コレステロール・中性脂肪を下げる飲み物を成分別に紹介!

仕事は忙しいし・・・、若いころと違って、運動する時間なんてないし・・・
中性脂肪・コレステロールを減らしたくても、時間がない!!!

飲み物をちょっと変えてみるだけなら出来そう!という人は多いのではないだろうか?
そんな人のために、特定保健用食品、機能性表示食品と国から認められた中性脂肪・コレステロールによい飲み物をまとめてみた。

>>目次
1.ジョーおすすめの飲み物
2.コレステロールや中性脂肪に良い成分
3.コレステロールが気になる人のための飲み物
4.中性脂肪が気になる人のための飲み物
5.色々な飲み物を比較

ジョーおすすめの飲み物

大麦若葉青汁キトサン

  • メーカー : 大正製薬株式会社
  • 価格 : 単品購入初回3,480円(税抜)、2回目以降3,800円(税抜)
    定期購入初回1,000円(税抜)、2回目以降3,480円(税抜)
  • 購入先 : 公式サイト
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : コレステロール値が気になる人

抹茶グリーンティーのような味。青汁とは思えないくらい美味しい。1回に100mlと飲む量も少ないので楽。スティックタイプなので、持ち運びが便利。


白井田七。茶

  • メーカー名 : さくらの森
  • 価格 : 単品購入3,728円(税別) 定期コース初回1,980円(税別)
  • 購入先 : 公式、Amazonなど
  • おすすめ : 血中中性脂肪が気になっている人

田七人参というお金には換えられない薬用植物の成分が入っている。しかも、向島園の無農薬で育てられた茶葉を使用。普通のお茶よりも高級感のある味わいで、飲みやすい。水に溶かして飲むタイプで、持ち運びしやすい。


血中中性脂肪が高めの方の緑茶

  • メーカー:大正製薬
  • 価格:単品購入3,800円、定期購入初回3,040円(税抜)
  • 購入先:公式サイト
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:血中中性脂肪が気になっている人

トクホのお茶というと不味そうなイメージだが、一般的な緑茶と変わらない。1日1回130mlというお手軽さ。スティックタイプなので、持ち運びもかなり便利で忙しい人におすすめだ。


緑でサラナ

img_0184

  • メーカー : SUNSTAR
  • 価格 : 30缶(160ml) 5,900円(2016/11/21時点での公式サイトの価格)
  • 購入先 : 公式サイト
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : コレステロールが気になる人

濃厚な野菜ジュースの味なので、野菜が苦手な人には不向き。ただ、体に良い成分がたくさん入っており、野菜不足の人には特におすすめだ。


コレステロールや中性脂肪に良い成分

コレステロールに良い成分

カニなどの甲殻由来の成分 キトサン

キトサンは、食物繊維の一種だ。
血中コレステロールの消費を促進させ、血中コレステロール値を下げる働きがある。

また、脂質の吸収を防ぐと言われている。

さらに、腸内環境を整えてくれる働きのある、ビフィズス菌の増殖もしてくれるようだ。

ただし、キトサンはカニ由来。
カニなどの甲殻アレルギーの人は、注意が必要だ。

キトサンが入った飲み物は、「大正製薬の大麦若葉キトサン」「コレスケア キトサン青汁」だ。

ブロッコリー・キャベツ由来の成分 SMCS

ブロッコリー・キャベツから取れる天然のアミノ酸。
SMCSは悪玉コレステロールを減らす酵素の働きを活性化する働きがある。

ブロッコリー・キャベツ由来のSMCSを含む飲み物は、SUNSTARの「緑でサラナ」だ。

緑茶に含まれている渋み成分、茶カテキン

緑茶に多く含まれている、お茶の「渋み」のこと。
緑茶だけでなく、紅茶や烏龍茶にも含まれている。

茶カテキンを含む飲み物には、伊藤園が販売している「カテキン緑茶」シリーズがある。

カテキン緑茶シリーズは、コンビニやスーパーなどでよく見る機会もあるのではないだろうか?
1日1本、食事の前などに飲むことが推奨されている飲み物だ。

目次へ戻る

トマトにいっぱい!トマト由来の成分リコピン

リコピンはトマトに多く含まれる成分。

リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されている。
血中コレステロールが気になる人におすすめ。

