EGタイトpure(イージータイトピュア)は防風通聖散という漢方で、お腹の脂肪を減らす効果がしっかり明記された漢方薬だ。

防風通聖散は、たくさんの種類がある。
EGタイトpureは2/3処方なので、体への働きかけが優しく、漢方初心者や女性にはオススメの漢方だ。

しかも、顆粒ではなく、錠剤なので漢方の味が苦手な人にとっても飲みやすい。
さらに、初回980円という破格の値段だ。

今回は、EGタイトpureについて紹介する。

EGタイトpure(防風通聖散)の基本情報

  • メーカー名 : 株式会社漢方生薬研究所
  • 価格 : 初回限定980円 
    単品購入価格4,980円
  • 購入先 : 公式サイト
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : 皮下脂肪や便秘、むくみが気になる

EGタイトpureの飲み方

EGタイトpureは1日3回、1回5粒のペースで飲むことを推奨している。
粒タイプなので、水やお湯と一緒に飲む。

毎日ちゃんとEGタイトを飲んだかどうか、レコーディングできるミニブックが付いているので、飲み忘れてないかの管理もできる。

もちろん、体調が優れない時には、無理に飲まずに、体調が落ち着いてから飲むようにしよう。

EGタイトpureを実際に購入

宛先のない封書はEGタイトpureだった

EGタイトpureを注文して、いつ頃くるかな~と待っていたある日。
ヤマト運輸から届いた1通の真っ白な封書。

届先(ジョーの家)の住所はあるのだが、送り主の宛名や住所もない。
何を頼んだか誰にもバレない(自分自身も分からない)で届く。

少し振ってみると中は、ゴソゴソと錠剤がぶつかる音がする。
ん?もしかして、これはEGタイトpure?と思い開けてみると・・・EGタイトpureを確認。

2回目の配送から、茶色の箱に入って送られてきた。
漢方生薬研究所と箱にデザインがあるだけだ。

1回目も2回目も、何を買ったか分からないので、会社に届くようにしておいても安心だ。

2回目からの届いた茶色い箱は、力をいれなくても開封できて、1枚に分解することができる。
ゴミとして、段ボールをまとめる時にも楽々だ。

EGタイトpure以外の広告は一切なし!

封書の中には、EGタイトpure、EGタイトpureについての冊子、1ヵ月飲み忘れてないか記録ができるブック、簡単なエクササイズの載った1枚の紙、漢方見聞録(夏野菜や薄荷のことが書いてあったぞ)などなど、色々なものが入っている。

他の商品についての広告がないのは、かなり好感がもてる。

また、EGタイトpureは、2袋入っている。
夫婦やカップルでシェアして利用することも可能だ。

一緒に飲むことで、飲み忘れを防止することもできるぞ。

EGタイトpureは、フィルムコートがかかってないのに、飲みやすい

EGタイトpure 錠剤

EGタイトpureを取り出して、袋の中を嗅いでみると・・・うーん漢方薬の独特なニオイだ。
でも、1粒取り出して、錠剤だけを嗅いでみると漢方薬のニオイはしない。

次に、EGタイトpureを口に放り込んでみると・・・あれ?苦くない!
しばらく口の中で放置しても、漢方薬の独特なニオイが、口の中に広がり、少しの渋さと甘さがあるだけで苦みはない。

フィルムコートがかかっていないのに、この飲みやすさはビックリだ!

漢方薬の独特なニオイがダメな人は、すぐに飲んでしまえば、ニオイを感じることもないだろう。
1粒の大きさは横幅1cmと一般的なので、一気に2~3粒飲むことも可能だ。

お湯で飲むと渋さやニオイが強くなるので、水で飲むのがオススメだ。

EGタイトpureは安全性と品質が高かった!

EGタイトpureの効果・効能

EGタイトpureは、18種類の生薬が代謝・利尿・便通・清熱などの作用を起こすことにより、お腹の脂肪を落とす漢方薬だ。

高血圧、肩こり、のぼせ、むくみ、便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、皮膚炎、肥満症などに効果がある。

特に、EGタイトpureは皮下脂肪に効くということをおしているようだ。
皮下脂肪は、男性よりも女性の方がたまりやすいので、女性の方にオススメ。

毎日かかさず飲むことで、痩せやすく太りにくい体質へ近づいていくようだ。

EGタイトpureの成分

EGタイトは防風通聖散なので、18種類の生薬が入っている。
それぞれの生薬は、発汗・利尿・便通・清熱に作用をもっている。

具体的に、
発汗は、防風(ぼうふう)・薄荷(はっか)・麻黄(まおう)・荊芥(けいがい)・生姜(しょうきょう)
利尿は、連翹(れんぎょう)・白朮(びゃくじゅつ)・滑石(かっせき)・大黄(だいおう)・芒硝(ぼうしょう)
便通は、当帰(とうき)・桔梗(ききょう)・芍薬(しゃくやく)・黄芩(おうごん)・山梔子(さんしし)・甘草(かんぞう)
清熱は、石膏(せっこう)・川芎(せんきゅう)
の生薬が作用をしている。

