今回は、漢方を実際に飲んで比較してみましょう。

漢方って結構苦手な方が多いですよね。
ただ、人によって薬の合う合わないがあるようで、合う薬は全く抵抗なく飲めちゃうっていうのも不思議です。

そんな漢方を今日はご紹介するのですが、その中でも「防風通聖散料エキス顆粒クラシエ」と、「生漢煎(防風通聖散)」を比較してみようと思います!

防風通聖散料エキス顆粒クラシエの基本情報

  • 商品名 : 防風通聖散料エキス顆粒クラシエ
  • メーカー名 : クラシエ製薬株式会社
  • 価格 : 3000円(公式サイト価格)
  • 購入先 : 楽天、Amazon
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 顆粒
  • オススメ : お腹に溜まった脂肪を落としたい人に

生漢煎(防風通聖散)の基本情報

  • 商品名 : 生漢煎(防風通聖散)
  • メーカー : 新製薬品工業株式会社
    (アインズ&トルぺが販売)
  • 価格 : 単品購入 3,900円(初回)
    定期購入 1カ月3,900円(初回) 2回目以降5,900円
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 関与成分 : 防風通聖散
  • 区分 : 第2類医薬品
  • 形状 : 顆粒
  • おすすめ : お腹の脂肪が気になる人

実際に2つを飲み比べてみた!

では、2つを比較していきましょう。

2つ並べるとこんな感じです。
生漢煎(防風通聖散)は1つづつ小袋に分かれているのに対して、防風通聖散料エキス顆粒クラシエは3つ繋がっていますね。

では、水に溶かしてみましょう。

こんな感じになりました!
防風通聖散料エキス顆粒クラシエは緑茶みたいな色をしてます。
生漢煎(防風通聖散)は烏龍茶みたいな色合いですね。

防風通聖散料エキス顆粒クラシエは飲みにくい印象を受けました。
溶けにくさもあるのですが、味のクセがとても強かったです。
舌に酸味のような苦みのようなものが残るんですよ。

次に生漢煎(防風通聖散)ですが、こちらは比較的飲みやすかったです。
舌に残る苦みと酸味が混ざった様なものも残らないですし。

確かに苦いんですけど、ただ苦いだけなので、変な味がするよりかは飲みやすいと感じたのかもしれません。

個人的には、生漢煎(防風通聖散)の方が飲みやすかったように思います。

ただ、漢方は人によって感じるものも様々。
自分で実際に飲んでみることが一番いいのかもしれませんね。

防風通聖散は体脂肪を減らす!に戻る・体脂肪を減らす漢方薬に戻る