リコピンを含む飲み物には、カゴメ株式会社の「カゴメトマトジュース」がある。

穀物由来の成分 大豆たんぱく質

大豆に含まれる植物性たんぱく質は、肉などに含まれる動物性たんぱく質に比べるとカロリーが低いことが特長。
動物性たんぱく質の代わりに摂れば、脂肪の取りすぎを防ぐことができる。

大豆たんぱく質を含む飲み物には、マルサンアイ株式会社から販売されている「国産大豆の調整豆乳」がある。

海由来の成分 低分子化アルギン酸ナトリウム

低分子化アルギン酸ナトリウムは海藻から作られる水溶性食物繊維。

海藻のヌルヌルした部分というと分かりやすい。
昆布やヒジキなどに多く含まれている。

低分子化アルギン酸ナトリウムを含む飲み物には、「コレスケア」「コレカットライト」がある。

目次へ戻る

中性脂肪に良い成分

緑茶に含まれている成分、茶カテキン

緑茶に多く含まれている、お茶の「渋み」のこと。

茶カテキンには、脂肪の分解や脂肪を消費する酵素の活性させて、脂肪を代謝する力を高める成分だ。
また、血中中性脂肪の上昇が抑制される作用があると考えられている。

茶カテキンが豊富に入っている飲み物には、「白井田七。茶」がある。

オレンジの皮に含まれるポリフェノール、モノグルコシルヘスペリジン

モノグルコシルペスペリジンはオレンジの皮などに多く含まれるポリフェノール。

血中中性脂肪を低下させる作用があると言われている。
肝臓内で中性脂肪の原料となる脂肪酸がつくられるのを抑え、脂肪酸の燃焼を促す成分だ。

血液検査で中性脂肪値が悪かった人や、脂肪の多い食事になりがちな人におすすめ。

モノグルコシルヘスペリジンを含む飲み物には、大正製薬が販売している「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」「ミドルケア」がある。

茶葉発酵中に作られる、ウーロン茶重合ポリフェノール

緑茶葉を発酵させる過程で生じるウーロン茶特有のポリフェノール
ウーロン茶重合ポリフェノールには、脂肪吸収を抑制する作用があるとされている。

烏龍茶にはカテキンも含まれているため、メタボを改善したい人には嬉しい飲み物。

ウーロン茶重合ポリフェノールを含む飲み物には、サントリーの「黒烏龍茶」がある。

また、「黒烏龍茶 香るジャスミン」という名前で、よりすっきりと爽快に飲めるものも販売されている。

目次へ戻る

魚油にいっぱい含まれている、EPA・DHA

EPA・DHAは正式名称がドコサヘキサエン酸といい、魚油に多く含まれる脂肪酸。

脂肪なのに中性脂肪やコレステロールを抑えられるの?と疑問に思うかもしれない。
しかし、豚や牛の動物性脂肪とは異なり、魚の脂は不飽和脂肪酸といって、体の脂肪になりにくい性質を持っているのだ。

そのため、EPA・DHAを含む魚の脂は、豚や牛などの肉を食べるよりずっと健康に良いとされている。

EPA・DHAを含む飲み物には、ニッスイが販売している「イマーク」シリーズがある。

トウモロコシのデンプン由来の難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンから作られる食物繊維
文字どおり消化しづらい成分で、これによって食事で摂った脂肪や糖の吸収を抑える。

難消化性デキストリンを含む飲み物には、「賢者の食卓ダブルサポート」「食事の生茶」「メディファット&グルコ」「グルコケア 粉末スティック」などがある。

たくさんの種類があり、コンビニやスーパーで簡単に手に入るものも多いため、色々試してみても良いかもしれない。

赤血球から取り出して、分解して作るグロビン蛋白分解物

グロビン蛋白分解物は豚などの赤血球から取り出されるグロビンタンパクを、さらに分解して作られる成分。

脂肪を分解し、吸収できるようにするリパーゼという酵素の働きを抑え、脂肪の吸収を少なくする効果がある。

グロビン蛋白分解物を含む飲み物には、「ナップルドリンク」シリーズがある。
ジュースタイプの飲み物で、甘酸っぱい味がする。

トクホなのに他のフルーツジュースと変わらない味がして、飲みやすい。

目次へ戻る

コレステロールが気になる人のための飲み物

大麦若葉青汁キトサンの基本情報

  • 価格 : 初回1,080円(30袋入)
  • 1日の目安量 : 1日3袋
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:コレステロールが気になっている人

