お~いお茶 巡りさららシリーズは中性脂肪が気になる人のための機能性表示食品です。
血流をよくするための日本初の緑茶飲料なんだとか。

今回は、通常の「お〜い お茶」や「お〜い お茶 濃い茶」と飲み比べて、味を検証してみました!
意外にも、ボトルの形から香り、味まで様々な違いがありました。

是非参考にしてみてください。

お~いお茶 巡りさららの基本情報

  • 商品名: お~いお茶 巡りさらら
  • IMG_0104[1]

  • メーカー名: 株式会社伊藤園
  • 価格: 1本 143円(2016/6/6時点での公式サイトの価格)
  • 購入先: amazon、楽天など
  • 区分: 機能性表示食品
  • 形状: ドリンク
  • おすすめ: 中性脂肪が気になる人

お~いお茶 巡りさららの詳細について

成分名・機能性表示

  • 機能性関与成分
    モノグルコシルヘスペリジン
  • 機能性表示
    お~いお茶 巡りさららには、関与成分としてモノグルコシルヘスペリジンが含まれます。
    中性脂肪が気になっている人にオススメの飲料です。

    モノグルコシルヘスペリジンには、気温や部屋の温度が低い時などに健康的な血液(末梢血流)を保ち、体温(末梢体温)を維持してくれる働きがあります。
    また、血の中の脂肪が気になる人の中性脂肪を減らしてくれる効果があることが分かっています。

IMG_0105[1]

巡りさららの味・飲みやすさは?

お~いお茶 巡りさららは、コクのある旨みが特長である「かぶせ茶」に、抹茶がブレンドされています。

毎日飲み続けられるような、まろやかな味が特徴です。

お~いお茶 巡りさららの飲み方の目安

1日の目安摂取量は1本です。
時間帯に目立った指定はないので、1日の水分補給のためなどに飲んでも問題ありません。

お~いお茶 巡りさららを飲んだ感想

お~いお茶 巡りさららはボトルが新タイプ

「お~いお茶 巡りさらら」の他に普通のお~いお茶と濃い茶を買ってきて、これらを比較してみました。

IMG_0106[1]

こうして3種類を並べてみるだけでも、ボトルに違いがありますね。
容器にくびれが出来ているんです!
このくびれがあるから、他のお茶よりも持ちやすくなっていますね。

お~いお茶 巡りさららは薬っぽい感じがします

さて、実際に飲んでみましょう。

IMG_0107[1]

真ん中が「お~いお茶 巡りさらら」です。
普通のお茶よりも少し暗い色になっているのが伝わるでしょうか。
濃い茶と比べると大したことはありませんが、普通のお茶よりは渋い色合いをしています。

香りに関しては、従来のお~いお茶と大きく香りが異なっています。
正直な話、巡りさららに鼻を近づけたとたん、目の前に病院の光景が浮かび上がりました。

医療系の香りと言うべきでしょうか、薬っぽい香りです。
味も、同様に薬品っぽい感じがしました。
医療現場に置いてある薬の匂いをそのまま味にした感じです。

お~いお茶 巡りさららは同シリーズの中ではちょっと味が落ちるかも

そのため、お茶としての風味はあまり感じられません。
普通のお茶や濃い茶がしっかりと茶葉の味わいを感じたので、この味は少し残念です。

でも、苦味はそんなに無いので、普通の飲料としては飲みやすいとは思います。
しかし、今まで普通のお~いお茶を飲んだことがある人なら「なにこれ?」と感じるかもしれません。

お~いお茶 巡りさららの口コミ情報

従来のお~いお茶とはかなり異なり、ハーブのような薬のような強い香りがすると感じる人が多いようです。

口の中がすっきりとするのですが、渋みや抹茶の粉っぽさが気になるという意見も多くありました。
個人差がはっきりと分かれる味のようです。

しかし、健康志向の飲料水の中では、価格が安いことから、継続して飲んでいるという口コミも多かったです。

コメントをどうぞ