最近、ネットで、シボヘールというサプリをよく目にするようになった。

調べてみると…痩せにくくなってきた30代後半~50代のお腹の脂肪が減りやすくなるサプリらしい。

ふむふむ、「48歳で、ぽっこりお腹」のジョーには丁度良いサプリかもしれない…
これは買ってみる価値がありそうだ!と思い、ネットで購入してみた。

シボヘールでお腹の脂肪減ーると良いな・・・。

シボヘールの基本情報

  • 商品名 : シボヘール
  • メーカー名 : 株式会社ハーブ健康本舗
  • 価格 : 定期購入980円(初回)、2,808円 単品購入3,218円
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : おなかの脂肪を減らしたい人に


シボヘールはぽっこりお腹を減らしてくれそう!

ハーブ健康本舗でシボヘールを購入

予想以上に、可愛い感じの箱で届いた。
横幅は広くて、厚さは薄く、重さも全くない

ただ、男性が会社に届くようにするのは、ちょっとキツイ柄つきの箱だと思った。
自宅宛にするのをオススメする。

箱の中身は、商品とシボヘールについての冊子など色々入っている。

飲んでみると渋みを感じたが、飲みやすいので平気!

粒の色は、葛の花サプリでは一般的なこげ茶色。

きなこ棒を大人風にしたような匂いがする。
勢いよく嗅ぐと、粉が鼻の奥に詰まるような感じがするので、注意が必要だ。

水やお湯で飲んでみると、苦みはほとんどなく、渋みの方が強い
といっても、メディスリムや葛の花減脂粒といった同じ葛の花のサプリメントと比べると渋さは少ないように感じた。

粒は厚さがなく、0.8cmと小さいので、かなり飲みやすい。
1度に4粒を飲みこむことも可能だ。


安いけど本当に大丈夫なのか?シボヘールの成分について調査してみた!

シボヘールの成分は、葛の花イソフラボン

シボヘールには、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35mgが含まれている。
葛の花の中には数種類のイソフラボンがあり、その中の3種類の総称が、テクトリゲニン類というようだ。

葛の花由来イソフラボンは、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのを助ける働きがあると言われている。

お腹の脂肪を落としたい人には、オススメの成分だ。

添加物のことに関して、電話で聞いてみた

還元パラチノースは、甜菜(てんさい)由来の甘味料で、安定的に形を作るためのものとして、ショ糖脂肪酸エステルは、乳化剤として使われている。

セルロースは、不溶性の食物繊維で、粒を形にするためのものとして使われている。
二酸化ケイ素は、粒が湿気でくっつくのを防ぐために使われている、と言っていた。

シボヘールは脂肪燃焼、脂肪を分解、中性脂肪の合成を抑制する!

シボヘール(葛の花イソフラボン)には、中性脂肪の合成を抑制する・脂肪を分解・脂肪燃焼という、3つの作用がある。

通常、燃焼されずに余ったエネルギーは、中性脂肪へと合成されて体に溜まっていく。
肝臓での中性脂肪の合成を抑制する作用があるのだ。

また、体に溜まった体脂肪は、脂肪酸に分解されてからでないとエネルギー利用することができない。
その時に、体脂肪を分解するサポートをしてくれるのだ。

そして、脂肪酸は褐色脂肪細胞によって燃焼される。
脂肪燃焼をするために、褐色脂肪細胞をサポートをしてくれるのだ。

実際に、BMI25~30の肥満気味な人を対象に12週間摂取してもらったところ、お腹の脂肪が平均20cmも減ったという検証結果がある。
(1日の摂取カロリーが2000kcalで、9,000歩程度の運動も併せて行ったそうだ。)

お腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)を減らしたい人にオススメのサプリだ。

シボヘールは安心・安全性が高いサプリ

シボヘールの葛の花は中国製!それって危険じゃないの?

