Kaneka グラボノイドの基本情報

  • 商品名 : Kaneka グラボノイド
  • メーカー名 : ユアヘルスケア(株)
  • 価格 : 初回 30錠 1,900 円(税込み)
         30錠 3,800 円(税込み)
      定期 30錠 3,300 円(税込み)
  • 購入先 : 楽天、Amazon、公式サイト
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : カプセル
  • オススメ : 体脂肪・BMIが高めの方に

Kaneka グラボノイドの詳細について

このKaneka グラボノイドは、お腹の内臓脂肪や体脂肪を減らすことをサポートして、BMIが高めの人の改善に役立つためのサプリです。

長さ13.2mm、厚さ8.9mmのカプセルは飲み方に細かい決まりはない

このKaneka グラボノイドは、長さ14.2mm、厚さ8.9mmのチョコレート色のカプセルです。
1日1カプセルを水またはお湯で飲んで下さい。
それしか書いてないので、他に細かい決まりはないようです。

カプセルは少し大きめですが、つるっと滑りやすくコーティングしているので、少量の水でも飲み込めるようです。

Kaneka グラボノイドは1日1カプセルだけなので忙しい人向き


Kaneka グラボノイドを1粒飲んでみました。
カプセルが無味無臭のうえ、1日1カプセルだけで、飲む時間も決まっていないので飲みやすいです。

忙しい人や、面倒な人にはこのサプリは向いていると思います。
1日に1粒だけで効果あるの?とちょっと心配にはなりますが、飲み続けなければ正直まだ分かりません。

また、カプセルを噛んで中の液体だけ舐めてみました。
カプセル色と同じで、チョコレートのような油分がたっぷりある液体です。

でもその液体は、とろみの中に苦味があり美味しいものではありません。

Kaneka グラボノイドの口コミ情報

Kaneka グラボノイドを飲んだ人の口コミには、このサプリを飲むだけの生活の人にはすぐには効果が出ないという意見があります。

しかし脂肪を燃焼させるサプリの意味をよく理解している人は、必ず毎日少しでもウォーキングなどの運動を取り入れて、変化を実感しているようです。

体重の減量は個人差もあり、現状維持でも体が軽くなったようだと満足している人もいましたが、体重を減少させたい人は、必ず運動をプラスすることを忘れてはいけないようです。
しかし、体重についての口コミが多い中、内臓脂肪などの見えない部分での評価は正直わからないところです。

お客様相談室に電話してみました

カネカのCMはTVでよく見ますが、元の鐘紡だったんですね

カネカのCMは、よくテレビで流れているので会社名は知っていました。

でも鐘紡(カネボウ)が、分野ごとに分かれた会社だとは知りませんでした。
ちなみに、クラシエも分かれた会社のようです。

内臓脂肪を減らすために代謝を良くするグラボノイド

まず、グラボノイドは何ですか?と尋ねてみました。
甘草の(カンゾウ)の中の成分だそうです。

漢方薬の生薬に甘草はよく見かけますが、 漢方薬は数は多いですが、決められた調合の中にあるレシピでないと漢方薬とは言わないようです。

しかしKaneka グラボノイドは、国に認められた機能性表示食品なので、一般サプリと違って機能的にどの部位に効きますよ!と表示できるようです。

このグラボノイドは、甘草の根や茎を使っていると言っていました
その中の甘草グラブラ種から抽出した成分が1粒に3%(約300mg)入っているので、体脂肪を減らすのに使われているようです。

飲み方は1日1粒だが、いつ飲むかと表示がないけど食後が良いようです。

Kaneka グラボノイドは1日1粒だけ飲めば良いし、いつ飲んでも良いです。
しかし、詳しく尋ねてみると効果が出やすいのは食後のようです。

食事が終わったら、なるべく早く飲んだ方が良いようです。
また代謝をより上げるには、軽い運動を取り入れるとより効果が出やすいようでしょう。

一部の添加物について聞いてみました

化粧品に使われるグリセリンは、カプセルを柔らかくするために使われるようです。
分類はアルコールの一種のようですが、なめると甘いもののようなので、甘味料かと思いきや違いました。

ミツロウは優れた乳化剤と言われていますが、ここでは中の溶液に粘り気を出すために使われているようです。

カラギナンは、カプセル膜を作る主成分との事でした。
一部を除いて添加物は主にカプセルに使われていますので、添加物が苦手な人はカプセルを外して中の液体を飲むこともできます。
でも液体といえども、水で飲まないと後味が残ります。