機能性表示食品として内臓脂肪を減らしてくれるというミツカン 黒酢シリーズ。
味は果物系で5種類あり、それぞれ好みのものを選べるようになっています。

今回は、そんな黒酢シリーズを全部飲み比べてみました。
お酢の香りが強いもの、逆に果物の香りが強いものもありました。

個人的にはアサイー味が一番美味しかったです!

ミツカンの黒酢の基本情報

img_01601

  • ラインナップ
    • りんご
    • うめ
    • ざくろ
    • ブルーベリー
    • アサイー
  • 価格 : 432~1064円
  • おすすめ : 内臓脂肪が気になる人
  • 区分 : 機能性表示食品

ミツカン 黒酢シリーズの詳細について

成分名・機能性表示

  • 機能性関与成分
    酢酸
  • 機能性表示
    ミツカン 黒酢シリーズには関与成分として酢酸が含まれています。
    酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。

    内臓脂肪が気になる方におすすめの食品です。

黒酢シリーズの飲み方について

特に飲み方は指定されていません。
自分の食事の時に一緒に飲むのが多いのではないでしょうか。

そのまま飲んでも、水などで割っても大丈夫です。

黒酢シリーズの口コミ

30~50代の女性に多く飲まれているようです。

きっかけは夏バテ防止、体脂肪を減らしたい、好みで飲んでいるなど様々でした。
内臓脂肪を減らしたいわけではなく、好きで飲んでいる人も多いようですね。

ストレートで飲んでも、水や炭酸・牛乳で割って飲んでもおいしいようです。

黒酢シリーズを全種類飲んでみた感想

ミツカンの黒酢シリーズを全種類飲んでみました!
種類は、りんご、うめ、ざくろ、ブルーベリー、アサイーの5種類です。

img_01671

順番に感想を書いていこうと思います。

りんご黒酢の感想

まずはりんご味から。

匂いは、確かにりんごの香りがしました。

ただ、お酢の匂いの方が強いように思います。

実際に飲んでみると、口当たりがとてもリンゴの味がはっきりしたので、ジューズみたいに飲めると思ったんです。
でも、その直後にお酢の刺激が一気にやってきました。
喉にダイレクトにくる感覚で、人によっては咳き込んでしまうかもしれません。

後味は、リンゴよりもお酢の刺激の方が圧倒的に強かったように思います。

うめ黒酢の感想

次に、うめ味です。

まず、匂いに関しては、「梅ってこんな感じだったっけ…」というのが第一印象でした。
匂いだけでは梅の感じがあまりないかもしれません。
実際に注いで、水と割ってみると匂いはかなり薄まります。

飲んでみると、梅の味と香りが鼻に抜けるのを感じました。
しかし、すぐにお酢の酸味が押し寄せてきます。
りんごよりお酢の風味が強いみたいですね。

しかも、お酢の刺激の中に、梅の酸っぱい味が混ざっていたので余計刺激を強く感じました。
梅がもともと酸っぱい味なので、それとお酢を合わせるとなかなか凶悪な味になっているなと感じました。

ざくろ黒酢の感想

3つ目はざくろ味です。
ここからの3つ(ざくろ、ブルーベリー、アサイー)は色の見分けがほぼつきませんでした。

匂いは、少しワインに似ていました。
お酢を加えたワインってきっとこんな感じです。

実際にザクロ味を飲んでみました。
ザクロの味はそんなになくって、ぶどうに近い味だったように思います。

お酢の味もしますが、他と比べてそこまで強くはありませんでした。
特にクセがないのが特徴なのかなと思います。
人によっては、一番飲みやすいかもしれません。

ブルーベリー黒酢

4つ目はブルーベリー味です。
匂いは、とてもブルーベリーの匂いが強いです。

ブルーベリー味は、黒酢シリーズの中で一番お酢の要素が薄い味と思います。
その分、ブルーベリーの味がしっかりしました。

アサイー黒酢

最後にアサイー味です。
アサイーは、はっきりとした感じではないんですが、ほんのりと良い匂いがします。

フルーティーな匂いならアサイーが一番オススメです。
また、原液を割った時の匂いの強さがこの5本の中で一番強かったです。
個人的には一番お気に入りの味でした。

5本すべて飲んで思ったことは、水で割ったりするのはあまりオススメできないかなということです。
牛乳など、味の濃い飲み物に加えるとよりおいしく飲めるのかなと思いました。

コメントをどうぞ