「クラシエの防風通聖散」は、名前通り防風通聖散を使用した薬です。

今回は、このクラシエの防風通聖散を実際に飲んでみました。
成分や効果、副作用についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

クラシエの防風通聖散の基本情報

防風通聖散料エキス顆粒クラシエの基本情報

  • 商品名 : 防風通聖散料エキス顆粒クラシエ
  • メーカー名 : クラシエ製薬株式会社
  • 価格 : 3000円(公式サイト価格)
  • 購入先 : 楽天、Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : お腹に溜まった脂肪を落としたい人に

「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠の基本情報

  • 商品名 : 「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠
  • メーカー名 : クラシエ製薬株式会社
  • 価格 : 3945円(2016/12/30現在のamazon価格)
  • 購入先 : 楽天、Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : お腹に溜まった脂肪を落としたい人に

クラシエの防風通聖散の効果、成分、副作用は?

クラシエの防風通聖散の効果

クラシエの防風通聖散は、肥満に伴う、便秘やむくみに効果があるとされています。
そのため、脂肪を減らしたい人、メタボに悩む人にもオススメの漢方の一つです。

クラシエの防風通聖散の成分

防風通聖散料エキス顆粒クラシエ

「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠

FC錠には、フィルムコートがかかっています。

クラシエの防風通聖散の副作用

防風通聖散には、以下のような副作用が発生することがあります。

【軽度】

  • [皮膚]発疹・発赤、かゆみ
  • [消化器]吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、激しい腹痛を伴う下痢、腹痛
  • [精神神経系]めまい
  • [その他]発汗、動悸、むくみ、頭痛

【重度の副作用】

  • 間質性肺炎
  • 少しの運動で息切れしたり、息苦しくなってしまい、空咳や発熱が持続する副作用です。

  • 偽アルドステロン症、ミオパチー
  • 手足のだるさ、しびれ、つっぱりやこわばりに加えて、筋肉痛や筋疾患(ミオパチー)が出てしまう副作用です。

  • 肝機能障害

肝機能が低下することによって、発熱、かゆみ、黄疸、褐色尿、だるさ、食欲不振などの副作用が現れることがあります。

飲み方について

防風通聖散料エキス顆粒クラシエ

1日3回、1回につき1包みを、水またはお湯で 飲んでください。

「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠

1日3回、1回につき4錠を、水またはお湯で飲んでください。

クラシエの防風通聖散を飲んでみた感想

防風通聖散料エキス顆粒クラシエと「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠を飲んで比べてみました。

成分は、まるっきり一緒

顆粒とFC錠を見比べてみると、箱の見た目が違います。
ですが、有効成分量が2,850mgなので中身は一緒です。

実は、コッコアポEXも、同じメーカー(クラシエ)から出ている防風通聖散の商品です。
こちらは、成分量が多く3,420mgです。

詳しく知りたい人は、レビューしておりますので、見てみてください。

飲みやすさから、錠の方がオススメ

はっきり言うと顆粒は、苦いし、成分量も他社製品と比べて多くないので、微妙です。

FC錠は、フィルムコートが施されているので苦くありません。

ただ、他の防風通聖散の錠剤は苦みがあったので、フィルムコートがかかっているのは、効果が薄いんじゃないかな・・・と思いました。
根拠はないんですけど、良薬口に苦しと言うので、なんとなく(笑。

とはいえ、唯一の苦くない防風通聖散なので、苦いのが苦手な人には、かなりオススメです。

お客様相談室に電話してみました

防風通聖散料エキス顆粒クラシエについて、色々と聞いてみました。

防風通聖散料エキス顆粒は、脂肪を燃焼させるものなので、飲み続ければ、内臓脂肪は減少していくとのこと。
皮下脂肪には、後から効果が分かってくるようです。

防風通聖散は、体力が充実している人が飲める条件のようですが、元気な人しか飲めないのか尋ねてみました。
この体力の充実の意味は、健康に普通の生活をしている人のことのようです。

成分は1/2処方なので、酷い便秘気味でない人やゆっくりと効き目を感じたい人には良いようです。

生薬は8割は、中国からのものを使っているようですが、しっかりとした農薬チェックなどは毎回しているようです。
それに、日本薬局方の基準に合格したものを使用しているとのことです。

“クラシエの防風通聖散の顆粒とFC錠の成分・効果・副作用は?” への2件のフィードバック

  1. EKTー62 と ツムラ 62 とではどう違うのでしょうか?
    お知らせ頂ければ幸いです。

    1. クラシエとツムラに電話してみました。

      EKT-62(クラシエ)もツムラ62も、医療用の防風通聖散(満量処方)だと言うことです。

      EKT-62は、「病院で処方された場合でしか、手に入れられない」とクラシエの電話窓口では言っていました。
      一方で、ツムラ62は、薬局で「ツムラの62番をください」と言えば、処方してもらえることもあるとのことです。

コメントをどうぞ