2つの働きカテキン緑茶を実際に飲んでみた。
中性脂肪コレステロールが気になる人へのトクホになっている。

結構流通しているので、コンビニやスーパーで見たことがある人が多いのではないだろうか。

普通の緑茶よりも苦味が強い感じ。
甘い和菓子とかによく合いそうだ。

また、350mlのミニペットボトルなので、残すことなく飲みきれるのも嬉しいポイントだ。

2つの働きカテキン緑茶の基本情報

  • 商品名 : 2つの働きカテキン緑茶(株式会社伊藤園)
  • 価格 : 350mL×24本 3,551円(2016/6/13時点での公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト、amazon、楽天など
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : 中性脂肪・コレステロールが気になる人

2つの働きカテキン緑茶の詳細について

成分名・特徴

  • 関与成分
    茶カテキン
  • 特徴
    この商品は関与成分として茶カテキンを含んでいる。
    中性脂肪・コレステロールが気になる人に向けたトクホだ。

    茶カテキンは、脂肪の増加を抑えて排出することを増やすので、体に脂肪がつきにくくなるとされている。
    また、茶カテキンは、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを減らしてくれる働きも持っている。

  • IMG_0053[1]

    IMG_0054[1]

2つの働きカテキン緑茶の飲み方について

1日の目安摂取量は2本(350ml×2)。
食事の際に飲めば、毎日飲み続けられる。

2つの働きカテキン緑茶の実体験レビュー

2つの働きカテキン緑茶を実際に飲んでみた。

まず匂いについて。
ほのかに緑茶の匂いがするが、はっきりと分かるほどではない。

また、カテキン緑茶は苦味が少し目立つが、舌にずっと残る苦さではない。

大福やお饅頭など甘みの強い和菓子によく合いそうな味だ。

容器は細いペットボトルなので持ちやすいと思う。
また、ペットボトル自体がかなり固いので衝撃に強そうだ。