「血糖値を下げる飲み物」の記事一覧

血糖値が高いと言われても、好きな甘いものをずっと控えるなんて辛い・・・
そんなとき、血糖値を下げると言われている飲み物があったら、知りたいし、飲んでみたいですよね。

そこで、今回は特定保健用食品、機能性表示食品として認められている血糖値に良い飲み物についてまとめました。
見たことあるもの、安いもの、効きそうなパッケージをしている・・・
気になるものが見つかったら、試しに少し買ってみるのもいいかもしれませんね。
慎重に選んで買う人も、レビューなどから情報をしっかり集めて貰えると嬉しいです。

血糖値に良い飲み物に含まれている成分

あまり見かけない?グァバ葉ポリフェノール

血糖値に良い飲み物に含まれる成分の1つは、グァバ葉ポリフェノールという成分。
これは文字どおりグァバ葉に含まれているポリフェノールです。
吸収する糖の量を少なくして、血糖値を抑えてくれる作用があります。

この成分は「ヤクルト蕃爽麗茶」に良く含まれています。

ほとんどこっち!難消化性デキストリン

もう一つは、難消化性デキストリンという成分。
血糖値に良い飲み物は、そのほとんどがこの成分を含んでいます。
数が多いため、次の段落で具体的に紹介します。

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンから作られる食物繊維です。
名前の通り消化しづらい成分で、これによって食事で摂った脂肪や糖の吸収を抑えます。

難消化性デキストリンを含む飲み物

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン 

  • 商品名: ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン(大正製薬株式会社)
  • 価格: 6.8g×30包 2,590円(2016/9/28時点でのamazonの価格)
  • 用量: 食事の際に1日3包

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリンは、粉末を水やお湯で溶かして飲むタイプのものです。
2年以上農薬を使っていない畑からとれた大麦若葉を使用しているそうです。
味もよく、色々な食事に合います。

緑茶習慣(伊藤園)

  • 商品名 : 緑茶習慣(伊藤園)
  • 価格 : 単品購入3,240円、定期購入2,592円
  • 購入先 : 公式サイト
  • 用量 : 食事の際に1包

伊藤園の緑茶習慣は、Amazonや楽天で購入するより公式で購入する方が安いです。
茶ポリフェノールも含まれているので、オススメです。

賢者の食卓ダブルサポート

  • 商品名: 賢者の食卓ダブルサポート(松谷化学工業株式会社)
  • 価格: 6g×30包 1600円(2016/6/13時点でのamazonの価格)
  • 用量: 食事の際に1日3包

賢者の食卓ダブルサポートは松谷化学工業から販売されている飲み物です。
粉末を溶かして飲むタイプで、独特のとろみがあります。

食事の生茶

  • 商品名: 食事の生茶(キリンビバレッジ株式会社)
  • 価格: 500ml×24本 3,624円(2017/1/16時点での公式サイトの価格)
  • 用量: 1日1本

食事の生茶(ほっと食事の生茶)はキリンから販売されている機能性表示食品と認められたお茶です。
一本百五十円程度なので、普段のお茶の代わりに飲める手軽さがポイントですね。

グルコケア「粉末スティック」

  • 商品名: グルコケア(大正製薬)
  • 価格: 6g×30包 2,232円(2017/1/16時点でのamazonの価格)
  • 用量: 1日3回、食事と一緒に100mlの水に溶かして飲む

グルコケア「粉末スティック」は大正製薬から販売された血糖値が気になる人にオススメの飲み物です。
粉末タイプなので、水かお湯に溶かして飲みましょう。

また、グルコケア単体でお茶になるため、お茶やそれ以外の飲み物に混ぜる必要はありません。

メディファット&グルコ

  • 商品名: メディファット&グルコ(株式会社東洋新薬)
  • 価格: 7g×20包 2,479円(2016/6/10時点での公式サイトの価格)
  • 用量: 1日1包を100ml程度の水に溶かして飲む

メディファット&グルコは東洋新薬が販売している飲み物です。
水かお湯に溶かして飲む、粉末タイプのお茶になっています。

渋みというよりは甘みのあるお茶で、食事にもよく合う飲み物です。

その他一覧

ページの先頭へ

サイトマップ  運営者情報