マイケアという会社の冊子?チラシ?を母が知人から貰ったらしく、机の上に置いてあった。

ちょっとした暇つぶしに見てみると、さかな暮らしダブルというDHA・EPAのサプリも扱っていた。
しかも、さかな暮らしダブルは血中中性脂肪を低下させる機能性表示食品。

これは買わねば!と思い、さかな暮らしダブルを購入してみた。

ジョー(左)

飲みづらさはあるが、DHA・EPAの含有量が多く、とても良いサプリなのだ。

さかな暮らしダブルの基本情報

さかな暮らしダブル

  • メーカー : 有限会社マイケア
  • 価格 : 単品購入2,800円(税抜き)
    定期購入2,520円(税抜き)
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 成分 : DHA・EPA860mg
  • オススメ : 血中中性脂肪が気になる方

マイケア さかな暮らしダブルを購入!DHA・EPAが足りない人にオススメ

家族に見られても、大丈夫

マイケアの公式サイトでさかな暮らしダブルを購入。
A4くらいの大きさで、箱の厚さは約5cm未満。

箱に、さかな暮らしのメーカー名(マイケア)は書かれているが、商品名が書かれていない。
自宅に届くようにしておいても、何を買ったか分からないだろう。

箱の中には、サプリとさかな暮らしダブル・DHA・EPAのことについて書いてある新聞みたいなチラシが1枚入っているだけだ。

Amazonなどの過剰包装とは違って、ゴミも少ない。

サプリの袋は手のひらより大きい。
180粒も入っているので、少しずっしりとしている。

袋ごと持ち歩いても問題ないが、がさばるだろう。
100均などで、サプリメントケースが売っている。
サプリメントケースに、入れて持ち歩くのがオススメだ。

さかな暮らしダブルは粒が大きく、魚の味がする!

さかな暮らしダブルを嗅いでみると、魚の匂いはしない。
でも、口の中に入れてみると、ほんのりとした甘さと魚っぽさを感じる。
例えるなら、魚を焼いた時に出てくる油のような感じである。

また、さかな暮らしダブルは1.5cm。
他のサプリメントと比べると、粒が少し大きいと感じた。

さらに、1粒1粒飲んでいくと、3粒目くらいから、喉に引っかかっている感じがするのだ。

EPA・DHAを効果的に摂るためのさかな暮らしダブルの飲み方

さかな暮らしダブルのパッケージには、1日6粒が飲む目安だと書いてある。
だが、飲む時間帯などは書かれていない。

マイケアに飲み方について、聞いてみた。

1日の食事内容によっては、さかな暮らしダブルの飲む量を減らしても問題ないそうだ。

飲む時間帯も特に決まっていないので、自分の好みの時間に飲むことができるぞ。

また、さかな暮らしダブルは、噛んで飲みこんでも良いとのこと。
ただ、EPA・DHAを効果的に摂るためには、噛まずに飲みこむのがオススメ。

マイケア さかな暮らしダブルの成分

DHA・EPA860mgをたっぷり配合

さかな暮らしダブルには、EPA600mg・DHA260mgが含まれている。
DHA・EPAには血中中性脂肪を減らす作用がある。

さかな暮らしダブルを飲めば、1日のDHA・EPAの摂取量を大幅にカバーすることができるのである。(厚生労働省やWHOは、1日1000mgのDHA・EPAをとることを推奨)

また、DHA・EPAサプリは数多く存在しているが、その中でも、さかな暮らしダブルはDHA・EPAの含有量が多い。
ネイチャーメイドやDHCといった大手メーカーでも、さかな暮らしダブルほどDHA・EPAが入っていない。

