今回紹介するのは、ECスタジオから販売されている「イージースムージーグリーン」だ。

イージースムージーグリーンは、TVや雑誌などで紹介されているスムージーだ。

手軽に様々な栄養素が摂れる粉末タイプのスムージーは、色々な商品が流行っている。
正直、どれがどれなんだか分からない。

だが、イージースムージーグリーンは、他のスムージーとは違って「体重やお腹の脂肪を減らすのを助ける」機能性表示食品のスムージーなのだ。

妻が読んでいる雑誌で紹介していて「お腹の脂肪に良いなら買ってみたら?」と勧められたということもあり、購入してみた。

ジョーが実際に飲んでみて、どんな飲み方が美味しいか聞いてみたり、試したりしている。
購入にあたって、ぜひ参考にしてみてほしい。

イージースムージー グリーンの基本情報

  • 商品名 : イージースムージー グリーン
  • メーカー : 株式会社ECスタジオ
  • 価格 : 毎月1袋の単品購入 6,000円(税抜)
    継続購入 4,800円(税抜)
    (2017/08/16現在の公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 6g
  • 購入先 : 公式サイト、Amazon、楽天
  • 継続義務 : 3回
  • 区分 : 機能性表示食品
  • 形状 : ドリンク
  • 関与成分 : 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)
  • おすすめ : お腹の脂肪が気になる方に

3つの方法で飲んでみてわかったイージースムージーグリーンの味の違い

イージースムージーグリーンについて、実際に飲んでみた。

今回は、水で飲む方法、牛乳に溶かして飲む方法、そしてヨーグルトと一緒に食べる方法を試してみた。

詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

水で飲むのはおすすめしない

まずは水で飲む方法だ。

作り方は簡単。
専用のシェーカーに水を100ml入れ、スプーン1杯分(6g)のイージースムージーグリーンを投入する。

粉末を入れたら後は振るだけだ。
しばらく振ると、このようなスムージーが出来上がる。

匂いは、キウイのような感じだ。

味も期待していたが、残念なことにとても薄かった。
これは、水でなく他の飲み物と混ぜたほうがいいのかもしれない。

牛乳と一緒に飲むと飲みやすくておいしい!

ということで、次は牛乳と混ぜてみることにした。

作り方は、水と同じ要領。

若干分かりづらいが、普通の牛乳よりも緑がかっている。

味はかなりおいしかった。
牛乳とキウイの風味がバランスよくマッチしているのだ。
牛乳の味が加わったことで、飲みやすい味になった。

ヨーグルトは粉末をしっかり溶かすことをおすすめする

最後に、ヨーグルトと一緒に食べてみた。

味は、とてもおいしい。

朝食のヨーグルトにイージースムージーグリーンを混ぜて食べるなんていう方法もできるだろう。

ただ、ヨーグルトの味が濃いため、イージースムージーグリーンの味はあまり感じることができなかった。

ここで1つ注意してほしいのは、ヨーグルトとイージースムージーグリーンは、しっかり混ぜてから食べること。
粉末を溶かさないまま口に含むと、気管に入ってむせてしまう恐れがあるので気を付けてもらいたい。

固形ヨーグルトよりも、飲むヨーグルトなどと一緒に飲むほうがいいかもしれない。

イージースムージーグリーンの成分と効果は?

お腹の脂肪を減らす効果がある葛の花イソフラボンが入っている

葛の花から抽出されたイソフラボンを使用している。
葛の花は、葛餅や葛きり、葛根湯などに使用されている植物である。
近年、この葛の花イソフラボンには、体脂肪に対して高い効果があることが判明したのだ。

イージースムージーグリーンは、体重・ウエスト周り・内臓脂肪・皮下脂肪の減少を助けてくれる機能性表示食品だ。

ECスタジオの公式サイトには、臨床試験での効果を示したデータが表示されていた。
お腹の脂肪、ウエスト周囲径、体重、どのデータも12週間後には、明らかな減少が見られる

数値として比較すると、現実味がある。
かなりの期待が持てるな。

イージースムージーグリーンの成分は、1杯でたくさんの栄養素が摂取できるもの

イージースムージーグリーンには、大麦若葉、長命草、ホウレン草、バナナ、リンゴ、ケール、小松菜、セロリ、アセロラなどの9種類もの野菜と果物が含まれているんだ。

他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸の配合。
ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンは、1杯で1日分が摂れるんだ。

これだけの栄養素を、食事から摂取しようとすると、お金もかかり、面倒くさい。
イージースムージーグリーンでは、1杯で摂取できる。
さらに美味しいので、楽しく続けられそうだ。

イージースムージーグリーンの飲み方について

1日の摂取目安量は、6g(大さじ1杯分)となっている。
大さじ1杯は、15gじゃないのか?と思うが、粉類だと6gになるのだ。

1日1回100ml飲むだけで済むので、簡単でありがたい。

袋から6mgの粉末を取り出し、約100mgの水に溶かしてから飲む。
他にも、牛乳に混ぜたり、ヨーグルト、豆乳と混ぜたりしても良いのだ。

ジョーは、水、牛乳、ヨーグルトを試したが、牛乳をおすすめする。

また、普段の食事にプラスして飲んでもよいが、置き換えダイエットとしてもおすすめのようだ。
この場合、1食あたり19.7キロカロリーとかなりヘルシー。(※ごはん茶碗1杯が240カロリー程度)
それに加え、体重、ウエスト、皮下脂肪などを減らす助けをしてくれるので、かなり嬉しい商品だ。

