食事の生茶の基本情報

  • 商品名 : 食事の生茶
  • メーカー名 : キリンビバレッジ株式
  • 価格 : 3624円 24本(2017/1/17時点でのAmazonの価格)
  • 購入先 : amazon、楽天など
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : ドリンク
  • おすすめ : 血糖値が気になる人

食事の生茶の詳細について

成分名・機能性表示

この商品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれている。

この難消化性デキストリンは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を活発にしてくれる。
さらに、糖の吸収をおだやかにするため、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにすることが分かっているのだ。

さらに、おなかの調子を整えることも報告されている。
ですのでこの商品は、脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の血糖値が気になる方、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した飲み物だ。

飲みやすさについて

香ばしくすっきりとした味わいなので、飲みやすく、大変おいしく感じた。

飲み方について

食事の際に飲むことをおすすめする。
また、飲用は1日1回を目安にするのがいいようだ。

食事の生茶を実際に飲んでみた!

今回は、キリンビバレッジから出ている「食事の生茶」を実際に飲んでみた!

茶葉の絵が沢山書かれたパッケージだ。
金色に茶葉の緑という配色は、見た目からして少し贅沢な感じがする。

では注いでいこう。

お茶の色はこんな感じだ。

すこし、赤茶っぽいだ。
普通の緑茶は黄色っぽいのが多いので、茶葉を濃く抽出していくとこのような色になるのだろうか。

では、香りを嗅いでみよう。

香りは比較的濃いように思える。
普通の緑茶よりもさらに香りが強めだった。

渋みの少ない飲みやすいお茶!

では、次に味を見ていこう。

色や香りが濃い目でしたので、味もお茶の味が濃いのかなと思っていたのですが、全くそんなことはなかった。
とてもすっきりした味だったのだ。

しかも美味しい!
本当に意外だった。
少し香ばしさもありながら、美味しいお茶の味がしっかりと出ていた。

苦みも少ないですし、これなら誰でも飲めそうだ。

カロリーの高い食事がやめられないって人には、ぴったりなお茶なんじゃないかと思う。

お茶に渋みを求める人には向かない

ただ、デキストリンが入っているため、少しお茶にとろみが感じられた。
とろとろしたお茶は好きじゃないって人には、あまり向かないかもしれない。

さらに、いままでの生茶って渋みが結構感じられるものが多かった。
でも、この食事の生茶は渋みがないので、今まで生茶を飲んできた人には物足りなく感じられるかもしれない。