ここまでDHA・EPAが入っているサプリは少ないのだ。

DHA・EPAが足りてない人にとっては、ぜひともオススメしたいサプリだ。

酸化から守るクリルオイル

さかな暮らしダブルには、クリルオイルが100mg入っている。

クリルオイルは、南極のオキアミ(英語名:クリル)からとれるワインのような赤い油。
オキアミの色が、カプセルのオレンジ色を付けているのだそう。

酸化を防止する力がビタミンEの1000倍あると言われている。

実は、酸化防止がしっかりとされていないと、DHA・EPAがちゃんと力を発揮してくれなくなってしまう。
DHA・EPAサプリにとっては、酸化防止はとても重要になってくるのだ。

また、クリルオイルは良質な油で、体内にDHA・EPAが吸収されやすいので、力を発揮しやすい。

そのために、さかな暮らしダブルにはクリルオイルが使われているのだ。

さかな暮らしダブルの成分1
さかな暮らしダブルの成分2

さかな暮らしダブルの効果は?

さかな暮らしダブルは、DHA・EPAが含まれており、血中中性脂肪が気になる人におすすめのサプリだ。

また、メタボには関係ないところではあるが、加齢に伴う認知機能の一部を維持する効果があるとされているとのこと。
物忘れや注意力不足が気になる人にも、おすすめだ。

DHA・EPAは中性脂肪にどう効くの?

EPA・DHAは中性脂肪に効く言われているが、どんな効果があるのだろうか。

まず、EPAは、小腸からの脂肪の吸収を抑える効果がある。
脂肪は小腸から吸収されるので、それを抑えてくれるとなると非常にありがたいことだ。

また、EPAには、肝臓で中性脂肪が作られるのを抑える効果や、リポ蛋白リパーゼという成分に働きかけ、中性脂肪が内臓や皮膚につきにくくする効果もある。

一方、DHAの方は血液中の中性脂肪を減少させる効果があることで有名。

血液中に中性脂肪がたまると、血液がドロドロになってしまい、動脈硬化になりやすくなってしまう。
でも、DHAを摂取すれば、中性脂肪を減らす効果があるので、血液サラサラ効果が見込め、動脈硬化のリスクを減らすことができるだろうと考えられているのだ。

DHA・EPAの詳しい話については、別の記事内で紹介している。
詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでみてほしい。

実際に検証結果では、血中中性脂肪が下がった

マイケアが、実際に血中中性脂肪値が120mg/dl~200mg/dlまでの男女67名をさかな暮らしダブルと同じDHA600mg、EPA260mgを含んだ飲み物を飲んでもらうという試験を行ったそうだ。

その結果、血中中性脂肪値が4週間で24.1mg/dlの低下が認められたとのこと。

詳しいことは、さかな暮らしダブルの公式ホームページに載っている。
下の購入はこちらボタンから、公式サイトを見ることができるので、気になる人はそちらを見て確認してほしい。

さかな暮らしダブルの安全性について

サプリは、毎日体に取り入れるもの、体内に入れるものであれば、安全面が気になる。
調べてみたところ・・・

さかな暮らしダブルは、魚の油製造から錠剤になるまでを国内のGMP認定工場で行っているようだ。(GMP認定は、厚生労働省に医薬品レベルの品質管理ができていると認められているということ。)

また、魚の油の原料であるイワシが汚染されていないか検査を実施している。

さらに、クリルオイルとビタミンEを入れることで、酸化防止対策もバッチリ行っている。
製造してから2年間経っても、DHA・EPAの数値がほとんど変わらず、ほぼ酸化していないと言える。

さかな暮らしダブルは、しっかりと安全面を確保していると言えるだろう。

さかな暮らしダブルについて、マイケアに電話で聞いてみた!

どんな魚?産地はどこ?

