機能性表示食品として内臓脂肪を減らしてくれるというミツカン 黒酢シリーズ。
味は果物系で5種類あり、それぞれ好みのものを選べるようになっている。

今回は、そんなミツカン飲む黒酢シリーズを全部飲み比べてみた
お酢の香りが強いもの、逆に果物の香りが強いものもあった。

また、後半では、ミツカン黒酢の美味しい飲み方についても紹介している。
良かったら参考にして欲しい。<.p>

>>目次
1.ミツカン 黒酢シリーズについて
2.黒酢シリーズの飲み方
3.黒酢シリーズの口コミ
4.黒酢シリーズを全種類飲んでみた感想
色々な飲み物で割って飲んでみた感想

1.ミツカン 黒酢シリーズについて

ミツカン飲む黒酢の基本情報

img_01601

  • ラインナップ : りんご/うめ/ざくろ/ブルーベリー/アサイー
  • 価格 : 432~1064円
  • おすすめ : 内臓脂肪が気になる人に
  • 食品の区分 : 機能性表示食品

ミツカン飲む黒酢シリーズの成分名・機能性表示

  • 機能性関与成分
    酢酸
  • 機能性表示
    ミツカン 黒酢シリーズには関与成分として酢酸が含まれている。
    酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されているのだ。

    内臓脂肪が気になる方におすすめの食品だ。

目次へ戻る

2.黒酢シリーズの飲み方

ミツカン黒酢は「6倍希釈」になっている。
飲むときは必ず6倍に薄めてから飲むようにするのがオススメ。
例えば30ml黒酢を摂りたいときは、150mlの水などと混ぜてから飲んで欲しいのだ。

どうしてもストレートで飲みたい人は、「ミツカン黒酢 ストレート」というものがあるので、そちらを試してみて欲しい。

飲むタイミングは特に指定されていない。
自分の飲みたい時に飲んで良い。

目次へ戻る

3.黒酢シリーズの口コミ

30~50代の女性に多く飲まれているようだ。

きっかけは夏バテ防止、体脂肪を減らしたい、好みで飲んでいるなど様々。
内臓脂肪を減らしたいわけではなく、好きで飲んでいる人も多いようだ。

水だけでなく、炭酸・牛乳で割って飲んでもおいしいようです。

4.黒酢シリーズを全種類飲んでみた感想

ミツカンの黒酢シリーズを全種類飲んでみました!
種類は、りんご、うめ、ざくろ、ブルーベリー、アサイーの5種類。

img_01671

以下、順番に感想を書いていこうと思う。

りんご黒酢の感想

まずはりんご味から。

匂いは、確かにりんごの香りがした。

ただ、お酢の匂いの方が強いように思う。

最初の口当たりはすっきりしていて、ジュースみたいに飲めそうだと思った。
でも、後からお酢の酸味が一気に喉にくるのだ。
勢いよく飲んでしまうと咳こんでしまうので注意!

後味は、リンゴよりもお酢の刺激の方が圧倒的に強かったのだ。

うめ黒酢の感想

次に、うめ味です。

まず、匂いだけでは梅の感じがあまりないかもしれない。
実際に注いで、水で割ると匂いはかなり薄まる。

飲んでみると、梅の味と香りが鼻に抜けるのを感じた。
しかし、りんごと同じく、すぐにお酢の酸味が押し寄せてくる。
個人的には、りんごより更にお酢の風味が強いと感じた。

しかも、梅がもともと酸っぱい味なので、お酢と合わさってだいぶ酸っぱい味になっている。
健康のために試したいのであって、お酢自体にあまり興味のない人にはハードルの高い味かもしれないのだ。

ざくろ黒酢の感想

3つ目はざくろ味。
ここからの3つ(ざくろ、ブルーベリー、アサイー)は色での見分けはほぼつかなかった。

匂いは、少しワインに似ている。
お酢を加えたワインってきっとこんな感じじゃないかな・・・と思う。

実際にザクロ味を飲んでみました。
ザクロの酸味はそんなになくって、ぶどうに近い味だったように思う。

お酢の味もしますが、他と比べてそこまで強くはなかったのだ。
特にクセがないのが特徴なのかなと思う。
人によっては、一番飲みやすいかもしれないのだ。

ブルーベリー黒酢

4つ目はブルーベリー味。
とてもブルーベリーの香りが強い。

ブルーベリー味は、黒酢シリーズの中で一番お酢の要素が薄い味
その分、ブルーベリーの味がしっかりした。
初めて黒酢を飲んでみる人は、ブルーベリー味が無難かもしれないのだ。

