ディアナチュラゴールド サラシアを実際に飲んでみました。

錠剤がこコーティングされているので、味や匂いを感じることなく、薬みたいに飲む感じがしました。
1つ1つの粒が小さめな上、1日3錠で済むので、簡単に続けられそうなサプリです。

ディアナチュラゴールド サラシアの基本情報

  • 商品名 :  ディアナチュラゴールド サラシア
  • メーカー名 : アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
  • 価格 : 1,670円
  • 購入先 : amazonなど
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : サプリメント
  • オススメ : 糖を抑えたい人に

ディアナチュラゴールド サラシアの詳細

成分名・機能性表示

ディアナチュラゴールド サラシアには、サラシア由来サラシノールが含まれています。
サラシア由来サラシノールには、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能があることが報告されています。

サラシアは、スリランカで「神の植物」と呼ばれていたり、インドで5千年前から伝統医療にサラシアの植物が使われてきたりなど、古くから健康のために用いられてきた植物なんです。

現在では科学的に効果が認められ、有効性がWHO(世界保健機関)によって公式に認められています。

ディアナチュラゴールド サラシアの飲み方について

1日の摂取目安量は3粒です。
食事の前に水またはお湯と一緒に飲んでください。

Asahiのサラシアは、1日3錠だけで匂いもないので、飲みやすい

ディアナチュラゴールドのサラシアの粒は小さいです。
水で1度で3粒、簡単に飲めました。

味や匂いは、粒がコーティングされているので特に感じません。

1日の飲む量が3粒だけで、食事の前に飲むのは1回でも数回に分けてでも良いので、面倒くさがりな人や、サプリが続かない人にはオススメしたい商品です。

正直、1粒だけなら、水がなくても飲み込めそうです。

気になることを販売会社に聞いてみました

糖尿病には効かない

サラシアは、糖の吸収を抑えると書いてあります。
なので、血糖値が高い人が下がるのだと思い、1型糖尿病と2型糖尿病などにも効くのですか?と聞きました。

返事は、薬ではないので、糖尿病を治す場合は医師に相談して下さいとのことでした。
あくまでも、食事の時の食べたものの糖の吸収を抑えるサプリとの答えでした。

サラシアの原産地はインド、加工は日本

サラシアの原産地はインドですが、製品の加工は日本とのことです。

日本での製造は富山県で、他社に委託はしていますが、アサヒグループ食品が管理・販売しているようです。

添加物について色々聞いてみた

サラシアは、香料・着色料・保存料は無添加ですが、粒を固める凝固剤や甘味料としての添加物は使っています。
添加物について、ちょっと聞いてみました。

ディアナチュラゴールドのサラシアには、還元パラチノースととセラックという聞きなれない添加物が入っています。
還元パラチノースは「安全性の高い甘味料」とのこと。(それ以上の話は聞けなかった(笑))

セラックは、インドやタイなどの亜熱帯の一部が主な生産地とのようです。
ラックカイガラ虫という1cmに満たない昆虫が活躍して作られる添加物なんだそうですよ。

特定の樹木に集団で寄生して、体の表面から分泌するものが合わさって棒状になり、精製加工した物質がセラックのようです。
セラックは幅広い用途があるようですが、ディアナチュラゴールドのサラシアには、コーティング剤として使われています。

サプリを色々な種類を飲む人は、成分に注意して!

Asahi(ディアナチュラゴールド)のサプリを色々な種類を飲んだ場合の、添加物の影響を尋ねてみました。

薬と併用する場合には、お医者さんとの相談が必要な場合もあります。
ですが、サプリはあくまでも薬ではなく「食品」であり、成分が重なっていなければ、添加物も微量なので、特に問題ないとのことでした。

もし、飲んでいるサプリの成分が重なっていて心配ならば、お客様相談室に電話してみてください。