先日、イワシペプチドは、血圧が高い人におススメという口コミ情報を小耳に挟みました。
そこで、イワシペプチドが入っているサプリを調べたところ、一番最初にファンケルの計圧サポートが出てきました。

実際に、計圧サポートを買ってみて、どういうサプリなのか試して、感想を書いてみました。
血圧に悩む男性に、少しでもお役に立てると光栄です。

>>目次
1、計圧サポート(ファンケル)の基本情報
2、イワシペプチド(バリルチロシン)の効果
3、ファンケルに電話して聞いてみました
4、計圧サポートのレビュー
5、他のサプリと比べてみました

計圧サポート(ファンケル)の基本情報

  • 商品名 : 計圧サポート
  • メーカー名 : ファンケル
  • 価格 : 単品購入 ¥1,620 (30日) ¥4,320 (90日)
    定期購入 ¥1,458 (30日) ¥4,131 (90日) (2017/5/16現在の公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト、amazon
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : 錠剤
  • おすすめ : 血圧が気になる人

計圧サポートは、血圧の高めの人にオススメの機能性表示食品

計圧サポートは、イワシペプチド(バリルチロシンとして)が入っている機能性表示食品です。

その他にも、ゴマペプチド(ゴマペプチドは血圧を下げる作用があり、抗酸化作用も強い)や、ルチン含有のそば若葉末(ルチンはポリフェノールの抗酸化作用と血栓を防いで血液サラサラ)も入っています。

血圧が高めの人にオススメのサプリです。

取扱上の注意として、体質によって、まれにせきが出る人もいるようです。
せきが出た場合、お医者さんに相談してください。

目次へ戻る

イワシペプチド(バリルチロシン)の効果

バリルチロシンを含むイワシペプチドは、血圧が高い人の場合は低下し、血圧が正常な人の場合は維持する機能があると言われています。

イワシペプチドは、イワシ筋肉を分解して作られる成分です。
アンジオテンシノーゲンⅡという血圧を上げる成分の生成を抑えるので、血圧を下げるといわれています。

実際に、人や動物に投与した結果、血圧降下作用が認められたという研究結果もあります。

img_0112

目次へ戻る

計圧サポートの飲み方について

1日の摂取量は6粒が目安です。
水が基本的ですが、お湯で飲んでも良いので、季節関係なく飲めます。

ただ、カフェインが入った飲み物やジュースだと効果が半減される可能性があるので、注意が必要ですね。

自分のタイミングで、いつ飲んでも良いのですが、朝や食後に飲む人が多いようです。

img_0119

ファンケルに電話して聞いてみました

血圧が高い時にだけ飲めばいい?

血圧が一時的に上がったその時だけでも、飲んだら良いのか販売会社に聞いてみました。

サプリは、1~2回飲んで効果がわかるものでもないので、継続して飲むことが望ましいとのことでした。

複数の種類のサプリメントを飲んでも大丈夫?

計圧サポートが機能性表示食品と認められても、薬ではなく、あくまでも「食品」というカテゴリに入ります。
なので、種類の違う複数のサプリを飲んでも大丈夫ですか?と聞いてみました。

サプリメントの中で、亜鉛とビタミンB6が含まれているものは気をつけてくださいとのこと。
亜鉛とビタミンB6が含まれているサプリが複数あるようだったら、薬剤師さんやお客様相談室に聞いてみてくださいと言っていました。

目次へ戻る

計圧サポートの購入について

計圧サポートは、Amazonなどでも購入できますし、公式より安い値段のものもあります。

Amazonなどで購入した方が良いように思いますが、公式サイトでの購入だと、返品ができるのがポイントですね。
さらに、定期でお届けをしてもらうこともできるようです。

ファンケルのポイントもつくようなので、公式サイトから計圧サポートを購入するのがオススメです。

実際に、計圧サポートを購入して飲んでみました

飲み忘れの心配はなさそうです

計圧サポートの袋自体は、他のファンケルから出ているサプリと大体同じ大きさです。
一般的なサイズですので、持ち運ぶのにも可もなく不可もなくです。

袋の表面は、とても目立ちます。
袋で持ち歩いていたり、部屋に置いてあったりしても、飲み忘れることが少なさそうです。

でも、6粒も毎日飲まなきゃいけないのは、ちょっと大変かもしれませんね。

計圧サポートは苦みも甘さもないけど、えびせんの匂いがする

img_0120

計圧サポートの袋を開けた時に、えびせん?みたいな匂いがします。
イワシペプチドだから、魚介系のえびせんみたいな匂いなのでしょうか?

