アラプラス糖ダウンを実際に飲んでみました。

糖ダウンの一番嬉しいポイントは「1日1粒」で良いところですね!
食事ごとに血糖値のことで憂鬱にならずに済むので、個人的には使いやすいサプリです。

アラプラス 糖ダウンの基本情報

img_0115

  • 商品名 : アラプラス 糖ダウン
  • メーカー名 : SBI アラプロモ株式会社
  • 価格 : 4,900円(税抜)(2017/01/18時点での公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト、amazon、楽天など
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : カプセル
  • おすすめ : 血糖値が気になる人

アラプラス 糖ダウンの味・においってどんな感じ?

実際に、アラプラスの糖ダウンは、どんな味や匂いがするのか試してみました。

軽いので携帯が便利で、情報が分かりやすい

パッケージが、一目で色々な情報が簡単に見られるようになっています。
名前も糖ダウンで、血糖値に良いんだろうなとか、わかりやすいですよね。

また、他のサプリと違って、箱の側面には、糖ダウンの会社のHPのアドレスが載っています。
お問い合わせの電話番号も目立つように色が違うので、親切なサプリだな…と感じました。

箱自体は、パスケースより少し大きくて、軽いです。

糖ダウンは、本当の薬みたいなサプリメント

img_0118

病院で、処方される薬みたいな外装です。
簡単に、パキッと1粒ずつに別れます。
薬と一緒に置いておいたら、分からなくなってしまうかもしれませんね。

実際に飲んでみても、薬とあまり差がありません。
サプリメントの匂いも味もしませんでした。
強いて言うならカプセル自体の匂いや味がする程度です。

小さめのカプセルなので非常に飲みやすいです。

img_0119

糖ダウンは1日1粒で良いので、オススメの一品

1日に1粒で良いので、面倒くさがりな人でも比較的頑張れそうなサプリです。

でも、見た目は本当の薬とそっくりなので、病院で処方されるカプセルが苦手な人には、不向きかもしれません。

1粒が小さいので、持ち歩く場合にもかなり便利です。
お手軽・簡単に利用できるので、血糖値を下げたい人には、ぜひともオススメしたいサプリです。

img_0120

糖ダウンの成分・機能性表示について

糖ダウンには、ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)が含まれているみたいですね。
空腹時の血糖値を正常に近づけることをサポートしてくれて、食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があるようです。

また、糖をエネルギーに変える力を高めてくれるので、糖の代謝を促してくれます。

血糖値の処理能力が低い人ほど、効き目があるようです。

血糖値が高めの人にオススメです。

img_0116img_0117

ALAとは?

ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)は、天然のアミノ酸の一種です。
糖を消費するエネルギー代謝に関係しています。

ALAは、体内で作られていて、ストレスや年齢とともに減っていく成分です。
17歳をピーク生産量は、減っていくそうです。

味噌や黒酢、緑黄色野菜に含まれている成分ではありますが、食事でとることはほぼ不可能です。
食品(例えばトマト)からとろうとするならば、トマトを何十kg食べないとALAはとることができません。

また、ALAは尿や汗から排出されます。
毎日糖ダウンを飲み続けて、ALAを摂取しても蓄積されることはないそうです。

コスモ石油が長年研究に取り組み、お酒や醤油と同じ方法で、ALAの製造方法に成功したと聞きます。
光合成細菌という微生物を使って、安く多量に作られるようになり、使用範囲が広がったようです。

糖ダウンには何が入っているの?

じゃがいもやさつまいもなどのデンプン、特殊な発酵法を使って作られたアミノ酸の粉末が入っています。

また、HPMCをカプセルの生成に、微粒二酸化ケイ素はカプセルの中の粉が固まらないようにしているようです。

そして、二酸化チタンは着色料に使われているそうです。

アラプラス 糖ダウンの安心・安全性

東証1部上場のSBIグループの子会社が医薬品の開発・製造をしています。

国内の工場で、衛生管理体制、製造体制、品質管理体制に力を入れています。

ALAの製造工場は、静岡県内にあるそうですよ。

アラプラス糖ダウンの会社に電話して、聞いてみました

アラプラスは、1日1粒1回飲めば良いとのことですが、時間帯や食前・食後などの決まりごとはないようです。
電話で聞いてみると、いつでも良いとは言っていました。

ですが、よく聞いてみると1番効果的な時間帯は、寝る前のようです。

他社の血糖値を下げるサプリは、食前に飲むほうが良いというところが多いので、なぜ違うのかも聞いてみました。

他社商品のサプリは、難消化性デキストリンが主な成分としています。
難消化性デキストリンは、小腸で吸収した糖を、ブロックして排便で出すものです。

アラプラスは、ALA(アラ)を主な成分としています。
ALAは、糖を燃焼させて、エネルギーと熱を作るそうです。

ALAは寝ている間に合成されやすいらしく、そのために寝る前に飲む方がより良いそうです。

血糖値を下げるサプリに戻る