりさせました。

苦いと言っても、生漢煎は処方量が少ないので、苦さを感じる時間も他の防風通聖散と比べると短いです。

また、苦い分お腹の脂肪にも効きそうだと思えば、生漢煎を飲みこむまでの数秒の我慢はできますよ。
かっこいい自分に戻るためにも、これくらいは許容範囲内です。

目次へ戻る

生漢煎の成分について

生漢煎(防風通聖散)は、余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれる18種類の生薬を最大処方量の27.1g配合しています。

そして、この最大量27.1gの原生薬から、有効成分4500mgのエキスに凝縮して、満量処方の1包にしています。

なんでも、生薬を90度以上で炊いて、ろ過して、遠心分離機で抽出したドロッとした液をスプレードライ機で噴霧乾燥して粉末エキスを作るそうですよ。

代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させて、お腹の脂肪を落としてくれるようです。
便秘、むくみ、のぼせ、肩こり、吹き出物、湿疹などの症状も改善する可能性があるそうですよ。

また、リバウンド防止や脂肪が落ちやすい体にしてくれる作用もあるようです。

img_0245

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-02-22-56

成分で気になることを電話して聞いてみました

添加物にD-マンニトールを使っているのはなぜ?

生漢煎の添加物で、D-マンニトールという他の防風通聖散では見かけない添加物です。
珍しいな~と思ったので、聞いてみました。

D-マンニトールは、甘味料に当たるものらしく、乳糖の変わりに使っているようです。

同じ製造会社が作った有名な商品で、葛根湯のカコナールがあります。
この商品にもD-マンニトールを使っているという実績もあり、乳糖よりも高価なD-マンニトールを使用しているようです。

顆粒でも添加物は必要なの?

製造会社によって、乾式か湿式かの2パターンで顆粒にするらしいです。
生漢煎は、乾式だそうですよ。

乾式とは、原料を混ぜて圧縮して砕き、砕いたものを顆粒にするようです。

顆粒は、錠剤よりも添加物は少ないのが一般的ですが、固めたものを型から外すことや、成分粒子を結合させるために最低限の添加物は必要との答えをいただきました。

生漢煎は、添加物を極力減らしている商品なので、他の防風通聖散の商品よりも良さそうです。

どうしてお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれるの?

生漢煎は、体内の老廃物などを排出しながら、胃を整え、排出力と燃焼力を高める体質改善をはかり、肥満の悪循環を断ち切ってくれるとのこと。

脂っこいもの、甘いもの、辛いものを食べると、胃で消化するのに停滞する時間が長いので、熱が発生。
この熱は、食べても食べてもお腹がすき、暴飲暴食にはしってしまう原因となるものです。

しかし、生漢煎には、この熱を抑えてくれる働きもあるのだとか。

便の回数が増えたら、生漢煎が効いている証拠らしいです。

生漢煎の安心・安全性

医薬品なので、サプリなどとは違い安心して飲めますね。

販売元のアインズ&トルぺは、アイン薬局のグループです。
さらに、生漢煎を製造している新生薬品工業は、今年で創業70年の歴史ある会社です。
薬局が販売もとで、70年も稼働している薬品工業が作っているとなると信頼感がましますね。

また、販売使用期限まで、1年半以上ある医薬品のみ販売するという薬事法にもしっかりのっとっています。

もし、生漢煎のことで気になることがあるのならば、電話をすれば丁寧に教えてくれます。

1-1

目次へ戻る

生漢煎の購入に関して

生漢煎は、薬局やAmazonなどでは、購入できません。
公式サイトからの購入になります。

1ヵ月の定期購入にすると、初回は3,900円、2回目以降は5,900円で利用することができます。(2016/11/22時点の公式サイト)
3ヵ月や6ヵ月の定期購入にすれば、さらに安くなるようです。

初回であれば、単品購入も半額になっているので、試してみてから定期購入に変えるのも良いかもしれませんね。

具体的な購入方法

購入ボタンを押すと下記のような基本情報を打ち込みます。

記入漏れがないように注意してくださいね。

次へボタンを押すと、下記の支払い方法の選択になります。

支払い方法も選べます

支払い方法は、クレジットカード、代金引換、後払いと選ぶことができます。

残念ながら、生漢煎は使用してからの返金保証はないようです。
ですが、到着して8日以内で、未開封であるなら返品は可能のようです。

ただし、送料は自己負担となるようです。

目次へ戻る

お腹がぽっこりの人には、生漢煎がオススメ

img_0244

生漢煎は、粉薬を飲む・にがいのは苦手な人には、少し不向きかもしれないですね。

ですが、個別包装になっていて1包が小さいので、持ち運びもかなり便利です。
スーツやズボンのポケットに何本か入れておいて、会社の昼食前などにササッと飲むことができます。

なにより医薬品なので、安心安全です。
しかも、漢方は体質を根本的に改善してくれるものなので、お腹の脂肪以外にも効果があるかもしれないというのは、嬉しいですね。

苦くても飲む価値は、かなりあるように思います。
お腹のぽっこりの中高年の男性で、早く脂肪を落としたい人にぜひともオススメしたい商品です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-02-22-56