防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの基本情報

  • 商品名 : 防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSS
  • メーカー名 : (株)阪本漢法製薬
  • 価格: 120錠 1,800円(税込み)10日分(公式)
    360錠 4,500円(税込み)30日分(公式)
  • 購入先 :公式サイト、楽天、Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : 体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな人の肥満症、肥満に伴う高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症を治療するのに有効

防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの詳細について

乾燥対策は万全で、水に溶けやすい硫酸ナトリウムが多めに配合

成分の特徴としては、他社の製品より硫酸ナトリウムの配分量が少し多めになっています。

硫酸ナトリウムの特質は、水への溶解度が特に優れていることがあげられます。

また、この防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの粒は、非常に吸湿しやすく変色しやすいので、容器の中に入っているビニールの他に中栓もついています。

粒を濡れた手で触ると、すぐ変色してしまいますよ。

成分名の前の日局は国の基準をクリアしている証

また、メーカーに電話して聞いたところ、成分名の前に日局と書かれているのは、原料が日本薬局方の基準をクリアしているものを使っているからのようです。
例えばキキョウという成分をとってみても、品質はピンからキリまであるようです。

漢方薬一筋の老舗ならではのこだわりでしょうか。

そして、必ず注意してほしい点は、妊婦、授乳中、お年寄り、体が弱い人、体力が衰えている人、胃腸が弱く下痢しやすい人、汗をかきやすい人、むくみ、排尿困難のある人、高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の人、薬で湿疹やかゆみがでたことのある人は医師に相談してから飲んで下さい。

1日3回4錠ずつ、水または微温湯で飲む

この防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSは、15歳以上から飲むことができます。
1日12錠を3回に分けて1回4錠ずつ飲んで下さい。

飲むタイミングは、食前または食間です。

特徴的なのは、説明書に微温湯または水で飲んで下さいと書いてあること。
他社は通常白湯と書かれていますが、微温湯には、30度~40度と規定があるので、かなり細かいんですね。

1回分の4錠は飲みやすかったですが、1日の12錠は正直面倒です。
しかし体内脂肪が減ることを考えると、その位なんてことないのかも・・。

毎日の生活に、忘れないようなルールを決めて飲むと良いかも知れませんね。

この防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの粒は円盤状で、大きさは直径10mm、厚さ5.8mmで、色は薄い黄土色です。
漢方薬と言えども薬ですので、説明書をよく読んでから決まった分量で飲んで下さいね。

大正時代からの老舗は漢方一筋なのが安心!

漢方薬なので口に含んだ時苦味はあるが、一気に飲めば大丈夫

この防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSは、瓶を開けた時も飲む際も漢方薬独特の匂いがします。
口に含むと、溶けやすいので苦味があります。
なので水を多めに一気に飲んだら、飲んだ後に口の中に匂いや味は残りませんでした。

4/5処方で、飲むとすぐお腹の中が動きました

この防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSを飲んでみたら、その後にお腹の中がぐるぐると動いているのがわかりました。
やはり4/5処方ですと成分量が多いため、効果の早さもわかりやすいようです。
(漢方薬の処方は1日分の生薬の配合バランスが決められています。
18種類の原生薬の1日分の分量を丸々使っているのを「満量処方」と言います。
他には同じ18種類の原生薬を使い、半分の成分量の1/2処方もあります。)

また、この会社は大正時代から続く漢方薬の老舗で、赤マムシや八味地黄丸などのヒット商品があり、長い間親しまれてきました。
その点からも安心して飲めると思います。

防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの口コミ情報

防風痛聖散料乾燥エキス錠アンラビリSSの口コミ情報は良いようです。
いきなり効果が現われるのではなく、穏やかに効果があるのでもどかしいという意見もありました。
しかし、飲み続けると離せない人もいるようです。

価格は、1日の有効成分が4000mgもあるのに手頃に購入できると評判が良いようです。