最近、お腹がポッコリとしてきて、悩んではいないか?
特に、男性諸君のぽっこりお腹は、内臓脂肪がついてきたからかもしれない・・・。

内臓脂肪とは、内臓の位置を保ったり、衝撃を吸収してくれるなどの働きをしている、脂肪のことだ。

内臓脂肪がつき過ぎてしまうと、高血圧、高血糖などの生活習慣病にかかる危険性を高める。
しかも、生活習慣病は、進行すると命にも関わる、たいへん危険な病気なんだ。

では、どうしたら、ぽっこりお腹をへらせるのか?
元の自分やカッコいい自分になるためにもココは頑張りたいところ。

この記事では、ポッコリお腹から脱却する方法の1として、内臓脂肪を減らすサプリについて紹介する。

※ジョーは体脂肪を減らす漢方薬についても詳しく調べてみている。
もし、「効果」を期待するのであれば、コチラを読んで、合わせて参考にして欲しい。

内臓脂肪を減らすためにおすすめのサプリ

シボヘール

  • 成分の種類 :
    葛の花由来イソフラボン
  • 価格 : 980円(定期購入初回)
  • 継続義務 : なし
  • 一日当たりの飲む量 : 4粒
  • におい : 漢方薬のような匂い

機能性表示食品で、認定工場で作られているので安心感の高いサプリ。
初回であれば1,000円未満と値段も安いし、1日4粒で良いという点から、女性・男性問わず人気が高い。

きなり

  • 成分の種類 :
    DHA・EPA ナットウキナーゼ
  • 価格 : 1,980円(定期購入初回)
  • 返金保証 : 初回購入者のみあり
  • 継続義務 : なし
  • 一日当たりの飲む量 : 4粒
  • におい : なし(オレンジ)

楽天やAmazonなんかでも、よく見かける人気のサプリ。
DHA・EPAのサプリの中では、青魚のような生臭さがなく、飲みやすい。
1日4粒で良いし、値段も安くて紳士的!

メディスリム

  • 成分の種類 :
    葛の花由来イソフラボン
  • 価格 : 2,479円
  • 一日当たりの飲む量 : 12粒
  • におい : 牧草・ハーブ

味や匂いに特徴がある。
機能性表示食品だが、飲む量が多い。
同じ成分で、値段や飲む量で考えると、シボヘールには負けてしまう。


葛の花減脂粒

  • 成分の種類 :
    葛の花由来イソフラボン
  • 価格 : 3,700円
  • 返金保証 : なし
  • 継続義務 : 4回
  • 一日当たりの飲む量 : 3粒
  • におい : 漢方薬に似ている

機能性表示食品だが、同じ葛の花サプリの中でも苦みが強い。
一見、飲む量が少なくてとても良いサプリのように思うのだが、継続義務(4回購入しなければならない)があるので注意!
継続義務もあって値段も高めなので、ジョーは買わない。

グラボノイド300

  • 成分の種類 :
    3%グラブリジン甘草抽出エキス
  • 価格 : 4,298円(2017年2月7日現在のAmazonでの価格)
  • 返金保証 : なし
  • 一日当たりの飲む量 : 3粒
  • におい : 無臭

無味無臭で飲みやすいけど、価格が高いのがネック。
今流行りの還元型コエンザイムQ10も配合されているのだが・・・。

内臓脂肪を減らしてくれるサプリの成分

内臓脂肪を減らすために、必要であると言われていることは、新陳代謝をあげること。
代謝を上げることで、脂肪が燃えやすい身体になるのだ。

運動をして筋肉をつけていくのも、代謝を上げることができるからだ。

代謝を上げる以外にも、血液の巡りをよくすることが、内臓脂肪を減らすために必要であると言われていたりもする。

内臓脂肪を減らすサプリには、代謝を上げたり、血流を良くしたりする成分を配合したものがある。
以下、「内臓脂肪を減らすサプリに配合されている成分にどんなものがあるのか?」について調べてみたので、是非参考にして欲しいのだ。