青汁やキトサンと聞くと不味そうだが、大麦若葉青汁キトサンは美味しい。
青汁というよりグリーンティーに近い。
食事との相性も悪くないので、毎食飲むことも楽にできそうだ。

1袋がスティックになっていて、持ち運びしすい。

緑でサラナの基本情報

  • 価格 : 30本(160ml) 5,900円(2017/1/16時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 1日2本
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:コレステロールが気になっている人

緑でサラナは、ミニサイズの缶の野菜ジュースのトクホ。
にとれる。
野菜が苦手な人には不向き。

ジョーにとっては緑でサラナは不味かったが、奥さんは普通の野菜ジュースだと言って飲んでいた。

カゴメトマトジュースの基本情報

  • 価格 : 24本(265g) 3,282円(2017/1/16時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分:機能性表示食品
  • おすすめ:血中コレステロールが気になっている人

トマトジュースらしく、ずっしりと濃いトマトの味や風味。
そのまま飲むだけではなく、ケチャップの代わりとして料理に応用することもできそうだ。

2つの働きカテキンジャスミン茶の基本情報

  • 価格 : 24本 2,840円(1本 118円)税込
    ※キャンペーンにつき、初回1,775円 税込
  • 1日の目安量 : 1日2本
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロール・体脂肪が気になっている人

ジャスミン茶に少し苦みを加えた感じ。
香りが口の中に広がり、とっても爽やかな気分になれる。

2つの働きカテキン緑茶の基本情報

  • 価格 : 350ml×24本 3,518円(2017年1月時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 1日500mL、食事の際に250mL
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロール・体脂肪が気になっている人

ヘルシア緑茶よりは苦くない。
でも普通の緑茶よりは、渋くて、苦い。

2つの働き カテキン烏龍茶の基本情報

  • 価格 : 350ml×24本 3,600円(2017年1月時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 1日500mL、食事の際に250mL
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロール・体脂肪が気になっている人

味や匂いなど、サントリーの黒烏龍茶と変わらず。
値段もどっこいどっこいといった感じだ。

目次へ戻る

コレスケア キトサン青汁基本情報

  • 価格 : 30袋(3g) 2,590円(2016/8/15時点での楽天の価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロールが気になっている人

海苔のような味で、粉っぽさがある。
とても飲みにくい。
同じキトサンが入った青汁なら、大麦若葉青汁キトサンが飲みやすいのでおすすめ。

コレカットの基本情報

  • 価格 : 30缶(150ml) 6,000円(税抜き 公式サイトでの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロールが気になっている人

コレカットのシリーズはカイゲンファーマ株式会社から販売されている。
缶タイプのジュースで、グレープフルーツ味とレモン味がある。

国産大豆の調整豆乳の基本情報

  • 価格 : 1パック(200ml)108円
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 :特定保健用食品
  • おすすめ :コレステロールが気になっている人

1パック100円程度と非常に手が出やすい価格になっているので、飲んでみた!という人も多くいるのではないだろうか?
ジョーの家の近くでは、この豆乳は中々見かけない。
牛乳の代わりに、料理やお菓子作りに応用する人もいるようだ。

目次へ戻る

中性脂肪が気になる人のための飲み物

血中中性脂肪が高めの方の緑茶

  • 価格:単品購入3,800円、定期購入初回3,040円(税抜)
  • 1日の目安量 : 1日1包を約130mLの水・お湯に溶かして飲む
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:血中中性脂肪が気になっている人

粉末スティックタイプのお茶で、持ち運びも便利。
しかも、1日1包を飲むだけ。
味は、普通の緑茶と変わらないが、水だけで溶かすと粉っぽさが残る。

初回特典で+10日分もらえるので、1度試してみて欲しい。

ミドルケアの基本情報

  • 価格 : 30包(4g) 2450円(2016/8/15時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1包を約130mLの水に溶かして飲む
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:血中中性脂肪が気になっている人

