エリンギってどんな食べ物?

エリンギはキノコの中でも非常に食物繊維が多いことが特徴です。
キノコ類ですが味にくせがなく、使いやすい食材です。

日本に流入してきたのは比較的最近ですが、蒸し焼きにしたり炒め物に入れたりと、様々な料理で親しまれています。

エリンギは通年で食べられるため、いつでも食事に加えていくことができますね。

キノコ類は低エネルギーであることが多く、ダイエットのために食べる人もしばしばいます。
特にエリンギは実が肉厚なため、より満足感を得られるため人気の食材です。

エリンギの成分

  • エネルギー 24kcal
  • たんぱく質 3.6g
  • 炭水化物 7.4g
  • ミネラル
    • カリウム 460mg
    • カルシウム 1mg
    • マグネシウム 15mg
    • 鉄 0.3mg
    • 銅 0.15mg
  • ビタミン
    • ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
    • ビタミンD 1.8μg
    • ビタミンB1 0.14mg
    • 葉酸 80μg
    • ビタミンC 0mg
  • 食物繊維(総量) 4.3g

エリンギは食物繊維が多く含まれています

エリンギはとにかく食物繊維が多く含まれていることが特徴です。
その量はキノコ類の中でも特に多く、ゴボウなどの根菜と同じくらい含まれています。

また、その食物繊維は不溶性食物繊維と言って、水分を吸って膨らみ、便秘の改善にも一役買ってくれるそうです。

カロテンも多く含まれており、体のバランスをうまく整えてくれる食品ですね。

エリンギの効果、効能は?

エリンギに含まれるカロテンが、血圧を下げる効果があるとされています。

また、ビタミンDも豊富で、カルシウムの吸収を良くし、骨粗鬆症の予防につながるとされています。

コメントをどうぞ