今回ご紹介するのは、大正製薬から販売されている「血圧が高めの方の健康緑茶」です。

この商品、ヒハツ由来ピペリンという、見慣れない成分が使用されているんです。
調べてみると、機能性表示食品として、この成分を使用しているのは、日本でこの商品だけのようです。
期待が膨らみますね!

では、実際に飲んでみましょう。

「血圧が高めの方の健康緑茶」の基本情報

  • 商品名 : 血圧が高めの方の健康緑茶
  • 価格 : 30本 4104円(2017/4/13時点での公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 関与成分 : ヒハツ由来ピぺリン:750mg
  • おすすめ : 血圧が高めの人

血圧高めの方の健康緑茶の詳細について

成分名・特徴

この商品は、血圧が高めの人にぴったりな商品です。
ヒハツ由来ピぺリンが90µg含まれています。

飲み方について

食事の時に1日1回1袋を水かお湯に溶かして飲んでくださいね。

スパイシーな香りでおいしい

今回は、「血圧が高めの方の健康緑茶」を実際に飲んでみようと思います!

まず、注文すると、大正製薬からこのような内容の荷物が届きます。

お茶とサプリが一緒に入っていますね!
サプリはまた別の機会にご紹介します。

では、お茶を取り出してみましょうか。

お茶の上の方が折りたたまれて入っているので、広げてみると意外と大きかったです。

開封するとこのようなスティックが、10本入っています。
スティック状なので、持ち運びにも便利ですね。

それでは実際に、「血圧が高めの方の健康緑茶」を作っていきます。

今回は、温かいお茶と冷たいお茶を1つづつ作り、紹介します。

作ってみました!
右がお湯で作ったお茶、そして左がお水で作ったお茶です。

比べてみると、わずかにお湯で作った方が濃い色をしているのがお分かりでしょうか?

「血圧が高めの方の健康緑茶」の香りを確かめて飲んでみましょう。

少しスパイシーな香りを感じました。
このお茶に含まれている、ヒハツはコショウに似た風味を持つため、その風味がお茶にも現れているのかもしれませんね。

また、お水よりもお湯の方が香りが立っていました。

味は、お水の方が濃く感じられます。
キリッと締まっているかんじですね!

両方とも、飲みやすいと思いました。
苦みはほとんどないと言っていいでしょう。

「血圧が高めの方の健康緑茶」なら、毎日の食事と一緒に飲むことができます!
飲むことを習慣化して、血圧を整えたいですね。

継続することで効果を発揮する

大正製薬のホームページに、この商品の効果を示す実験結果が載っていました。
「血圧が高めの方の健康緑茶」を毎日1杯飲み続けると、約1~2週間で血圧の高さが改善したそうです。

また、飲むことをやめてしまうと、血圧が元に戻ってしまうこともわかったそうです。

血圧が元に戻らないように、継続して飲むことを心がけましょう!

ヒハツを使用した日本で唯一の機能性表示食品

「血圧が高めの方の健康緑茶」は、ヒハツ由来ピペリンを含んだ、日本で唯一の機能性表示食品なんです!

ヒハツ由来ピペリンには、血管を拡張させ、血流をスムーズにすることによって、血圧を改善する働きがあります。

この「ヒハツの血圧改善作用」について、大正製薬は特許を取得しているそうです。

さらに、茶葉にはお茶の産地として有名な、静岡県産の1番茶を使用しています。
健康面に対してだけではなく、お茶のおいしさにもこだわりがあるようです。

おいしく健康管理が出来るため、とてもおすすめの商品です。