※清熱とは、のぼせ、いらいら、ほてり、尿が濃いなどの改善や、熱を下げる(体内に滞留している余分な熱)、自律神経を整えてくれる作用などがある。

EGタイトpureの生薬の産地は、国内のものもあるが大半が中国のものを扱っているそうだ。

EGタイトpureの副作用

漢方薬は、用法や用量を間違えてしまったり、身体に合わなかったりすると副作用がでる場合がある。

防風通聖散は、発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨張、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛、めまい、発汗、動悸、頭痛といった症状がでると言われている。

ただ、EGタイトpureは2/3処方。
1日にとれる生薬をめいっぱい入れた(満量処方)のものと比べると、副作用はでる可能性が低い

EGタイトpureは安全?

EGタイトpureは、国内にある医薬品を製造することを認められた工場で作られている。
しかも、GMPに準拠した製造・品質・衛生・環境を徹底管理しているようだ。

また、天然由来の原料の調達、抽出・濃縮・乾燥といった製剤にするところから、包装や製品の出荷まで、管理している。

長年の研究と経験により、品質が高い漢方薬を提供してくれているとのこと。

EGタイトpureについて電話取材してみた!

EGタイトpureってどういう意味?

「EGタイトpure」って名前の意味が気になったので、聞いてみた。
すると、「EG」は「簡単」を意味していて、「タイト」は「痩せる」という意味だった。

すごく分かりやすいネーミングだ。

どれくらいの期間飲めば、効果があるの?

飲む以上、個人的に気になるのは効果だ。
便通が良くなり、腸内環境が良くなるまでには時間もかかるイメージがある。

効果はどのくらいから表れますか?とストレートに聞いてみたところ・・・。
4ヶ月以上飲んだお客様から、体重の変化があった!とよく言われるとのこと。

漢方薬は続けないと意味が無いようだ。

EGタイトpureは、むくみがある人でも飲んで大丈夫なの?

EGタイトpureのパッケージを見ると、むくみにも効果があると書いてある。
一方で、むくみがある人はEGタイトpureを飲まないでください、とも書いてある。
一体どっちなんだ?と思い聞いてみた。

腎臓系の病気でむくんでいる人などは、お医者さんと相談してくださいとのこと。

病気ではなく、立ちっぱなし、座りっぱなしなどによるむくみであれば効果があるそうだ。

「1日3回に分けて飲む」は守らないとダメ?

EGタイトpureの説明書を読むと、1日3回に分けて飲むように書いてある。
だが、ライフスタイルによっては朝に飲めない、会社では飲めないなど、必ずしも守れない場合もある。

そこで、1日3回分を2回に分けて飲んでも良いか聞いてみたところ・・・。

「人によっては、多少であれば錠数を調整して飲んでも大丈夫です。
ただ、副作用が出やすくなる可能性がありますので、飲む量は守っていただいた方が良いかと思います。」

「また、大事なことは毎日続けることですので、1回あたりの錠数を守った上で1日2回でも続けて下さい。」との答えが返ってきた。

飲む量は守った方が良さそうだ。

EGタイトpureは、必ず食前や食間に飲まないといけないのか?

説明書には食前30分前や食間飲むように書いてある。
しかし、急な会食が入って食前30分には飲めなかったり、食間に飲もうと思っていたら忘れていたりと、案外守るのが難しい。

どうしても、食前や食間を守らなければいけないのか聞いてみた。

すると、食前や食間が良いものの、絶対にそのタイミングでなければいけない!ということではないそうだ。
ただ、体内に食物が何も入っていない状態で飲んだほうが、漢方薬の吸収が良いと言っていた。

なるべく、食前や食間を守った方が良さそうだ。

EGタイトpureを止めるとリバウンドする?

飲むのを止めたらリバウンドしてしまうのでは、飲んだ意味が無くなってしまう。
その辺はどうなのか聞いてみたところ、「EGタイトpureに頼るだけだと、リバウンドする可能性はあります。」とのこと。

ポイントは、飲んでいる過程で筋肉をつけていって太りにくい体質をつくること。
そうすれば、リバウンドしないというアドバイスをもらった。

やっぱり、運動や生活習慣の改善は必要なようだ。

何歳から飲めるの?

