美味しいもの、好きですよね。

脂っこいもの、大歓迎ですよね。

でも、気になりませんか?コレステロール。

美味しいもの食べたいけれど、コレステロール値が高いって言われているし・・・自分の体のことも心配になってしまいますよね。

今回は、コレステロールが気になる人にオススメ!
一億本も売れているという野菜ジュースの「緑でサラナ」を飲んでみました!

緑でサラナの基本情報

img_0184

  • 商品名 : 緑でサラナ(SUNSTAR)
  • 価格 : 30缶(160ml) 5,900円(2016/11/21時点での公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : コレステロールが気になる人


緑でサラナはすごく濃い野菜ジュース

では早速、緑でサラナを開けていきましょう!

img_0180

結構大きいです。
中には30缶入っているので、ぎっしりとしています。

img_0186

それと、結構重かったです。
受け取るときは注意しましょう。

緑でサラナを開封して1本取り出してみましょうか。

img_0184

白地に黒と赤の文字と、シンプルなデザインです。

缶の大きさは、小さめで、自動販売機で売っている小さな缶と、同じくらいの大きさです。
小さいので、持ち運ぶにも便利ですね。

では実際に開けてコップに注いでみます。

img_0185

ピューレ状の、濃い緑色をしています。
野菜が、そのまますりつぶされているような感じです。
繊維や栄養が、しっかり入っていそう!という印象を受けました。

ここで私が気になったのは、においでした。
少し青くささを感じました。
好みによって、においが気になってしまう人もいるかもしれません。

では、さっそく飲んでみたいと思います。

野菜があまり得意ではない私は、あまり好きな味ではありませんでした・・・。

スムージーのようで、野菜の味をしっかりと感じました
少し酸っぱさがあり、セロリのにおいが強かったです。
しかし、ほのかな甘みもあり、青汁などの飲み物と比べると、飲みやすいと思います。

とても濃厚な野菜ジュースで、お腹にたまります。
小腹がすいたときなどにも良いかもしれませんね。

緑でサラナの詳細について

成分名・特徴

img_0187

ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS※(天然アミノ酸)※S-メチルシステインスルホキシドが含まれています。

アブラナ科野菜(ブロッコリー・キャベツ)由来のSMCS(天然アミノ酸)でLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果があります。

コレステロールが高めの方や気になる方、野菜不足が心配な方にオススメなようですね。

カリウムの摂取量をお医者さんに制限されている人は注意が必要です。

飲み方について

1日2缶(1回1缶)を目安に飲むのが良いようです。

緑でサラナにはコレステロール値を下げる働きが!

緑でサラナは、特定保健用食品に認定されています。

実は、「SMCS」を含んだ、日本で唯一の特定保健用食品なんです。

SMCSとは、ブロッコリーやキャベツなどに多く含まれる、天然アミノ酸の一種です。
コレステロール値を下げる効果が認められています。

サンスターが行った実験によると、緑でサラナを飲み続けてから3週間後、コレステロール値の低下が確認されました。

年齢が上がるにつれて、コレステロールは増えてしまうため、かなりうれしい効果ですね!

緑でサラナは栄養満点!

緑でサラナには、8種類もの青野菜(ブロッコリー、キャベツ、セロリ、レタス、ほうれん草、パセリ、大根葉、小松菜)と2種類の果物(りんご、レモン)が入っています。

この商品は、サンスターが独自に開発した製法によって、作られています。
特許も取得しているピューレ製法で、野菜のフレッシュさと栄養価を出来る限り逃さないように作られているんです!

1日の目安である2本摂取すると、約210gの野菜に相当するそうです。
厚生労働省が目標としている、野菜摂取量と比べると、1日分の野菜のうち、約5分の3をこの緑でサラナで補うことができます

また、保存料や香料、砂糖、食塩などは一切利用していないそうです。
安心感がありますね。

緑でサラナは、コレステロール値を下げ、野菜不足も補える

上にも書いたように、緑のサラナは、日本で唯一「MSCS」でコレステロールを下げる特定保健用食品です。

公式ホームページによると、10年の研究の末にたどり着いた、サンスターの研究の結晶だそうです。

さらに、たくさんの野菜が入っていて、野菜不足の人にもおすすめの商品です。

実験の結果でもあったように、続けることで効果があります
野菜不足を補うためにも、飲み続けましょうね。