血圧を下げる運動

高血圧を予防、改善するには、運動がとても効果的とされています。

適度な運動は、高血圧の改善だけでなく、肥満の解消や、糖尿病、動脈硬化の改善にもつながります。
少しづつでも、継続して運動していくことが大切です。

今回は、そのような運動の方法、気をつけなければならないことについてまとめました。

>>目次
1.適度な運動で高血圧を改善しましょう
2.運動するなら有酸素運動がオススメ
3.運動のしすぎは逆効果!程よい運動を長く続けることが大事
4.ストレッチや筋トレも高血圧の改善につながる

1.適度な運動で高血圧を改善しましょう

運動は血圧を良くすることに、とても効果的であるとされています。
運動をすると血流がよくなり、肥満や糖尿病の改善、ストレス発散にもつながるため、是非オススメしたい治療法です。

目次へ戻る

2.運動するなら有酸素運動がオススメ

運動のタイプには「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があるのをご存知でしょうか? 

高血圧の人には、酸素を十分に取り込みながら行う「有酸素運動」が効果的とされています。
有酸素運動にはウォーキングやジョギング、サイクリングなどが挙げられますね。

目次へ戻る

3.運動のしすぎは逆効果!程よい運動を長く続けることが大事

いくら血圧に良いからといって、やりすぎは禁物です。
以下は高血圧の人が運動をする際の目安です。

  • 運動時間は1日30分程度に留める
  • 週に4日程度、毎日続けることが理想
  • 軽く汗ばみ、息が上がる程度の運動にしておく

運動をすると、どうしてもその時は血圧が上昇してしまいます。
いきなり激しい運動をしてしまうと、発作やさらなる血圧の上昇につながる可能性があるのです。

そのため、以上の目安を基準に、無理のない範囲で長く続けることが大切ですね。

目次へ戻る

4.ストレッチや筋トレも高血圧の改善につながる

ジョギングや水泳といった、動作の大きい運動は体力的に難しい方や、運動をする時間が中々取れない人もいると思います。
その場合、簡単なストレッチ、筋肉トレーニングをオススメします。

短い時間で手軽にできるため、簡単に始めることができます。

足腰に負担をかけない筋トレで、高血圧を改善しましょう

激しい運動や筋肉トレーニングは、かえって血圧の上昇を招きます。

壁に向かって腕立て伏せや、椅子に捕まってスクワットなどの、壁や椅子を利用した筋トレをオススメします。
負担の少ないトレーニングで、無理なく高血圧を改善していきましょう。

高血圧に良いストレッチ

ストレッチを行うことは、血流が良くなり、高血圧の改善が見込めます。

  • 首を前後左右に倒す
  • 肩甲骨を伸ばす
  • 肩を回す

以上のような簡単なストレッチだけでも、全く運動をしないよりはずっとマシです。
少しだけでも良いので、毎日体を動かす努力をしていきましょう。

目次へ戻る

ページの先頭へ

サイトマップ  運営者情報