DHA・EPA

青魚などに含まれている油のこと。
この成分は、内臓脂肪を作る原因ともなっている、中性脂肪の生成を、抑制する働きがあると言われている。

さらに、代謝を良くし、血液をさらさらにしてくれる効果もあるのだ。

また、食事ではなかなか補えない栄養素だから、サプリの利用は、かなり効果的であるとされている。

DHA・EPAのサプリには、どんなのがあるかまとめてみたから、気になる人は次の記事を読んでみて欲しい。

葛(くず)の花

葛は、秋の七草のひとつでもあるマメ科の植物で、ピンクや紫のような色の花を咲かせるものだ。

この花に、イソフラボンやサポニンなどのお腹の脂肪(内臓脂肪)やウエストを減らすのに、良い成分が含まれているとか。

主に、グルコース(ブドウ糖)が脂肪になるのを防いだり、血管のコレステロールをなくしたり、血中脂質を減らしたりする作用があるとされているようだぞ。
脂質の生成を抑さえ、脂肪代謝が活発にする効果もあるようだ!

また、二日酔いにも葛の花はオススメなんだそうで、至れり尽くせりだな(笑

葛の花は、生産量が少ないので、スーパーなどで見かけることもめったにないそうだよ。
仕事帰りに買って、食事に利用することは難しそうだな・・・。

奥さんに葛の花を使って料理をしてって言うのも、大変そうな気がするぞ。
ジョー的には、さっさと摂取できるサプリがオススメだ。

葛の花のサプリには、どんなのがあるかまとめてみたから、気になる人はこっち。

甘草グラボノイド(グラブリジン)

甘草(かんぞう)は、マメ料の植物。
色々な漢方薬に使われていたり、アメリカではお菓子に含まれていたりするそうだ。

甘草の根茎から抽出された成分が、グラボノイド(グラブリジン)。
内臓脂肪といった体脂肪を下げると言われている。

脂肪を燃焼し、さらにつきにくくして、筋肉をつけてくれる働きがある。


カプサイシン

唐辛子などに含まれる成分。
内臓脂肪を分解する働きがあり、血液の流れを良くしてくれる

この成分は、有酸素運動と共に取り入れることによって、効果を発揮。

唐辛子には、このカプサイシンが多く含まれていますが、胃や、腸への刺激も強い。
また、唐辛子は辛いため、そんなにたくさんは食べられない。

そのため、サプリという方法が、おすすめらしい。

サプリを摂取するメリット

内臓脂肪を減らす方法として、一番の方法は、バランスの摂れた食事と、適度な運動
内臓脂肪は、つきやすくて落ちやすいため、生活の改善で、解消されるかもしれない。

しかし、忙しい毎日で、バランスの摂れた食事と運動を続けることは、難しい。

そんな人におすすめしたいのが、サプリ。
時間と手間をかけず、簡単に続けることができる。

効果があるのか不安で、どの商品を選んだら良いか悩むこともあるだろう。
サプリについての知識を付け、きちんと理解したうえで使用してみよう。

内臓脂肪を減らすサプリメントの選び方

5つのポイントをチェックして、内臓脂肪を減らすサプリメントを選ぶのだ。

価格

やはり、1番気になるところではないかと思う。
サプリメントだから、比較的安い予算でおさまる。

サプリメントに含まれている成分の種類によっても値段は変わってくるが、1ヵ月あたり約2,000円〜4,000円が相場だと思われる。

継続義務

購入する前によく確認をしなければいけないのが、継続義務があるかどうかだ。

1回購入したら、2~3ヵ月は続けて購入してくださいという商品もある。
案外、これが気づかないで購入してしまう。

ネットで購入する場合は、継続義務に注意が必要だ。

成分の種類

成分によって、食事からの脂質の吸収を抑えるものなのか、脂肪を燃焼するものなのか、内臓脂肪にアプローチする仕方が違う。

自分に合った成分を探して、選ぶと内臓脂肪が減りやすいかもしれない。

ジョーの個人的見解としては・・・メタボが気になっているなら、

血液をサラサラにしてくれる作用などもあるので、DHA・EPAがオススメ

DHA・EPAは魚に多く含まれているので積極的に摂りたいところ。
でも、毎日魚となると、刺身だと高くつくし、焼き魚は片付けが大変。
事実、今の日本人は魚の摂取量が少ないという報告が厚生労働省から出ている。