イージースムージーグリーンは定期便購入がオススメ

1度きりの購入よりも定期便購入の方が安い

ECスタジオの公式サイトで購入する場合、お得な定期便コースがある。

全て送料無料
さらに、シェイカーも付いてきて、かなりお得だ。

毎月1袋(約30日分)購入で、単品購入価格よりも20%安い4,800円
毎月2袋(約60日分)購入で、単品購入価格よりも25%安い9,000円
毎月3袋(約90日分)購入で、単品購入価格よりも30%安い12,600円

イージースムージーグリーンは機能性表示食品で、科学的根拠があるが、継続して利用しなければ意味がない。
毎回注文することも面倒なため、継続購入できるのはかなり楽で便利である。

また、4回目・8回目と4回に一度、プレゼントが送られてくるそうだ。

ただ、注意しておきたいのが、定期便コースでお得な値段で購入するには、3回以上の継続購入しなくてはいけない

1回目で届いて止めてしまうと通常価格の6,000円を支払わなければならないので、注意が必要だ!

定期便コースは3回以内で解約をすることもできる

イージースムージーグリーンは、基本3回以上までは継続購入をしなければならない。
ただ、どうしてもしょうがない時は、3回目を購入する前でも解約することもできる。

その場合には、通常価格の6,000円×袋数になる。
なので、1袋で止めた場合は1,200円、2袋で止めた場合は2,400円を追加で支払わなくてはならない。

解約する期間を間違えないよう注意が必要!

4回以降で解約したい場合は、お届け日の10日前に連絡する必要がある。

また、3回目が届く前に定期便コースを解約してしまうと、定期便コースを2回しか継続していないことになる。
差額を支払わなければならなくなってしまうので、3回目が届いてから解約するようにしよう。

イージースムージーグリーンについて電話取材してみた

水や牛乳以外に、ジュースにも入れてOK

一般的に、酵素ドリンクとかスムージーとかは、水か牛乳に混ぜて飲むイメージがある。

イージースムージーグリーンにはどんな飲み方があるのか聞いてみたところ・・・
牛乳や豆乳、色々なジュースに溶かして飲むことができるそうだ。

豆乳にはたんぱく質が多く含まれている。
そのため、たんぱく質を多くとりながらお腹の脂肪も減らせる飲み方なのでオススメとのこと。

ジュースもOKとなると、色々なところで使いやすいな。
ただし、ジュースだとカロリーが高くなってしまうので、そこだけは注意が必要だ。

イージースムージーグリーンは食べ物にも使える!

実はイージースムージーグリーンは飲み物だけに使えるものではない。
なんと、食べ物にも使えるのである。

どのようなレシピがあるのか、聞いてみた。
そこで教えてくれたのが、ヨーグルトやフローズンスープ、パンケーキ、シリアルなどだ。

牛乳を入れたシリアルに混ぜて食べたり、スープに入れて食べたりすることも珍しいが、何より驚いたのが、パンケーキだ。

パンケーキの生地に、イージースムージーグリーンを混ぜることで、体内に取り入れることができるそうだ。

イージースムージーグリーンのHPに、レシピが載っているので、そちらを参考にしてみると良いだろう。

かなりバリエーションも多いから、続けやすいはずだ!

熱を加えても脂肪を減らす成分は無くならないのか?

イージースムージーグリーンは、スープに入れたり、パンケーキに混ぜて食べることができる。
熱によって脂肪を減らす成分の栄養が抜け落ちることはないのか、聞いてみたところ・・・。

確かに、配合されているビタミンに関しては、熱に弱いと言われるので影響あるかもしれません。
しかし、体重を減らす目的(脂肪を減らす目的)の成分は、熱を加えても影響ありません、とのこと。

温かいものもOKとなると、さらにバリエーションが増える。
冬には、お湯やホットミルクに混ぜるなど、ちょっとした変化をつけて飽きずに飲めるかもしれない。

イージースムージーグリーンは置き換えダイエットの必要なし!?

酵素ドリンクやスムージーは、置き換えダイエットのイメージも強い。

イージースムージーグリーンは、1食置き換えダイエットしないとダメなのか?と聞いたところ・・・。

徹底的に内臓脂肪を減らそうと思うのでしたら、1食置き換えダイエットとして、水や大豆イソフラボンが入っている豆乳で飲むのがオススメです。
しかし、1食置き換えのようにこれだけ、というのではなく、いつもより少し量を減らした食事+イージースムージーといった形で飲んでる人もいらっしゃいます。

と言っていたのだ。

公式サイトにも1日に2000kcalを摂取していたと書いてあったし、必ずしも置き換えダイエット!というわけでは無く、普段の食事にプラスする形でも良いようだ。

置き換えダイエットはリバウンドの心配もあるし、ストレスが溜まりやすい人も多いが、これならストレスなく続けられそうだ。

葛の花イソフラボンは中国産?

イージースムージーグリーンで使われている葛の花は、中国産である。
中国産と聞くと抵抗もある人もいるだろう。

だが近年、葛の花は、日本国内では手に入りにくいものとなっている。
中国産のものを使っているメーカーがほとんどなのだ。

イージースムージーグリーンに使われている成分は、放射能検査などを行っている。

また、日本国内の工場で徹底管理のもと作られているので安全性は確保されているだろう。

イージースムージーグリーンはおいしく続けられる

総合的に見て、イージースムージーグリーンはかなりおすすめだ。

体重、ウエスト、内臓脂肪、皮下脂肪を減らす効果が書かれている機能性表示食品だということに加えて、なんといっても美味しい。

牛乳や豆乳と一緒に飲むのも良し、食べ物に混ぜるのも良し。
アレンジのバリエーションが多く、楽しく続けられるだろう。