グラボノイド300を実際に飲んでみました。

グラボノイド300に含まれている3%グラブリジン含有甘草抽出物は、いわゆる「甘草(リコリス)」から抽出された成分です。
リコリスって、独特の刺激臭や甘塩っぱさが有名なサルミアッキなどリコリス菓子の原料になっているので、正直おいしくないイメージが強いです。

しかし、グラボノイド300は刺激臭や、独特の味はなく、ほのかに甘い味がしました。
つるりとしたカプセルなので、比較的飲み易いサプリだと思います。

ただ、ちょっと高いので、継続するかは悩みどころです。

グラボノイド300の基本情報

  • 商品名 : グラボノイド300
  • メーカー名 : 株式会社ファイン
  • 価格 : 4,298円 90粒(2017年2月7日時点でのAmazon価格)
  • 購入先 : amazon、楽天
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : カプセル
  • おすすめ : 内臓脂肪が気になる人

グラボノイド300の詳細について

成分名・機能性表示

グラボノイド300には、機能性関与成分として3%グラブリジン含有甘草抽出物が300mg含まれています。

3%グラブリジン含有甘草抽出物は、お腹の脂肪(内臓脂肪)をはじめとする体脂肪を減らすことをサポートしてくれるので、高めのBMIや内臓脂肪に悩む人にオススメのサプリです。

グラボノイド300のことを販売会社に電話して聞いてみました

グラボノイドの甘草の生産地は中東アジア

グラボノイド300に使われている甘草は、インドなどの中東アジアから輸入してるそうです。
これらの甘草は、漢方に使われる甘草とは異なる種類なんだとか。

グラボノイド300の原材料について聞いてみました

原材料の一番最初に、サフラワー油と書いてあります。
ショートカプセルには油の成分が必要で、サフラワー油を使用しているそうです。

また、グラボノイド300には美容関連でよく耳にするコエンザイムQ10が入っています。
コエンザイムQ10は、体内の全ての細胞に存在する成分で、補酵素とも呼ばれています。
加齢とともに減少してしまい、食事からもとりづらい成分です。

グラボノイド300では、コエンザイムQ10は、代謝を高めるのに使っているそうです。

従来のコエンザイムQ10は酸化型が多く、体内に吸収しづらいです。
しかし、グラボノイドを販売しているファイン(株)は、独自製法の発酵法で、コエンザイムQ10をより体内に早く吸収できるものにしているそうです。

グラボノイド300の添加物について聞いてみました

また、販売会社のファインさんに、グラボノイド300含まれている添加物に関しても質問してみました。
それぞれの添加物について簡単にまとめたので、参考にしてみてください。

まず、グリセリンは、カプセルに柔軟性を持たせるために使用されています。

ミツロウはカプセルにつやを出すために使っているとのことです。
そして、グリセリン脂肪酸エステルは、ここでは乳化剤の役割を果たし混ぜ合わせるために使っているようです。

他にも、グラボノイドにはビタミンも含まれています。
他のサプリを重ねて飲んでいる場合は、重ねて取らない方が良いようです。
特に、ビタミンEとビタミンB6が重複する場合、飲用を控えた方が良いとのことでした。

添加物のビタミンの量は少量ですが、食品からビタミンもとれるため、気になる人はお客様相談室に電話して聞いてみることをお勧めします。

グラボノイド300の安全性は?

ファイン株式会社は、有機JAS(日本農林規格)やGMP(厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)などをクリアしている会社です。
どちらの規格もグラボノイド300に適用されているかはわかりませんでした。

しかし、会社で規格をとっているため、安全性は十分あるように思えます。

グラボノイドの飲み方について

1日の目安摂取量は3粒です。
水またはぬるま湯と一緒に飲んでください。

グラボノイドを1日3粒を飲むのにあたって、細かい飲み方は掲載されていません。
でも運動前や、カロリーが高い夕食後に飲んだ方がより効果的なようです。

グラボノイド300を飲んでみた感想

見た目がギラギラしていて目立つ

グラボノイド300は外装がギラギラと光に反射していて、内臓脂肪の減少をサポートすると大きく書いてありますね。

なので、袋自体を会社に持っていって、袋を出して飲むのは少し勇気がいるかもです。
こっそり内臓脂肪を減らしたい人には、向かないでしょうね。

でも、派手なので、飲み忘れることは少なさそうです。

1日3粒!しかも飲みやすい!

他のグラボノイドのサプリは、茶色っぽいような記憶がありますが、グラボノイド300は黒いです。

袋からは、ココアみたいな匂いがしますが、粒からは匂いはしません。
一粒一粒のにおいは薄いみたいですね。

口の中に入れてみると、ほんのり甘い味がします。
水で飲んでもお湯で飲んでも、匂いは特に広がりません。

また、グラボノイドは飲みやすいのが嬉しいポイントでした。
ただ、お湯で飲むと口の中でペタッと溶けるので、注意が必要です。

1日3粒という少ない錠数でいいので、続けやすそうです。

もう少し安かったら、続けるかも

1日3粒で、これで内臓脂肪に効果があるなら飲み続けたいところです。

ですが、少し高いですよね。
Amazonなどでも安く売ってもいないので、4,298円と公式のお値段のまま。

しかも、返品・返金保証がないので、お試し感覚で買って利用することができません。

それに、特保というわけでもないので、別のサプリメントでも良いかなと思いました。
もう少し安かったら是非続けたいな…と思うサプリでした。

コメントをどうぞ