アディポネクチンの量は、血液検査によって知ることができます。

どこの医療機関でも検査をすることができるのですが、保険適用がされないようなので注意してください。
大体、3,000円~6,000円くらいの値段がかかります。

この記事では、アディポネクチンの検査や正常値について書いています。
検査をうける前の参考にしていただけると嬉しいです。

アディポネクチンの検査

アディポネクチンの検査は、医療機関なら病院でも人間ドックでも、うけることができます。

ただし、保険適用されないので、全額自己負担になります。
検査費用は、病院によっても違うようですが、約3,000円~6,000円くらいのようですね。

体内のアディポネクチンの量を知る方法は、採血による血液検査になります。
会社で行われるような血液検査と特に変わりはありません。

血液にどのくらいのアディポネクチンが含まれているかで、多い少ないを判断します。

検査の結果は、1週間程度で出ることがほとんどだそうです。

アディポネクチンの正常値は、どのくらい?

アディポネクチンの正常値を調べてみると、5~30μg/ml、5~10μg/mlなどなど、判断する先生によって変わるようです。
それに、アディポネクチンの量は、生まれつき多い人や少ない人もいるのも関係しているようです。

ですが、血中のアディポネクチンが4μg/ml以下の人は、注意する必要があります。
糖尿病や肥満だと、アディポネクチンの量が少なくなり、低アディポネクチン血症である可能性があるようです。

低アディポネクチン血症は、メタボや糖尿病、心筋梗塞、がんになる確率が高くなると言われています。

また、血中のアディポネクチンが高すぎる人も注意する必要があります。
高アディポネクチン血症である可能性があるようです。

高アディポネクチン血症は、慢性心不全や慢性腎不全になる確率が高くなると言われています。

アディポネクチンの検査をして、数値が低く気になった時には

アディポネクチンは、増やすことができます。

数値的には、異常値ではなかったけど低めで気になる場合には、内臓脂肪を減らすこと、運動をする、アディポネクチンを増やしてくれる食品やサプリメントなどをとる、などを行うと良いようです。

食品やサプリメントについて気になる人は、こちらの記事を参考にしてみてください。