最近、色々な青汁が流行っている。
血糖値を下げる青汁があるという情報を小耳に挟んだので、調べてみたところ・・・。
大麦若葉青汁難消化性デキストリンを発見。

大手メーカーである大正製薬の商品だ。
そして、トクホ(特定保健用食品)に認定されていることから、血糖値を下げる効果も期待ができる。

トクホで青汁と聞くと不味そうなイメージだ。
だが、実際に飲んでみると、大麦若葉青汁難消化性デキストリンは美味しかったからオススメだ。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンについて、詳しく調べてみたことをまとめてみた。
良かったら購入前の参考にしてもらえると嬉しい。

大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの基本情報

  • 商品名 : ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
  • メーカー名 : 大正製薬株式会社
  • 価格 : 単品購入初回3,420円(税抜き)、2回目以降3,800円(税抜き)
    定期購入初回1,000円(税抜き)、2回目以降3,420円(税抜き)
  • 購入先 : amazon、楽天など
  • 区分 : 特定保健用食品
  • 形状 : ドリンク
  • おすすめ : 食後の血糖値が気になる人

大麦若葉青汁難消化性デキストリンは安くて、美味くて続けやすい!

大正製薬から1,080円で大麦若葉青汁難消化性デキストリンを購入

大正製薬から大麦若葉青汁難消化性デキストリンが届いた。

中には、大麦若葉青汁難消化性デキストリンとガイドブック、大正製薬から発売されている他の商品の紹介のパンフレットなどが入ってる。

パンフレットも厚いものではなく、新聞のような大きな1枚の紙を4つ折りにしたものだ。
余計なチラシがバラバラと入っていないから、邪魔にはならないし、ゴミにもならないだろう。

ほんのり甘くて、抹茶のような味

大麦若葉青汁難消化性デキストリンを、水に溶かした場合とお湯に溶かした場合の両方を試した。

水で溶かした場合は、溶けにくい。
スプーンでかき回しても粉のかたまりが残っている感じだ。

水で飲むと、ほんのりとした甘みがある。
お茶を濃くしたような味だから、飲みやすい。

お湯で溶かした場合は、かなり溶けやすい。
スプーンで軽くかき回したら、お湯にすぐ溶けていった。

水で飲んだ時よりも甘みが強く感じる。
ただ、べたべたした甘さではなく、サラッとしている。

青汁という名前から、不味いのではないかと思っていたが・・・正直、こんなに美味しいとは思わなかった。
色は濃い緑だが青臭さもなく、青汁だということを忘れてしまうほどだ。

味の主張も強くないため、どんな食事にも相性が良いと思う。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンの効果について

大麦若葉青汁難消化性デキストリンには、名前のとおり難消化性デキストリンが含まれている。

難消化性デキストリンには、糖の吸収を穏やかにする働きがある。
そのため、食後の血糖値が気になっているという人にピッタリの商品となっているのだ。

公式サイトには、この商品を実際に使用した時の、効果を示す実験が載っている。
紹介さている実験によれば、大麦若葉難消化性デキストリンを飲むと、食後の血糖値の上昇を、抑制する働きがあることが、証明されている。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンは、こだわりの大麦若葉と抹茶を配合

大麦若葉には、食物繊維ややビタミンB2(アスパラガス約9.5倍)、葉酸(小松菜の約6.5倍)、鉄分(ほうれんそうの約8.8倍)など、色々な栄養が含まれている。

大麦若葉難消化性デキストリンは、有機大麦若葉を使用している。
なので、有機JASの規格を満たした2年以上農薬を使用していない畑で栽培された大麦若葉のみで作られているのだ。

大麦若葉青汁は、くせがあるものも多いのだが、大麦若葉難消化性デキストリンはくせがない。
抹茶を良い比率で配合することによって、くせをなくし、飲みやすくしているのだ。

さらに、大正製薬では、超微粉砕製法を行っている。
一般的な圧搾製法ではなく、栄養を細かく粉末化することができる製法だ。
なので、栄養素を余すことなく摂ることができるのだ。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンの飲み方について

食事とともに1袋飲むのが目安。
約100mlのお湯、または水に溶かして飲むのだ。

ジョーのオススメは、お湯で溶かして飲むことだ。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンの購入について

Amazonや楽天でも購入可能

大麦若葉難消化性デキストリンは、Amazonや楽天でも購入することができる。
なんと、Amazonで購入すると約600円ほど安い!

以前、大麦若葉青汁難消化性デキストリンは今の価格より安かった。
おそらく、その時に購入してあったものを売っているのだと思われる。

楽天で売っている大麦若葉青汁難消化性デキストリンは、1箱で約5,000円もする。
楽天で間違って購入しないように注意する必要がある。

定期お届けコースでの購入者が多い

大麦若葉青汁難消化性デキストリンは、大正製薬のオンラインショップ購入できる。
その時におすすめなのが、定期お届けコースだ。

通常価格が4,104円なのに対し、定期お届けコースを使用すると、10%オフになる。
さらに送料無料だ。

また、毎月決まった日に届くので、注文し忘れを防ぐことができる。
注文日の変更や、お届けのお休みは、いつでもネットで行える
もちろん電話でも、変更や休止、停止することができる。

大麦若葉青汁難消化性デキストリンで、食後の血糖値・野菜不足を解消!

今まで、青汁というと苦くてまずいイメージがあった。
しかし、大麦若葉青汁難消化性デキストリンはとても美味い

さらに、農薬不使用の有機大麦若葉を、使用しているため、安全性も確保されています。

また、糖の吸収を抑えるだけでなく、葉酸、鉄分、ビタミンB2などの栄養素も摂取できる。
そのため、野菜不足で悩んでいる人にも、オススメの商品だ。

さらに、初回購入なら限定価格の1,080円で買うことができる。
コンビニなどで売っている、難消化性デキストリンが入った飲み物を買うよりも安いのだ。