年々、脂肪肝と診断されてしまう人が増えてきているそうだ。
特にぽっこりお腹の人がなりやすい、非アルコール性脂肪性肝疾患が多い。
これは、メタボ人口が増えていることも関係してきているだろう。

最近、脂肪肝サプリが良いということを小耳に挟んだ。
そこで、脂肪肝になった人の手助けとなってくれるサプリを調べてみた。

脂肪肝とは?なぜサプリを利用するの?

脂肪肝は、肝臓に中性脂肪が溜まりすぎている状態のことだ。
脂肪肝を放っておくと、肝硬変や肝がん、狭心症、心筋梗塞になる可能性もある恐ろしいものなのだ!

詳しいことは、こちらを参考にしてみてくれ。


脂肪肝の原因として、主に考えられるのが、

  • お酒の飲みすぎ
  • 過食・野菜を食べない
  • 不規則な生活
  • 運動不足

といったものだ。

脂肪肝は、生活習慣の改善が治療となる。
肝臓に負担をかけない生活や脂肪を減らすことが重要になってくるのだ。

そこで、肝臓に負担をかけないサプリや脂肪を減らすのをサポートしてくれるサプリを利用すると良いというわけだ。

脂肪肝の人にオススメのサプリ

アルコール性脂肪肝(ASH)か非アルコール性脂肪肝疾患によっても、オススメのサプリは変わってくる。
自分のタイプを把握した上で、サプリを利用するのだ!

脂肪が多い人(非アルコール性脂肪肝疾患)には、DHA・EPA、サポニン、葛の花

非アルコール性脂肪性肝疾患は、中性脂肪が多いことで起こる脂肪肝だ。
特に、非アルコール性脂肪性肝は、内臓脂肪肥満型の人がなりやすい。

中性脂肪や内臓脂肪を減らすのを助けてくれる、葛の花やDHA・EPA、サポニンが含まれたサプリを利用すると良いだろう。

シボヘール、きなり、大正DHA・EPA、白井田七なんかが有名な商品でオススメだ。

サポニンって?

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種。

脂質を溶かす働きがあり、高血糖を改善したり、肝機能や免疫力を高めたりする効果もあるそうだ。
非アルコール性脂肪性肝疾患だけでなく、糖尿病性脂肪肝の人にもオススメだ。

大豆や高麗人参、田七人参に多くサポニンが含まれている。

サポニンが多く含まれている中で、ジョーのイチオシのサプリは、白井田七だ。
田七人参からつくられたサプリで、サポニンが豊富に含まれているだけでなく、必須アミノ酸も含まれている。
しかも、合成素材を一切使っておらず、100%オーガニックにこだわっている。

DHA・EPAって?

話題に上がることも多いDHA・EPAは、青魚などに含まれている油のこと。

中性脂肪の生成を抑制したり、血液をさらさらにしてくれる効果があるそうだ。

しかも、アメリカ肝臓病学会の論文で、非アルコール性脂肪肝疾患 (NAFLD)に対して魚油(イワシの油)から抽出したDHA, EPA製剤を投与したところ脂肪肝の改善効果が認められたという。

マグロ、イワシ、サバ、さば、うなぎ、いわし、あゆといった魚に多くDHA・EPAが含まれている。

DHA・EPAのサプリはかなりの種類がある。
たくさんのDHA・EPAのサプリを飲んできたジョーがオススメするのは、「きなり」と「大正DHA・EPA」だ。

DHA・EPAの含有量が多く、他のDHA・EPAサプリと違って魚臭くない。
きなりは、オレンジの味や匂いがするぞ。
大正DHA・EPAにいたっては、初回購入なら、1ヵ月約1,000円で利用できるので試してみるといいだろう。

葛の花って?

葛の花は、マメ科の植物の花。
くず湯や葛根湯とかで使われているくずと同じものだ。

グルコース(ブドウ糖)を脂肪にしずらくしたり、血中脂質を減らしたりする作用があるとされている。
脂質の生成を抑さえ、脂肪代謝が活発にする効果もあるようだぞ。

内臓脂肪を減らしたい人にはピッタリな成分だ。

葛の花のサプリは複数ある。
その中で、ジョーが1番オススメするのシボヘールだ。
初回購入なら、1ヵ月980円で利用することができるので、試してみると良いだろう。

お酒を飲む人(アルコール性脂肪肝(ASH))には、タウリンやオルニチン

アルコール性脂肪肝(ASH)は、飲み過ぎが原因で起きる脂肪肝だ。
肝臓でアルコールを分解する時に、肝臓に脂肪が多く溜まってしまいやすくなる。

アルコールを肝臓で分解するのを助けてくれる、タウリンやオルニチンが含まれているサプリを利用すると良いだろう。

「レバリズムL」や「肝パワーEプラス」「しじみ習慣」「DHCのオルニチン」が有名な商品のようだ。

タウリンって?

タウリンは、タンパク質を作っているアミノ酸の一種。
心臓、脳、肺、筋肉、肝臓などの臓器に必要な成分だ。

また、肝臓でアルコールを分解する時に、分解のスピードを上げて、肝臓を助けてくれるそうなのだ。

タウリンは、体内で作られる。
だが、少ない量しか作ることができないのだ。

体内で作られている量だと足りないので、食べ物からタウリンをとる必要がある。

タウリンが多く含まれている食べ物は、貝類や魚の血合い、特に牡蠣は多いみたいだ。

オルニチンって?

オルニチンは、タンパク質は作らず、アミノ酸分子のままで血液を巡っている遊離アミノ酸だ。
肝臓の機能を保ったり、腎臓や筋肉などにも働きかけたりする成分だ。

お酒を飲みすぎた時に肝機能を助ける働きがあり、有害なアンモニアを解毒する働きも持っているそうだ。

しじみやえのき、キハダマグロなんかに多くオルニチンが含まれている。
よく、しじみは二日酔いに良いと聞くのは、オルニチンの働きのおかげからみたいだ。

サプリはあくまでも補助として使おう!

脂肪肝は、食事生活を見直したり、運動をしたりすることで改善される。
脂肪肝の人にオススメのサプリを飲んでいるからといって、脂肪肝が改善されるわけではないぞ。

生活習慣の改善にサプリのサポート力で、脂肪肝に打ち勝つのだ。