ミドルケアは粉末状のお茶で、水やお湯に溶かして飲む。

冷たく飲みたい場合、ぞのまま水に溶かすと溶けきらないこともある。
お湯でしっかり溶かしてから水を入れることをおすすめする。

黒烏龍茶の基本情報

  • 価格 : 24本(350ml) 4148円(2016/6/13時点での公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:血中中性脂肪が気になっている人

サントリーの黒烏龍茶はミランダカーのCMでも有名だ。
通常の烏龍茶とは少し異なり、まろやかな後味が特長。

黒烏龍茶 香るジャスミンの基本情報

  • 価格 : 24本(350ml) 3601円(2016/6/13時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 食事の前に1日2回(1回につき350ml)
  • 区分:特定保健用食品
  • おすすめ:血中中性脂肪が気になっている人

名前通り、ジャスミン茶の匂いがして、ジャスミン茶と烏龍茶の味がする飲み物。

目次へ戻る

賢者の食卓ダブルサポート

  • 価格 : 30包(6g) 1600円(2016/6/13時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 食事の際に1日3包
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : 中性脂肪・血糖値が気になる人

賢者の食卓ダブルサポートは松谷化学工業から販売されているトクホ。
粉末タイプで、普段飲んでいる飲み物に混ぜて飲む。

ただ、水に溶かして飲むと独特のとろみ、粉っぽさが出てしまうため、お茶やコーヒーをおすすめ。

食事の生茶

  • 価格 : 24本(500ml) 3,624円(2017/1/16時点での公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 : 機能性表示食品
  • おすすめ : 血中中性脂肪・血糖値が気になる人

食事の生茶(ほっと食事の生茶)はキリンから販売されている飲み物。
以前から販売されている「生茶」の機能性表示食品版だ。
味は、生茶とほとんど変わらない。

メディファット&グルコ

  • 価格 : 20包(7g) 2,479円(2016/6/10時点での公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1包を100ml程度の水に溶かして飲む
  • 区分 : 機能性表示食品
  • おすすめ : 血中中性脂肪・血糖値が気になる人

メディファット&グルコは東洋新薬が販売しているお茶。
粉末タイプで、水かお湯に溶かして飲む。

緑茶、抹茶、玄米を混ぜたブレンド茶で、緑茶をベースに、濃さは抹茶で、香りは玄米茶のような香りがする。

イマークの基本情報

  • 価格 : 10本(100ml) 1,080円(2016/6/10時点での公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : 血中中性脂肪が気になる人

通常の「イマーク」は豆乳ベースの飲料タイプのトクホ。
ヨーグルトの風味があり、小量で飲みやすいのが特長だ。
ただし、高脂血症の治療中の人は、お医者さんに相談しながら飲む必要がある。

イマークSの基本情報

  • 価格 : 10本(200ml) 1,080円(2016/6/13時点での公式サイトの価格)
  • 1日の目安量 : 1日1本
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : 血中中性脂肪が気になる人

イマークシリーズのイマークSの方は、よりヨーグルトの味に特化したタイプの清涼飲料水。
豆乳が苦手でも、イマークSなら飲むことができる。

ナップルドリンクの基本情報

  • 価格 : 10本(50ml) 1,382円(2016/6/10時点でのamazonの価格)
  • 1日の目安量 : 食事時や食事後に1本
  • 区分 : 特定保健用食品
  • おすすめ : 血中中性脂肪が気になる人

リンゴとパイナップルの味や匂い。
苦みなども一切ないので、ジュースとして飲むことができる。

目次へ戻る

色々な飲み物を飲み比べてみた!

中性脂肪やコレステロールを下げる飲み物には、色々なものがある。
ただ正直なところ、どれを選んだら良いのか、わかりづらい。

そこで、「中性脂肪やコレステロールを下げる」「中性脂肪やコレステロールが気になる人へ」といったことが書かれている飲み物を飲み比べて、味についても比較をしてみた。
よかったら、参考にしてもらえると嬉しい。

ページの先頭へ

サイトマップ  運営者情報