メタボを改善するには

メタボ改善のための基礎知識

メタボ改善するには、何をしたらよいのだろうか。

メタボリックシンドロームは肥満に加えて、血圧、血糖値、コレステロール・中性脂肪のうち、2つ以上に問題を抱えた状態のことを指す。
そのため、同じメタボでも、人によって、どこに問題があるのか?が違うため、メタボ改善のアプローチは若干異なってくるのだ。

しかし、実はどの原因にも言える、メタボ改善の大前提がある。
それは、「1に食事、2に運動、3にサプリ」という順番で改善を行っていく、というものだ。

メタボ改善の基本は “食事”

まず何よりも気をつけないとならないのは、

メタボリックシンドロームの大きな原因は乱れた食生活にあるということ。
食生活を見直し、バランスのとれた食事にするところからメタボの改善は始まる。
まずは、食生活のダイエットから始めて欲しいのだ!

意外と効果の出やすい “運動”

次に、メタボの要因の一つである肥満・・・・

その元である内臓脂肪は簡単にできてしまう分、簡単に減らすことができるため、運動は非常に効果的な改善方法
少しづつでも良いので、毎日続けていくことが大切だ。

合わせて使いたい “サプリ”

サプリメントも、大切な一つの改善方法だ。
サプリメントには様々なものがある。
例えば、ビタミンによって栄養バランスを保ったり、体脂肪の燃焼を助けたりする成分が含まれるサプリメントがある。
サプリの効果を確認し、一人一人に合わせて使用していくことが大切なのだ。

ただし、サプリメントだけでメタボリックシンドロームが改善されることはない。
サプリメントは、食事の改善、適度な運動に合わせて、補助的に使用していくことが前提なのだ。

あなたが気になる症状はどれですか?

メタボといっても、人によって、症状は様々。
健康診断の結果によって、知っておきたい知識も変わってしまう。
まずは、あなたの症状について、正しい知識をGETして欲しいのだ。

ぽっこりお腹を解消したい人はこちらをチェック

今はお腹周りだけでも・・・

今のところ、血圧・血糖値・中性脂肪やコレステロールの数値には問題が無い・・・でも・・・お腹まわりが太ってきたな・・・

と思っている人は、要注意。
まだ、健康診断に引っかからなくても、そのまま放っておいたら、いずれ数値が悪くなる可能性は十分にある
そのうちダイエットしよう、時間ができたら痩せる努力をしようなんて思っていると遅いかもしれないのだ!

内臓脂肪には要注意

注意すべきは、「内臓脂肪」。

内臓脂肪は、血圧や血糖値、中性脂肪・コレステロールといった数値を悪くする最大の原因。
しかも、様々な生活習慣病を併発する原因となる、もっとも注意し無いとならない要素の一つなのだ。

特に「りんご型体型」、いわゆる「ぽっこりお腹」には要注意
「ぽっこりお腹 = 内臓脂肪がたくさんついている」からなのだ!

血圧を下げたい人はこちらをチェック

高血圧は気付きにくい

メタボの判定基準の一つに、血圧がある。
(収縮期血圧130以上または拡張期血圧85以上)

この状態が進んで収縮期血圧が140以上または拡張期血圧が90以上になると、いわゆる「高血圧症」と診断されてしまう。
高血圧は、はっきりとした症状はなく、自覚しづらいのが特徴。

血圧はこまめにチェックを!

しかし、高血圧は血管を傷つけ、動脈硬化を引き起こしてしまう。
動脈硬化による甚大な病気を避けるためにも、高血圧は発見次第すぐに治療に当たることをお勧めしたい。

また、血圧は些細なことで簡単に変動してしまう。
日常的な血圧を知るためにも、毎日家庭での血圧測定を行っていくことが大切だ。

血圧の下げ方については、以下の記事で細かく見て欲しい。

血糖値を下げたい人はこちらをチェック

高血糖は糖尿病になることも・・・

血糖値が高いことも、メタボリックシンドロームの判定基準の一つ。
(空腹時血糖値が110以上)

高血糖は、メタボだけでなく、糖尿病などの危険がある症状。
※空腹時血糖値が126以上になると、「糖尿病」と診断されてしまう。

血糖値が高いと、それだけで動悸や息切れなどの症状が出てしまうのだ。

食生活に注意!

高血糖の大きな原因は、やはり食生活にある。
食生活からダイエットをはじめ、過食をやめ、野菜中心の食事を行い、栄養バランスを整えることが大切だ。

血糖値の下げ方については、以下の記事で細かく見ていって欲しい。

中性脂肪、コレステロールを下げたい人はこちらをチェック

脂質異常症は生活習慣病にも関わりが・・・

中性脂肪値やコレステロール値に問題があると、脂質異常症という生活習慣病だと診断され、メタボ判定の基準のひとつになる。
(中性脂肪150以上またはHDLコレステロール40未満)

脂質異常症にかかると、動脈硬化を始めとした様々な生活習慣病にかかりやすくなってしまう。
特に、コレステロールは動脈硬化の直接の原因にもなってしまうため、しっかりと対処していく必要があるのだ。

生活習慣を見直さないと・・・

脂質異常症の主な原因は、高血圧・高血糖と同様に、「偏った食生活」「運動不足」などの、「乱れた生活習慣」にある。
自身の生活を見つめ直し、原因に対して一つ一つ対処していく必要があるのだ。
身近なダイエットから始めていって欲しい。

中性脂肪、コレステロールの下げ方については、以下の記事に詳しくまとめてある。
是非、参考にして欲しいのだ。

ページの先頭へ

サイトマップ  運営者情報