錠剤の見た目は、クリーム色です。

飲んでみると、苦みも甘さも、一切しませんでした。
薬みたいな感じがしないので、これで血圧が下がるなら良いですね。

お湯で飲んだ場合は、多少匂いがするかな?といった感じです。
開けた時のような、えびせんの匂いはしませんでした。

計圧サポートの飲みやすさは、普通の錠剤より多少つるつるしているかな?といった感じです。
錠剤のサイズは、0.9mmなので一般的です。

img_0114

飲みやすいけど、量が多いのがネック

計圧サポートは飲みやすいのですが、1日に6粒も飲まなければいけないのが気になるところですね。

注意点として、稀にせきが出る人もいると書いてありましたが、私はせきはでませんでした。

また、計圧サポートは、えびせんみたいな匂いがします。
苦手な人は、開封時に気をつければ問題なく飲めると思います。
イワシペプチドがこの匂いの原因なら、血圧を下げるのにも有効そうですね。

目次へ戻る

計圧サポートと他のサプリメントを比べてみた

計圧サポートは、血圧が気になる人に人気の商品です
しかし、実際のところ、人気の高さと商品の内容は見合っているのでしょうか?

ということで、他のサプリメントと比較してみました。

今回、計圧サポートと比較したのは、1つ目は大手市販メーカーのペプチドエース粒タイプ
もう1つ目は、ネットで人気のきなりです。

なぜ、この2種類を選んだのかというと・・・。
血圧が気になる人がよく飲んでいると言われていて、ネットでも頻繁に見かけるからです。

計圧サポートも人気商品の1つですから、比べるものも人気商品じゃないと、人気と商品の内容がどんなものか分からないですからね。

商品名 ペプチド
エース
計圧
サポート
きなり
匂い だし えびせん 無臭
苦い なし なし
飲む量 6粒 6粒 4粒
大きさ 0.9 0.9 1.3
値段 3,780円 1,620円 定期購入
初回
1,833円
以降
3,790円

ペプチドエースと計圧サポートだと、計圧サポートが良い

まず最初に、ペプチドエースと計圧サポートを見比べてみますね。

この2種類は、ペプチド類が成分として含まれています。
ペプチド類は、血圧の高い人にオススメの成分です。
ペプチドエースはかつお節オリゴペプチド、計圧サポートはイワシペプチドが入っています。

表からするとペプチドエースは、苦みが少しあるのとだしのにおい。
計圧サポートは、味はしないけどえびせんの匂いです。

好きな方のペプチドを選ぶか、値段をとるか、味をとるかになります。

しかし、現在ペプチドエース粒タイプは、関与成分が規格値に満たないとのことで、現在販売を停止しています。
血圧を下げるサプリとして人気があっただけに、悲しいです・・・。

きなりと計圧サポートだと、きなりの方が飲みやすさの点で断然良い

次は、きなりと計圧サポートを見比べてみましょう。

きなりは、DHAが含まれています。
DHAも血圧の高い人にはオススメの成分です。
計圧サポートはペプチド類なので、成分が違いますね。

表からすると計圧サポートよりきなりの方が、粒は大きいですね。
ですが、きなりはカプセルタイプなので、1.3mmは標準の大きさだと思います。

それに加えて無味無臭で、飲む量も4粒です。

計圧サポートよりもきなりの方が良いですね。

総合的にきなりが一番!

ペプチドエースと計圧サポートは、安くて、味のしない計圧サポートの方が良いのではと感じました。
しかも、現在、ペプチドエースは販売されていないですからね・・・。

計圧サポートときなりを比べた結果、味もせず匂いもせず、飲む量も少ない点から計圧サポートより、きなりの方が良いと分かりました。

総合的に考えて、表の中ではきなりが1番良いと思います。

目次へ戻る