今回は「ナットウキナーゼ」を含むサプリメントを比較していこうと思う。
今回比較するのは「きなり」と「ナットウキナーゼEX」。

ナットウキナーゼはまだ科学的根拠が提出されておらず、トクホや機能性表示食品とは異なり、「栄養補助食品」として販売されている。
今回は、そんなナットウキナーゼのサプリをまとめて比較する。

>>目次
1.含まれている成分量の違い
2.2つのサプリの飲む量・錠剤のサイズを比較!
3.2つのサプリの金額
4.きなりとナットウキナーゼEXの良し悪し(結論)

ナットウキナーゼEX 小林製薬株式会社の基本情報

  • メーカー : 小林製薬株式会社
  • 価格 : 60粒 2,125円
  • (2017/09/20時点のAmazonの価格)

  • 購入先 : amazon、楽天など
  • 区分 : 栄養補助食品
  • 関与成分 : EPA・DHA・イワシペプチド

きなりの基本情報

img_0263

  • メーカー名 : さくらフォレスト株式会社SD
  • 価格 : 定期初回 1,980円 以降3,790円
    (30日分・税抜き)
  • 購入先 : 公式サイトのみ
  • 返金保証 : 初めて購入の人に限り、あり
  • 区分 : 栄養機能食品
  • 形状 : サプリメント
  • オススメ : 血圧・コレステロール・中性脂肪が気になる人

含まれている成分量の違い

きなりとナットウキナーゼEXに含まれている成分と、その量は以下のようになっている。

商品名 きなり
(1日分あたり)
ナットウキナーゼEX
(1日分あたり)
EPA 49mg 13.7mg
DHA 450mg 72.3mg
ナットウキナーゼ 50FU 2500FU
その他 クリルオイル
ビタミンB1、B2、B6など
イワシペプチドなど

EPA・DHAに関しては、きなりの方がずっと多く含まれているようだ。
この二つの成分は、科学的にも血液サラサラ効果や、コレステロール値の改善の根拠が認められている成分だ。
また、1日の目安摂取量が合わせて1000mgであることを考えると、1日で必要量の半分が採れるきなりは魅力的だ。

一方、ナットウキナーゼに関しては、名前を冠しているだけあってナットウキナーゼEXが圧倒的に多く含んでいる。ナットウキナーゼの量はナットウキナーゼEXの方が多いようだ。
ナットウキナーゼに関しては、未だ効果が国から認められていない。
ただ、研究は進められているようなので、これからも注目していきたい成分だ。

2つのサプリの飲む量を比較!

きなりの飲む量は?

きなりは1日4粒飲むことになっている。

また、錠剤のサイズは13mmになっている。
カプセルタイプのサプリとしては、普通のサイズだと思う。
ただ、一度に2粒以上を飲み込むのは大変だと思うので、1日の間に分けて飲むことをお勧めする。

ナットウキナーゼEXの飲み方は?

ナットウキナーゼEXは「1日2粒」が決められた量になっている。

一方、錠剤のサイズは約13mm。
きなりとほぼ変わらないサイズだ。
こう比べてみると、単純に飲む量が少なくて済むので、ナットウキナーゼEXの方が楽そうに見えるな…

2つのサプリの金額

きなりは「モニターコース」がお得

きなりの購入は公式サイトからできる。
楽天、アマゾンにも置いてあることがあるが、公式サイトよりも高くなっていることが多いため、公式サイトから買うのが一番お得だ。

また、きなりは「モニターコース割引」があり、定期購入をするなら、初回1,980円(それ以降は3,790円)で購入できる。

また、モニターコースには継続義務がない。
もし自分には合わないと感じた場合、すぐに解約できるのが嬉しい。

また、初回購入に限って返金保証もある。
まず一月分買ってみて、「自分に合うか」、「そもそも1ヶ月、自分はサプリを継続できるのか」をほぼノーリスクで試せるのはすごいことだと思う。

ナットウキナーゼEXは初期価格が安い

ナットウキナーゼEXは公式サイトを始め、アマゾンや楽天など様々な場所で購入が可能だ。
こちらに関しては、アマゾンや楽天で大きく割り引かれている時もあるため、確認してみてほしい。

ナットウキナーゼEXの価格は、1ヶ月(60粒)で税込2,700円。
特に定期割引などはない。

年平均の価格を比較する場合、ナットウキナーゼEXの方が安い。
ただ、きなりが「EPA・DHAがメインのサプリ」であるのに対し、ナットウキナーゼEXは「ナットウキナーゼのサプリ」であるため、成分構成が似てはいるものの比率が大きく異なることは覚えておこう。

きなりの方がお勧め

img_0263

さて、最終的な判断としては、きなりの方が有用性が高いというように感じた。

というのも、同じ栄養補助食品であるこれらのサプリだが、きなりはトクホや機能性表示食品としても認められているEPA・DHAの含有量が特に高い。
ナットウキナーゼEXを購入しても良いが、それなら1000円プラスしてきなりを購入する方がよりメタボ対策になるのではないか…?と思った次第である。