防風通聖散料エキス錠「創至聖」の基本情報

img_0418

  • 商品名 : 防風通聖散料エキス錠「創至聖」
  • メーカー名 : 北日本製薬(株)
  • 価格 : 168錠 2,678円(税込み)(14日分)公式サイト
  • 購入先 :公式サイト、楽天、Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ :
    便秘がちな人や、偏った食生活、食べ過ぎ、むくみ、運動不足などにより、腹部に皮下脂肪がたまった人に適しています。

防風通聖散料エキス錠「創至聖」の詳細について

%e7%93%b62大人が1日に飲む量(12錠)中に、おなかの脂肪をおとす有効成分の防風通聖散料乾燥エキスが4000mg入っています。
脂肪を分解して燃焼してくれるので期待出来そうです。

漢方薬なので、飲み方は1日分12錠を必ず3回に分けて

img_0331img_0334

大人の場合は、1日3回に分けて食前又は食間に4錠ずつ飲んで下さい。
粒が小さいので飲みやすいですが、1日12錠はちょっと多いかなと思います。
毎日の飲みやすいルールを決めると忘れないかも知れません。

この粒の見た目はサプリみたいですが、漢方薬です。

粒は一度に1日分を飲んでしまいますと、薬なので体調を崩すこともあります。
飲む場合は、必ず説明書通りに3回に分けて飲んで下さいね。

下痢の人、体力が衰えている人などは飲まないで下さい

この防風通聖散料エキス錠「創至聖」は、基本的に体力があって、便秘気味な人にオススメです。

この成分の作用は、内臓脂肪を直接落とすのではなく、発汗、利尿、便通などによって肥満の解消につながっていくものなんです。
元々下痢気味な人や、体力が落ちている人は飲まない方が良いようです。

また説明書をよく読んで、注意事項に当てはまる場合は、事前に医師に相談して下さい。
漢方薬と言えども副作用がない訳ではありません。

防風痛聖散料エキス状「創至聖」は飲みやすいので続けられそう!

コーティングされた粒は漢方薬の匂いが弱いが、濡れると溶けやすい

この防風通聖散料エキス錠「創至聖」の大きさは、直径10mm、厚さ4.8mmで色は淡い黄土色です。
他の漢方薬と比べると、漢方薬独特の匂いは弱いです。
瓶を開けた時もそのように感じましたが、飲んでみたらはっきりわかります。

粒は何かにコーティングされているようで、違和感なく一気に水で飲むことができます。
しかし、水に溶けやすいのか、濡れた手で触ると粒の粒子が手に残り色移りします。

防風通聖散料エキス錠「創至聖」の成分量は、「2/3処方」です

大手メーカーでは、お腹の脂肪を落とす薬は何社も販売しています。
この会社は創立は古く、漢方薬に関しては、中国にグループ企業があり指定の大型生産基地があるようです。
(この漢方薬はどこの工場で作られているかはわかりません)

ちなみにこの防風痛聖散料エキス状「創至聖」の成分量は、「2/3処方」です。
(漢方薬の処方は1日分の生薬の配合バランスが決められています。
18種類の原生薬の1日分の分量を丸々使っているのを「満量処方」と言います。
他には同じ18種類の原生薬を使い、半分の成分量の1/2処方もあります。)

お客様相談室に電話してみました

同じ生薬の分量でも有効成分が他社より多い

北日本製薬の防風通聖散「創至聖」は生薬の産地は中国ですが、生薬を抽出する作業はすべて国内で行っているそうです。
それに、毎回生薬の農薬や重金属のチェックはしているとのこと。

日本薬局方は、5年に1回改訂され2年半に1回小改訂もあるようです。
この生薬は日局方の基準に満たしたものをしようしているようです。

また、他社の満量処方や1/2処方防風通聖散と比べると、有効成分の割合が多いようです。

生薬の抽出方法は?

同じ割合の生薬の分量を使っても、出来上がった有効成分が多いということは、抽出する技術が優れているのか尋ねてみました。
この会社では、18種類の生薬を1回水で煮だして、乾燥したものを(コーヒーみたいに乾かして)添加物を加えて錠剤にするそうです。

しかし2/3処方で有効成分4000mgなのは、添加物が入っていない分量です。
なので同社の満量処方は有効成分が6000mgもあるようです。

エキスにする際の工程も詳しく聞きました。
煮だした生薬をどのように抽出するかは、洗濯機のように遠心力を使って振って液を絞り出すようです。

満量処方は最初からオススメしない

やはり有効成分が多い満量処方の方がオススメですか?と尋ねると、人によっては強すぎて胃がむかむかしてくる場合もあるので、満量処方は最初からはオススメしないとの返事でした。
なので14日分なので試してみて、その後、どれにするか選ぶ方が良いとのこと。

効果の目安は、1か月で効果を感じる場合もあるし、2~3か月飲んで効果を感じない時には、他の方法を考えた方が良いようです。

防風通聖散は内臓脂肪に効果がありますか?との問いには、BMIが25以上の人は効果が高いけれど、BMIが25以下の人には効果がわかりにくいとのことでした。(BMI=体重÷(身長M×身長M))

漢方薬の副作用はどんな症状が多いの?

また、むくみに効果があるとのことですが、稀に漢方薬のアレルギーを起こす人もいて、副作用で酷いむくみがおきたり、肝臓機能が低下することもあるようです。
他にもどのような症状になるのか尋ねてみると、風邪を引いたようなだるさを感じたり、胃腸の障害(下痢とか胃がムカムカ)が出ることもあるようです。

そのように感じたときは直ぐに使用を中止し、医師に相談して下さいとのことでした。

また、漢方薬について詳しい人でしたので、ボウショウは鉱物で化学物質だという話から、漢方の生薬は植物だけではない事も教えてもらいました。
鉱物や成分のカッセキやセッコウのような石やゴオウという牛(動物)の胆石もあるようです。