中性脂肪の数値、高めになってきていませんか?
下げないと、体に悪いですよね。
でも、大変な思いはしたくない・・・。

そんなあなたにピッタリなのがお茶です!
今日は中性脂肪を下げる効果があるお茶、3種類を比較してみました。

3つのお茶を飲み比べてみよう!

img_01571

今回は、こちらの3つを飲み比べてみました。
まず1つ目です。

巡りさららはあまり美味しくない

img_01621

img_01661

最初は、伊藤園から発売されている「お~いお茶 巡りさらら」というお茶です。
3つの内で、唯一のペットボトルですね。

外見は、普通のペットボトルよりもシュッとしている感じがします。
持ち手がくびれているので、持ちやすいと言ったところが大きな特徴と言えるでしょう。

では、実際に飲んでみました。

img_01751

まず香りですが、正直お茶の匂いではないように思います。
どこか医療っぽいんです。
私は、救急箱を開けた時の匂いを思い出しましたね。

では、肝心の味です。

正直、美味しいとは思いません。
苦味は無いのですが、お茶を飲んでいる感じもしません。

そもそも、これはお茶なのだろうか?と疑ってしまうほどです。
匂いと味が一緒なんですよね。
やっぱり医療っぽい雰囲気がぬぐい切れないと言ったところでしょうか。

個人的には、体に良い成分を配合するのも良いとは思うんです。
健康的ですしね。
しかしそこを追求するあまり、味を壊しては意味が無いのではないかなと思いました。

メディファット&グルコは玄米の風味がちょうどいい

img_01601

img_01651

次に紹介するのは、メディファット&グルコというお茶です。
これは粉末タイプのお茶です。

最初、パッケージを見たときにギョッとしたんですよ。
なぜかって、そこに貼られていたお茶の写真がどす黒かったんですから。

img_01691

茶色っぽいですよね。
相当苦いのかなと思いましたが、実際に水に溶かしてみると、ちゃんとした緑色でした。

img_01711

では、まず匂いです。

少し、お米の匂いがするんですよね。
調べてみたら、玄米が入っているみたいです。
玄米は、体に良いですもんね!

では、次に味はどうでしょうか。

お湯でお茶を作った時は、そこまで苦味を感じませんでした。
味もすこしお米の雰囲気を感じます。

ですが、水でお茶を作ると、結構苦味を強く感じました。
抹茶の苦さが近いですかね。
嫌な感じはしなかったですよ。

ただ、飲み終わった後にコップを見ると・・・。
img_01731
結構溶け残りがありますね。
粉っぽいと感じる人も中にはいるかもしれません。

メディファット&グルコよりもミドルケアは、お米の風味が強くて美味しい

3つ目は、ミドルケアです。

img_01591

img_01631

こちらも、粉末状ですね。
メディファット&グルコに比べると、すこし明るい緑ということが分かりますでしょうか。

では、香りから見ていきましょう。

ミドルケアは、とてもお米の匂いが強いです。
メディファット&グルコよりもさらに強いと思います。
原材料には、米と書かれていますね。

では実際に飲んでみようと思います。

img_01721

味は、かなりお米の感じがします。
香ばしい感じですし、とても美味しいです!
個人的には、お茶漬けを思い出しますね。

ですが、すこしお米が主張し過ぎているかな、とも感じました。

お湯で飲むと、苦味はほとんど感じられません。
ですが、水で作ると苦味が増す感じがしました。

でも個人的にはこのお茶はすごくおススメです!
お湯でも水でも美味しいと思います。

さらに、溶け残りが少ないんです!
img_01741
粉っぽさを心配することもなさそうですよね!

ペットボトルと粉末タイプだとどっちが良いの?

では、ペットボトルのお茶と、粉末状のお茶。
どちらを買うのが良いでしょうか。

持ち運びやすさって大切

まず一つ目に、大切なのが「持ち運びやすさ」です。

会社など外に出るときに、カバンに入れたお茶が場所を取っているのは良くありませんよね。
だったら、大きさも小さく、ケースなどにスッと入る粉末状の方が持ち運びには良いかもしれません。

粉末状の方が場所も取らないし、家にも置いておきやすい

粉末状のお茶の最大の利点は、家に置いておくときにも場所をとらないという事です。

だって1ダースのペットボトルと、小分けにされた30袋が入っている小さな箱。
どっちが収納しやすいかなんてすぐわかりますよね。

ペットボトル12本なんて冷蔵庫に入れたら、すぐパンパンになってしまいます。

金額では、どちらがお得なの?

物を買ううえで、必ず大きなポイントとなってくるのが「金額」ですよね。

では、次に金額という面で考えてみましょう。

ペットボトルの「巡りさらら」は公式サイトでは1本143円となっています。
1日1本飲むのが好ましいと言われていますので、「巡りさらら」は一日あたり143円ということが分かりますね。

対して粉末状の「ミドルケア」は一日あたり81.6円、「メディファット&グルコ」は一日当たり123.9円でした。

価格の面では、いずれも粉末状の方が安いという事が分かります。

さらに味の観点から見ても、個人的には、粉末状の方がおススメです!

このお茶とピッタリな料理はこれ!

では最後に、それぞれのお茶がどのような料理と相性がいいのか考えていこうと思います。
個人的な見解ですが、ぜひ参考にしてくださいね。

巡りさららにはスパイシーな食べ物がオススメ!

まず、「巡りさらら」です。

巡りさららは、香りや味が強いので、スパイシーなものとの相性がいいのではと考えました。
一番身近な料理ですと、カレーなんかと相性が良さそうです。
インドには、アッサムティーなどがありますもんね。

メディファット&グルコと和食で中性脂肪を減らそう!

次に、「メディファット&グルコ」です。
メディファット&グルコはお米の風味が比較的強いのが特徴でしたよね。

ですので、料理も炊き込みご飯などの和食とピッタリなのではないでしょうか。
ヘルシーな和食の中に、温かいメディファット&グルコがあれば中性脂肪も減っていきそうですね!

脂っこいものにはミドルケア!

最後は「ミドルケア」です。

ミドルケアはメディファット&グルコよりもさらにお米の風味が強かったとご紹介しましたよね。
そこでミドルケアは、お米との相性はあまり良くないのではないかと思いました。
強すぎて、お互いがぶつかり合ってしまうような感じがしたからです。

ですので、ミドルケアには高カロリーで脂っこいものとの相性がいいと思います。
ステーキや天ぷらなどと一緒にミドルケアを飲むのも良さそうですよね!

コメントをどうぞ