パッケージの後ろには、「5歳以上から飲める」と書いてあるが、HPには、「15歳未満の服用をお控え下さい」と書いてある。
書いてあることに矛盾がありそうなので、質問してみた。

粒の方は量の調整ができるので、5歳以上から飲めるようになっているそうだ。
しかし粉末の方は、量の調整ができないので、15歳未満の服用を控えてもらっているとのこと。

なので、パッケージの裏に書いてあることが正しいようだ。

EGタイトpureのちょっと良い話|単品購入したら、漢方生薬研究所から電話がかかってきた!

お昼頃に見慣れない電話番号から電話があった。
漢方生薬研究所が、EGタイトpureについてのことで電話してきたらしい。

EGタイトpure単品購入を注文したのは夜中。
注文した次の日の昼に、電話がかかってくるということは、住所とか打ち間違えてて住所確認の電話か?と思ってたら・・・。

「単品購入よりも定期購入の方が、4000円安いですよ。単品購入価格は4,980円ですが、定期購入は980円です。」
定期購入には、継続義務がなく、止めたかったら電話していただければ止められますので、どうですか?」という内容だった!

すごく、親切な会社だ!
でも、安い方をオススメして会社的に良いのか?と思いつつ、EGタイトpureを定期購入に変更させてもらった(笑

EGタイトpureは公式サイトで定期購入がオススメ

ドラッグストアでは売っていないのだ!

EGタイトpureは、実店舗では取り扱いがなく、ネットでしか販売していない。

どんなに大きなドラッグストアでも、売っていないのだ。
なので、スーパーに行っても売っていない。

もちろん、漢方生薬研究所に直接行っても、購入することはできないので注意だ。

楽天、Amazonは公式サイトの価格より高い

公式サイト以外では、楽天やAmazonで取り扱っている。

ただ、楽天やAmazonで買うと、公式サイトで購入するより値段が高い。
また、返金保証やちゃんとしたサポートを受けられない。

購入する時は公式サイトを利用すると良いだろう。

購入するなら、単品購入?定期購入?

EGタイトpureの通常価格は、4,980円で、15日分しか入っていない。
ところが、毎月2袋お運びコース(定期購入)なら、980円で30日分入っている。

同じ日数分にしようとすると、4,980円×2から980円を引いて8,980円分以上の差はある。

しかも、定期購入は送料無料・継続義務がないので、1回お試しして止めることもできるのだ。

定期購入であれば、わざわざ電話をしなくても、ネットから休止や停止もできる。

値段に差はあっても、中身の差はない。
定期購入で購入をすることをオススメする。

意外と知られていない、3つの割引方法

EGタイトpureには、お得な割引をしてもらえる方法が3つある。
なんと!最大1800円の割引になるのだ。

家計をやりくりしている身としては、嬉しいサービスだ。

割引には、以下の3つの方法がある。

  • ファミリー割引
  • お声割引
  • 紹介割引

ファミリー割引は、家族の中で漢方生薬研究所の商品を紹介すると500円引きになる。

お声割引は、EGタイトpureを購入した時についてくる緑色のはがきに感想を書いて送ると300円引きになる。

紹介割引は、友人などを紹介して、その友人がEGタイトpureを購入すると1000円分のQUOカードをプレゼントしてもらえるというものだ。

公式サイトからどうやって購入するの?

EGタイトピュアの具体的な購入方法をジョーが紹介する。

購入ボタンを押すと、下記のような画面が出てくる。
※マークがあるところは、必ず記入しないといけないので注意が必要だ。

パソコンで郵便番号を打ち込むと、都道府県や住所が途中まで出てくる。
住所が全て埋まったと勘違いしないように、気をつけよう。




記入が終わったら、オレンジの丸でかこってある緑のボタン(ご入力内容の確認へ進む)を押すのだ。

そうすると、下記のような確認画面がでてくる。

あとちょっとで購入完了だ!
記入漏れがないか、しっかりと確認しよう。


もし、記入の間違えがあるようなら、左側にある戻るボタンを押すと変更ができる。

確認し終えたら、オレンジの丸でかこってある緑のボタン(以上の内容で完了する)を押すのだ。

これで、購入完了!後は届くのを待つのみだ。

EGタイトpureは飲みやすい!続けやすい!

漢方薬は、顆粒タイプが多い。
顆粒が苦手な人でも、EGタイトpureは錠剤だから大丈夫!

しかも、他の防風通聖散の錠剤タイプと違って、口の中に入れていても苦みがない。
フィルムコートもかかっていないので、自然そのものだ。
その証拠に時間が経つと酸化して色が変わる。

さらに、EGタイトpureは副作用がでる可能性が低い。
1日にとれる生薬の量がめいっぱいの満量処方は、副作用がでる可能性が高くなってしまうのだ。

EGタイトpureは、飲みやすいし、安全性も高い、だから続けやすい。
毎日かかさず飲むことで、痩せやすく太りにくい体質をEGタイトpureで手に入れるのだ!