魚は、マイワシやカタクチイワシとのこと。
確かに、EPA・DHAといえば、イワシのイメージがある。

産地は、ペルーを中心とした、チリやエクアドルで獲れたものなんだとか。
また、一定の場所ではなく、北アフリカのモロッコや南アフリカなどで獲れたものもあると言っていた。

イワシは回遊魚なので、一定の場所で獲れないのは仕方ないのだろう。

カプセルの成分についても聞いてみた

やはり、口の中に入れるものであれば、主要な成分以外のことも知りたいところだ。
カプセルに、不必要な添加物や怪しい成分が入っていたら、DHA・EPAを摂取しても意味がなくなってしまうかもしれない。

さかな暮らしのカプセルに使用している以下の成分について、電話で聞いたところ、快く答えてくれた。

コラーゲンペプチドは、豚の皮を使ってカプセルを作っているそうだ。
ゼラチンは、カプセルの外の膜の主成分で、牛皮と牛骨由来のものらしい。

グリセリンは、カプセルに柔軟性を持たせ、割れないよう。
L-グルタミン酸はアミノ酸の一種の旨味成分で、クエン酸は、外カプセルの崩壊遅延防止に使われているようだ。

さかな暮らしダブルの製造工場の場所は国内、静岡県

さかな暮らしダブルの製造工場は、静岡県、倉庫は福井県にある。

「健康食品GMP」「HACCP」「有機JAS」などの厳しい認証を受けた工場で作っているとのこと。

国内工場で、厳しい認定も受けているとなると安心で嬉しい。

さかな暮らしダブルの購入方法について

ドラッグストア、Amazon、楽天では売ってません

マイケアに電話した時(2017年)も公式サイトでしか扱っていないと言っていた。

念のため、さかな暮らしダブルを探してみたが、会社や家の近所のドラッグストアで見つからなかった。
ネット大手通販のAmazonや楽天などにも、在庫は今のところない。

さかな暮らしダブルは、公式サイトでしか購入できない代物だ。

さかな暮らしダブルを買うなら、とくとく便?通常購入?

いざ、さかな暮らしダブルを購入しようと思うと迷うのが、とくとく便にするべきか、通常購入にするべきかだ。

通常購入は2,800円(税抜き)、とくとく便は2,520円(税抜き)。

280円と少しではあるが、とくとく便は、値段が安くなるので魅力的だ。
それに、継続回数の縛りもないので、1ヵ月で休止することもできる。

通常購入の方は、初回であれば全額返金保証がついてくる。
体に合わなかった場合に、返金してもらえるというのはありがたい。

とくとく便でも、通常購入でも、どちらで買ってもお得なことは間違いなしだ。

公式サイトでの購入方法

さかな暮らしダブルの公式HPに行くとこんなページが出てくる。

ちょっと分かりにくいが、緑色のお求めはこちらを押す。

そうすると、とくとく便か、通常価格か選ぶところがあるので、自分の購入する方を押す。

商品の個数が確認できる。
オレンジの丸枠で囲ってあるところの個数が、買おうとしている個数と合っているのかしっかりと確認するのだ。

とくとく便コースにするのであれば、いつから届くようにするか設定するのだ。

ひたすら個人情報を打ち込んでいく。
どうしたらいいか丁寧に書いてあるから、分かりやすい。

打ち込み終わったら、入力したものが間違っていないかしっかり確認をした上で、購入手続きをするのだ。

購入しようとしている商品、定期コースの開始日、個数、名前、住所、電話番号の記入漏れがないかチェック。
問題がないようなら、これで確認ボタンを押せばさかな暮らしダブルの購入完了だ。

DHA・EPAを余すことなくとれる「さかな暮らしダブル」がオススメ

さかな暮らしダブルのように、DHA・EPAの含有量860mg以上含まれているサプリは少ない。
加えて、酸化防止対策をしっかりしているサプリは、ほとんどない。

確かに、さかな暮らしダブルは、少し飲みづらいし、魚の油のような味もする。
魚が苦手な人にとって辛い部分がある。

だが、それ以上に魅力的なサプリなのも事実だ。

たっぷりの入ったDHA・EPAの力が、酸化防止を起こっているため、減ることなく発揮される。
中性脂肪値の低下にも、期待がもてるというもの。

また、初回であれば、全額返金保証もある。


魚嫌いな人でもトライしてみる価値はあると思うのだ。

魚が不足している人や中性脂肪が気になる人こそ、1度さかな暮らしダブルを試してみることをオススメする。