シボヘールの葛の花の生産地は、時期によって異なるとのこと。
冬場は、中国産のものを使っているそうだ(現在、国産の葛の花は少なくなっている)。

中国産と聞くと考えてしまう人もいるかもしれない。
だが、大手メーカーでも、中国産を使用しているところが多い。

また、シボヘールで使っている葛の花は、日本国内の品質規格に認められたもののみを使用している。

しかも、葛の花から成分を取り出すのに、熱水抽出をしているので、化学的な薬品は一切使っていないそうだ。

シボヘールはGMP認定工場で作られている

シボヘールの製造は、九州の佐賀県の工場で作られている。
この佐賀の工場はGMP認定工場だ。

GMP(Good Manufacturing Practice=適正製造規範)認定工場は、厚生労働省から認可を得た、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準をクリアしている工場のことである。

その点、国から認められた工場だから、安心・安全といえるだろう。

シボヘールの購入方法|アマゾン・薬局・ドラッグストアにあるの?

シボヘールの購入はどこでできるの?

シボヘールの購入はどこでできるのだろうか。
始め、シボヘールを購入しようと思い、アマゾンや楽天で検索してみたところ、それらしいものは見つからなかった。

また、近所の薬局やドラッグストアも見回ったところ、販売はされていないようだ。
色々調べてみたところ、どうやら「シボヘールは公式サイトでの通販のみで購入できる」ようだ。
注意されたし。

安く購入するなら定期コースがオススメ

初めてシボヘールを購入する場合には、定期コースを選択すると初回のみ980円で購入できる。
通常購入では3,218円かかるので、それに比べれば大分安く感じた。

また、この初回だけ、つまり1回限りのお試しで定期購入をやめてしまっても、追加で料金をとられることはない。
もし継続購入する場合でも、定期コースは自分の好みのお届け数・お届け間隔を選ぶことができるため、調整がしやすいように感じた。

加えて継続義務もないので、サプリを買ったことがない人でも試しやすいだろうとは思う。
個人的には、1000円以下なら浪費になっても仕方がないかと思って、購入してみた。

ホームページから、いつでも解約OK!

シボヘールは、いつでも変更・お休み・解約が可能。
電話かホームページで変更できる。

お休みや解約は、電話でしか出来ないメーカーが多い。
ホームページから解約できるのは、気がひけることもないためありがたい。

ただし、変更・お休みする場合は、次回お届け予定日の10日前までに連絡する必要があるようだ。


シボヘールと同じ、内臓脂肪を減らすサプリをくらべてみた!

同じ葛の花サプリのメディスリムと比べるとシボヘールが圧倒的に良い

メディスリムは、シボヘールと同じ葛の花サプリメントである。
だが、シボヘールとは大きな違いがあるのだ。

それは飲む量である。
メディスリムは、1日12粒も飲まなければならないのだ。
しかも、成分はまったく変わらないのである。

これには、さすがにジョーも驚いてしまった。

グラボノイド300と比べてみた

グラボノイド300は、甘草グラボノイドという内臓脂肪を減らす成分が入っているサプリだ。
会社は、大手メーカーである。

シボヘールと比べると、グラボノイド300の方が値段が高く、安全性も低い。

大手メーカーだからといって、商品がオススメだとは限らないんだ。

シボヘールは格安だから、お試ししやすく、続けやすい!

シボヘールは、1日に4粒を飲めば良いので、お手軽に利用できる。

パッケージは、若干女性向けのように見えるが、女性でも男性でもどちらにもオススメの商品だ。

葛の花のサプリの中では、初回1,000円以下で2回目以降も3,000円未満と値段も安く、お小遣いが少ない男性諸君でも大丈夫!
しかも、いつでも解約・変更・お休みができるぞ。

安いけど、成分量も他の葛の花サプリと同じ含有量だ。
工場もしっかりとしているので、申し分ない。

また、シボヘールは苦み・渋みが少ない
他の葛の花のサプリは、もっと苦くて渋い。
シボヘールくらいの苦みや渋さで、お腹がぺこっとへこむならもうけものだ。

お腹の脂肪を減らしたい男性には、特にシボヘールをオススメする。