アサイー黒酢

最後にアサイー味。
アサイーは、はっきりとした感じではないんですが、ほんのりと良い匂いがする。

フルーティーな匂いならアサイーが一番オススメ
また、原液を割った時の匂いの強さがこの5本の中で一番強かった。
個人的には一番お気に入りの味だった。

5本すべて飲んで思ったことは、水で割ったりするのはあまりオススメできないかなということ。
牛乳など、味の濃い飲み物に加えた方がよりおいしく飲めると思う。

目次へ戻る

ブルーベリー黒酢を色々な飲み物で割って飲んでみた

ミツカンの黒酢シリーズの中でも、ブルーベリー黒酢は酸味が少なく、飲みやすいことから、初めて飲む人にはオススメである。

ということで今回は、ストレートで飲む方法以外に3つの方法を試してみた。
牛乳、炭酸水、そしてヨーグルトだ。

どれもコンビニによく売っているものばかりだから、試しやすいと思うので、真似してみてほしい。
それでは1つづつみていこう。

牛乳とブルーベリー黒酢を合わせると、さっぱり!

まずは、牛乳とブルーベリー黒酢を割る方法だ。

方法は水で割る方法と変わらない。
実際に割ってみよう。

真っ白な牛乳に若干の紫が加わった事が分かるだろうか。
香りも牛乳の香りの中にほのかにブルーベリーを感じられた。

実際に飲んでみると、普通の牛乳よりもさっぱりとしている。

その理由はやはり黒酢だろう。
牛乳の甘みと黒酢の酸味が絶妙にマッチしてとてもいいバランスになっているのだ。
これは飲みやすくてとてもおいしい。

炭酸水は、ブルーベリー黒酢本来の味が損なわれない

2つめは炭酸水とブルーベリー黒酢を割ってみる。



割るとこんな感じだ。
色はファンタグレープにそっくりだな。

香りは、炭酸水と混ぜたことで鼻にツンとくる匂いはない。
お酢のような香りがすこしするだけだ。

味は、水で割った時と大差ない。
ただ、ブルーベリー黒酢はもともとお酢の酸味が少ないから、飲みやすさも変わらないのだ。

実際に炭酸水で飲む場合は、お互いをキンキンに冷やして飲むのをオススメする。
しっかり冷やしたものをゴクっと飲むと、炭酸とお酢の刺激がとても爽快だ

ヨーグルトと混ぜると、酸味が混ざっておいしい

最後に紹介するのは、ヨーグルトとブルーベリー黒酢を混ぜて食べる方法だ。

では、さっそくヨーグルトの上にブルーベリー黒酢をかけていくぞ。

そしてこれを良く混ぜてから食べてみる。

味は、かなり美味しい。

そもそもヨーグルトも酸味のある食べ物だから、そこにブルーベリー黒酢を足してもブルーベリーヨーグルトの様な味になるだけなのだ。
なので、すごく食べやすいし美味しいぞ!

ただ若干見栄えは悪いし、お酢の酸味をしっかり感じたいという人には向かないかもしれない。

目次へ戻る

ジョー的にはヨーグルトに混ぜて食べるのがオススメ!

ここまで、ストレートで飲む方法と、何かと割ったり混ぜたりする方法をご紹介してきた。

その中でもジョーが一番オススメするのがヨーグルトに混ぜて食べる方法だ。

大きな決め手としては、やはり酸味が全く目立たなくなること。
これなら、お酢独特の酸味が苦手な人も安心して食べることが出来る。

また、ヨーグルトという事もあって朝食などに手軽に食べられるという点も大きい利点だろう。


内臓脂肪を減らしたいが、お酢が苦手な人や、体脂肪を減らす他の飲み物についても調べたい人は、次の記事を読んで欲しい。
市販されてる「体脂肪を下げる飲み物」は、ほぼ全て飲んでみた。
購入してから後悔しないように、色々と比較してもらえたら嬉しいのだ。