ペプチド配合のサプリを総まとめ!血圧を下げたい人へ

ペプチド配合のサプリメントは、血圧を下げたい人に向いています。

特定保健用食品、機能性表示食品に限らず、ペプチド類で実際に飲んだことのあるサプリメントをあいうえお順で一覧にしています。

1つ1つどういったものか、実際に飲んでレビューもしています。

皆さんがペプチドのサプリを選ぶ時に、参考にしていただけたら嬉しいです。

ペプチドの種類

ペプチドには、種類があります。
種類によって、特有の効果があります。

それぞれの成分別に、商品を紹介しています。

イワシペプチド(バリルチロシンとして)

イワシペプチドは、イワシの筋肉にあるタンパク質を分解して得られるペプチド成分です。

イワシペプチドは高血圧の改善に良いとされています。

いわしペプチドを使用したサプリには、計圧サポート(ファンケル)があります。

  • 価格 定期購入:4,131円(90日分)1,458円(30日分) / 単品購入:4,320円(90日分)1,620円(30日分)
  • におい えびせんのようなにおい
  • 大きさ 約9mm
  • 1日当たりの錠数 6粒
  • 成分含有量 イワシペプチド
  • ☆機能性表示食品

かつお節オリゴペプチド

かつお節オリゴペプチドは、かつお節から生成されています。
ただし、かつお節をそのまま食べても、かつお節オリゴペプチドの効果は得られません。

降圧薬と同じメカニズムで作用するため、降圧薬に匹敵する降圧作用を示すこともあるそうです。

  • におい かつおの出汁の匂い
  • 大きさ 約9mm
  • 1日当たりの錠数 6粒
  • 成分含有量 かつお節オリゴペプチド
  • 現在、販売を中止しています。

サーデンペプチド(バリルチロシンとして)

サーデンペプチドは、サーデン(イワシ)から摂取されます。

イワシペプチドの進化版のようなもので、イワシのタンパク質を分解し、その中でも質の高いものだけを集めたものを指します。

サーデンペプチドを配合したサプリは種類が多いので、好みのものが見つけやすそうですね。

ヘルケア

  • 価格 定期購入:5,181円 / 単品購入:5,756円
  • におい 魚のおせんべいようなにおい
  • 大きさ 約8mm
  • 1日当たりの錠数 4粒
  • 成分含有量 サーデンペプチド
  • ★特定保健用食品

メディナチュラル

  • 価格 単品購入:3780円
  • におい 出汁の様なにおい、苦い
  • 大きさ 約8mm
  • 1日当たりの錠数 4粒
  • 成分含有量 サーデンペプチド
  • ☆機能性表示食品

マリンペプチド

  • 価格 単品購入:5,400円
  • におい 無し
  • 大きさ 約8mm
  • 1日当たりの錠数 4粒
  • 成分含有量 サーデンペプチド
  • ★特定保健用食品

ディアナチュラゴールド サーデンペプチド

  • 価格 単品購入:2,052円
  • におい あまりしない
  • 大きさ 約9mm
  • 1日当たりの錠数 2粒
  • 成分含有量 サーデンペプチド
  • ☆機能性表示食品

サーデンペプチドを配合したサプリ

上に載せた商品の他にも、サーデンペプチドを含んだ商品を試しました。
詳しく紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

ラクトトリペプチド(VPP,IPP)

有名な乳酸品飲料であるカルピス酸乳から発見されたペプチドです。
カルピス酸乳乳たんぱく質のカゼインから得られるVPP、IPPの2種類のペプチドが、血圧を上げる働きを抑える効用があるとされています。

カルピス酸乳が入っていますが、カルピスの味はしません。

ラクトトリペプチドを配合したサプリには、アミールサプリメントがあります。

  • におい しない
  • 大きさ 約9mm
  • 1日当たりの錠数 4粒
  • 成分含有量 ラクトトリペプチド(VPP、IPP)
  • ☆機能性表示食品

ペプチドとは

ペプチドとは、アミノ酸が結合してできた物質です。
アミノ酸の結合している数の違いによって、ペプチドかタンパク質(プロテイン)に分かれます。

ペプチドには、血圧を高くする物質の働きを抑える作用があります。

肉や魚、大豆などにも含まれています。
しかし、食事で摂取できる量には限界があり、必要な量を補えていないことが多いんです。
そこでおすすめなのが、サプリメントです。

ペプチドのメリット

上にも書いたように、アミノ酸が結合すると、タンパク質やペプチドとなります。
では、タンパク質とペプチドは。何が違うのでしょうか。

ペプチドは、プロテインと比べて、吸収されやすいことが大きな特徴です。
プロテインよりも粒が小さいため、効率よく吸収することができるんです。

また、血ペプチドの種類によって、特有の機能性があります。
自分に合った商品を選んでくださいね!

ページの先頭へ

サイトマップ  運営者情報