・・・となれば、サプリの出番となる。
今のDHA・EPAサプリは、魚嫌いな人でも飲みやすいように完全に無臭のものもあるので、試してみてはどうだろうか。

安全性

体内に栄養を取りこむわけですから、農薬がたくさん使われている材料をサプリメントにしている、なんていう商品は嫌だ。
(よっぽど怪しいとこ以外、そういうことは無いと思いたい・・・。)

成分の原産地や工場の場所をチェックしよう。
工場自体が、GMP認定されていると安心。

飲みやすさ

毎日飲むものならば、少なくてすぐに飲み終わるものが良い。

大きさ、形状、飲む量は見ておきたいところ。
コーティングされているものだと、苦みや匂いなどを抑えられているものが多いのでオススメ。

内臓脂肪を減らすサプリメントを比較!

葛の花サプリのシボヘールと甘草グラボノイドサプリのグラボノイド300を比べてみた。
選び方に書いてあった項目で、比較してみたので、参考にしてくれると嬉しい。

同じ葛の花サプリでシボヘールとメディスリムを比べてみた。
ジョーがおすすめしているシボヘールの凄さが分かっていただけるだろう!

ジョーが実際に飲んだ内臓脂肪を減らすサプリ

ジョーが実際に飲んだ内臓脂肪を減らすサプリを価格、継続義務、成分、飲みやすさでまとめてみた。
購入前の参考にしてもらえると嬉しい。

シボヘール
シボヘール[価格]初回980円 [継続義務]なし [成分]葛の花由来イソフラボン35mg
[1日あたりの飲む量]4粒 [1粒のサイズ]0.9cm
詳しくはこちら

きなり
きなり[価格]初回 1,980円 [継続義務]なし [成分]DHA・EPA500mg
[1日あたりの飲む量]4粒 [1粒のサイズ]1.3cm
詳しくはこちら

スリムフォー
スリムフォー[価格]初回980円(2週間分)[継続義務]なし [成分]葛の花イソフラボン35mg 
[1日あたりの飲む量]4粒
詳しくはこちら

ウエストシェイプ
[価格]初回1,490円 [継続義務]なし [成分]葛の花イソフラボン35mg
[1日あたりの飲む量]3粒
詳しくはこちら

メディスリム
メディスリム[価格]2,479円 [継続義務]なし [成分]葛の花イソフラボン42mg
[1日あたりの飲む量]12粒 [1粒のサイズ]0.8cm
詳しくはこちら

葛の花減脂粒
葛の花減脂粒[価格]初回1,850円 [継続義務]4回 [成分]葛の花イソフラボン35mg
[1日あたりの飲む量]3粒 [1粒のサイズ]0.9cm
詳しくはこちら

グラボノイド300
グラボノイド300[価格]4,298円 [継続義務]なし [成分]甘草由来グラブリジン9mg
[1日あたりの飲む量]3粒 [1粒のサイズ]1.2cm
詳しくはこちら

スリムアップスリム 甘草グラボノイド
スリムアップスリム甘草グラボノイド[価格]1,800円 [継続義務]なし [成分]甘草由来グラブリジン3mg 
[1日あたりの飲む量]2粒 [1粒のサイズ]1cm
詳しくはこちら

ディアナチュラ 甘草グラボノイド
ディアナチュラ甘草グラボノイド[価格]1,180円 [継続義務]なし [成分]甘草由来グラブリジン3mg
[1日あたりの飲む量]2粒 [1粒のサイズ]1cm
詳しくはこちら

カネカ グラボノイド
カネカグラボノイド[価格]初回1,900 円 [継続義務]なし [成分]甘草由来グラブリジン9mg
[1日あたりの飲む量]1粒 [1粒のサイズ]1.4cm
詳しくはこちら

エクササイズダイエット
エクササイズダイエット[価格]3,100円 [継続義務]なし [成分][成分]甘草由来グラブリジン9mg 
[1日あたりの飲む量]1粒 [1粒のサイズ]1.2cm
詳しくはこちら

内臓脂肪を減らすサプリでは、シボヘールがおすすめ!

ジョーのオススメはシボヘールだ。
機能性表示食品の上、飲みやすい点は大きなメリット。
定期購入が初回980円、2回目以降も2,880円と、とてもリーズナブルに購入できる。
また、いつでも中止・解約が自由なので、気軽に購入できるのも嬉しいのだ。