納豆博士は、ナットウキナーゼのサプリの中でも、かなり古いもので商品化してから16年目(平成29年2月)だそうです。

ネットでもよく見かけますし、長いことたくさんの人に愛用されているようなので、購入してみました。

納豆博士の基本情報

  • 商品名 : 納豆博士
  • メーカー名 : マルサンヘルスサービス株式会社
  • 価格 : 6,300円
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 区分 : 栄養補助食品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : 生活習慣が気になる方

納豆博士の詳細について

成分について

納豆博士には、ナットウキナーゼが2000Fu入っています。

飲み方について

1日3粒を目安に、できれば就寝前に、水またはぬるま湯で噛まずに飲んでくださいね。
牛乳や豆乳などでも、飲むことができるそうです。

ナットウキナーゼサプリの元祖?を飲んでみました

お試しセットを購入

1ヵ月分は、高くて手が出しにくかったので、お試しセットを購入してみました。

家には、封筒で届きました。

納豆博士について、主成分以外の成分のことなんかも書かれた冊子が入っています。
ここまで、詳しく書いてある冊子は、珍しいですね。

お試しなので、サプリが個包装に入っています。
袋に書かれている人が納豆博士なのかな?

無難な飲みやすさ

納豆博士は、納豆の匂いはしません。
味は、大豆みたいな甘みがあります。

粒も大きくもなく、小さくもなく、飲みづらくもなく、飲みやすくもなく・・・。
なんとも微妙な感じです。

ただ、口の中でペタッと貼りつかないのは、ポイントが高いです。

オススメポイントが少ない

納豆博士は販売歴が15年以上あり、信頼感は高いですが・・・その分値段も高い!
ポイントがたまると、値引きとかプレゼントとかもらえるようです。

お試し価格のものがあるので、そちらでも良いとは思いますが、どうなんでしょう。

同じ成分量のナットウキナーゼのサプリはたくさんありますので、安い価格のサプリをオススメします。

電話で納豆博士について聞いてみました

いつ飲むのが最適?

冊子に書いてある飲み方の通り、夕食後に飲むか、就寝前に3粒飲むのが最適のようです。

成分についても聞いてみました


主成分の大豆は、アメリカやブラジル産のものを使っているようです。

また、ゼラチンは豚の皮由来のもので、カプセルの形成に使われているとのこと。
グリセリンやグリセリン脂肪酸エステルやレシチンは、乳化剤としての役割があるようです。
グリセリンに使われている油はヤシ油とのこと。

ミツロウは、甘味料として使われています。

コンスターチや炭酸カルシウムやデキストリンも使われているようです。
コンスターチやデキストリンのでんぷんは、イタリアやオランダのトウモロコシを使っているとのことです。

炭酸カルシウムは、ソフトカプセルの中に入っているものと言っていました。