ファンケルから発売されている、カロリミットシリーズの比較をしてみました。
テレビCMなどでの認知も高いですよね。

カロリミットと、大人のカロリミット、それぞれどのような特徴があるのか、まとめました。
購入時の参考にして下さい!

カロリミットと大人のカロリミットの基本情報

カロリミットの基本情報

  • 商品名 : カロリミット
  • メーカー名 : (株)ファンケル
  • 価格 :単品購入 648円(10回分)、1,563円 (30回分)、4,207円(90回分)
    継続購入 583円 (10回分)、1,406円 (30回分)、3,985円(90回分) (2017/06/13現在の公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト、楽天、Amazon
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : 食事の糖と脂肪の吸収を抑える

大人のカロリミットの基本情報

  • 商品名 : 大人のカロリミット
  • メーカー名 : (株)ファンケル
  • 価格 : 単品購入 2,800円 (30日分)、7,982円 (90日分)
    継続購入 2,520円 (30日分)、7,140円 (90日分) (2017/06/13現在の公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト、楽天、Amazon
  • 区分 : 健康補助食品
  • 形状 : 錠剤
  • オススメ : 大人の代謝にも働きかける

ファンケルのカロリミットと大人のカロリミットの詳細について

ファンケルのカロリミットは、加工食品として消費者庁が届け出を受理した機能性表示食品です。
食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があるようです。


大人のカロリミット健康補助食品ですので、一般食品に分類されます。
カロリミットと同様の成分でも、名称が違います。

また、成分の配合量が多少違います。
さらに、大人のカロリミットの方は、ブラックジンジャーがはいっています。

飲み方について

カロリミットは1日3回までの中で1日に飲む回数は個人で決めれば良い


ファンケルのカロリミットの飲み方は、1回4粒で1日に1回~3回と個人個人で選べるようです。
飲み方が、食事の時に1日3回までとなっていますが、1日1回でも2回でも良いようです。

薬ではないので、縛られないのが楽で良いですね。

大人のカロリミットは1日4粒だけで良い

大人のカロリミットは1日4粒だけで良いのと、数回に分けて飲むという制限もありません。

食事時に飲むことを勧めているのは、カロリミットと同じです。
1日1回で4粒だけなら、忘れないで継続できそうですね。

カロリミットの粒はハーブの匂いがするが、呑み込むと匂いや味は残らない

ファンケルのカロリミットの粒は、円盤形で直系が8.1mm、厚さが4.0mmで色は黄土色です。
粒が小さく、独特なハーブと甘苦い匂いはしますが呑み込むと匂いや味は残りませんので、飲みやすい方だと思います。

大人のカロリミットは、カロリミットよりも匂いを感じない

大人のカロリミットの粒も円盤状で、、直径が8.1mm、、厚さ5.2mmで、色はサンドベージュ色です。

大人のカロリミットはブラックジンジャーがプラスされて入っているし、香料や保存料すべて無添加ですが、カロリミットよりも匂いを感じないのでさらに飲みやすいです。

ファンケルのカロリミットの感想

ファンケルのカロリミットと大人のカロリミットは、食前、食後に飲むのではなく、食事中に飲めば良いので、飲むのを忘れることはないと思います。

また、どちらも粒を基本は水で飲みますが、食事中という事もあって特に強いこだわりはないようです。
CMでかなり流れているので、多くの人に受け入れやすい気がします。

ファンケルのカロリミットの口コミ情報

カロリミット、大人のカロミットどちらも、飲む人は毎日きちっと飲んでいるのではなく、食事を沢山食べる機会がある時や、焼き肉などの脂肪を多めにとる時に上手く使っている人が多いようです。
長年愛用している人も、たまに使うので続くようです。

また、何もしないよりはカロリミット、大人のカロミットを飲んでいたほうが効果があるのでは、という精神安定剤的な役割もしているようです。

カロリミット、大人のカロミットを飲んでいる人は、軽い運動や野菜を先に食べるなど工夫をしている人もいますが、飲んでいると、痩せないが太ってはいないという意見もいくつかありました。

お客様相談室に電話してみました。

大人のカロリミットはあとから販売した商品だが機能性表示食品を目指すらしい

まずファンケルの意味はフランス語や英語で「愛らしい」や「ファインケミカルの精密化学」や造語の「不安を蹴る」からとっているそうです。

カロリミットが機能性表示食品として国から認めてもらうのに、厳格な手続きを経たそうです。
そして、後から販売された大人のカロリミットの方も、これから同じような手続きを経て機能性表示食品になっていくでしょうと言っていました。

カロリミットが臨床試験をクリアしているのに対して、大人のカロリミットはまだ国に機能性食品として認められてはいないが、臨床試験は行っているとのことです。

食前ではなく食事直前か食事中、もしくは胃に食べものが残っている内に飲んで下さい

カロリミットなどは、口コミ情報で食前に飲んだほうが良いかもと書いている人がいたので、尋ねてみました。

カロリミットや大人のカロリミットは、食事と混ざり合うことが良いので、食事直前もしくは食事中、食後の場合は食べ物が胃に残っているうちが良いとの答えでした。

この2つの製品は、あくまでも食事を摂った時の糖分や脂肪の吸収を抑えるものなので、カロリミットの場合は、食事が1日2回の人は、2回だけ飲めば良いようです。

また、脂肪の多い食事の時や、食べ過ぎるときだけ飲む人もいるようです。
なので、あっさりした食事の時には、飲まなくても良いと言っていました。

大人のカロリミットは、カロリミットにブラックジンジャーをプラスすることによって、代謝を上げるようにしたそうです。

コメントをどうぞ